キサラ・ウェストフィールド


「がっかりしないで
    ボクはフツーのカワイイ女の子じゃないのよ」

  名前:キサラ・ウェストフィールド(KISARAH WESTFIELD)
  格闘スタイル:自己防衛術(我流)
  身長:161cm
  体重:自称47kg
  年齢:16歳
  握力:24kg(?)
  出身地:イギリス
  誕生日:1月7日
  スリーサイズ:B85・W57・H87
  血液型:B型
  好きなもの:学校、メール
  嫌いなもの:不良、ナメクジゴキブリ、蜘蛛、蝿、、蚤、ダニ
  大切なもの:手乗りのコザクラインコ(名前は「磯子」)
  好きな食べ物:お饅頭、お茶
  特技:メールの速打ち
  趣味:パソコン(掲示板の書き込み)

故ADKの キワモ 異色な格闘ゲーム『痛快GANGAN行進曲』に登場したキャラクターで、同作の紅一点。『NBC』にも出演した。
声優は前者はニンマス蘭丸役などの石井康恵氏、後者はヴァネッサ役の南かおり氏が担当した。同作では巻島ゆずも演じた。
二つ名は『天真爛漫おてんば娘』。
イギリス出身。現在もイギリスに住んでいるが、幼い頃は日本に住んでいた事もある。
見ての通りの女子高生で、である。ちなみに、制服姿で戦うのはさくらよりこっちの方が先。ただし鉄壁。
主人公である草薙条と幼い頃に交わした約束を果たしてもらう為に再び日本にやってきて、
鉄砲玉のように飛び回る彼を捜して駆け回る……というのが原作における大まかなストーリー。
実は、その約束とは「恋人にしてもらう」と言うベタなものであり、
ラスボスとして出て来た条を(文字通り)ボコボコにした後に告白、キッスを交わしエンディングを迎える。本牧の赤豹も焼きが廻ったな。
『NBC』では、『バトルコロシアム』と言う謎の言葉を残して姿を消した条を追って、またもや日本にやってきて大会に参加する。
グッドマン撃破後のエンディングでは無事に条と再会を果たした。
GANGAN NBC


余談だが彼女のストーリーにおける同キャラ対戦では、CPU側は本人ではなく彼女に憧れて真似をしている後輩、と言うことになっている。
って、イギリスから日本まで追っかけて来たの?
ただし、彼女以外のキャラクターはよくある「お前、俺の真似すんなよ!」「お前こそ!」だったりする。何故キサラだけ。
『NBC』出演時の勝利メッセージも、この設定を踏襲したものとなっている。
あと『NBC』ではカバンを持ったまま足技主体で戦うが、『GANGAN』では試合開始前に毎回カバンを投げ捨てて普通に戦う。
体を円を書くように回転させながらヒップアタックを食らわす「ヒップ・バズーカ」という技を持っている。
原作では何故か中キックはヒップアタックになっている。

『GANGAN』のゲーム中のグラフィックでは非常に濃い顔をしていた彼女だが、NBCでは別人のようにスッキリした顔立ちになった。
とは言え、イラストでは当時からかなり可愛かったようだ……と言うか、ゲーム中と違いすぎじゃないのか、これは。
+ ガンガン行進曲時代のキサラの映像のアレコレ

彼女のガンガン必殺技『ジェラシーボンバー』は、同社キャラのラスプーチンの『秘密の花園』に匹敵する程のネタ技で、
ある意味ゲームそのものより有名かもしれない。
まず投げキッスでガード不能のハートを飛ばし、それが当たると相手はキサラにメロメロになる
直後、キサラの傍に謎の若い男(おそらくメリケン人イギリス人)が現れ男とキサラは濃厚なキッスを交わし、
それを見た相手は失恋のショックとジェラシーで大爆発を起こす実に回りくどい
なお『NBC』では相手役が謎の男から草薙条に代わった。……あ、あれ? お前、行方不明じゃなかったのか!?
まぁ幻影なんだろうけど。でないと『GANGAN』では「既に彼氏が居るのに条の恋人に成ろうとしていた」事になってしまう。
『GANGAN』の時に条でなかったのは エンディングのネタバレ防止 条にダメージを与える為だろう。

『GANGAN』では金的攻撃などのえげつない技を持っていた。
特に腕ひしぎ逆十字は骨が折れる音とカットインが出て相手が悶絶するという恐ろしい技。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15934818
その他、SNKプレイモア(ADK倒産後の版権を取得)の公式ギャルゲー『Days of Memories』にも
第2作「僕の一番大切な君へ」と第5作目「恋はグッジョブ!」にて出演している。
ちなみに2作目では女子高生だが、5作目ではスポーツインストラクターをやっている。


MUGENにおけるキサラ・ウェストフィールド


  • Fervicante氏製作 GANGAN仕様+α
MUGENでは珍しいGANGAN行進曲ドットのキャラ。
ストライカーとしてラスプーチンを呼び出したり、エフェクトが何故かカプエスだったりと、ややカオスに仕上がっている。
氏のサイトは消滅してしまったが、現在はBrazil Mugen Teamにて代理公開されている。

  • Fervicante氏製作 NBC仕様
原作再現だが、下記のMouser氏と比べ、アテナとのダブルアサルト(単体技)が追加されているのが特徴。
こちらも現在はBrazil Mugen Teamにて代理公開されている。
名無し氏によってAIパッチが作成されており、プレイヤーが崩す戦方を駆使する。

  • Mouser氏製作 NBC仕様
原作再現であり2014年2月に公開停止されたが、同年の氏の復帰の際に再公開された。
サクラカ氏によるAIパッチが作成されている。
青村氏のAIも存在したが、公開停止につき入手不可。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2047086

  • ピータン氏製作 KOFXIII仕様
KOFXIII風のアレンジ仕様。EX必殺技など一通りのシステムを実装。
スプライトはAvatar Of Woe氏製作のXIII風のものを使用している。
特定条件下でジェラシーボンバーの相手がアンディ・ボガードなどに代わるネタ要素も備えている。
デフォルトで対人と対AI用の二段階設定が可能なAIを搭載している。
現在はスカドラ解約につき入手困難。

+ 大会ネタバレ

また、CCI氏の朝比奈みくるやZelgadis氏の孫策伯符は彼女の改変キャラ。
前者のは『GANGAN』、後者のは『NBC』仕様の改変である。


「アハハ、見られてるって……カイカンね♥」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
更新停止中

出演ストーリー

プレイヤー操作