∀ガンダム


「人が安心して眠るためには!!」

サンライズのアニメ『∀ガンダム』に登場するモビルスーツ。「ターンエーガンダム」と読む。
ターンXとは兄弟機であると言われているが詳しいことは不明。
型式番号System-∀99(ミリシャ内ではWD-M01)、全高20.0m、本体重量28.6t。
時々間違えられるが、Vガンダムではない。

+ 細かな設定と補足

デザインを『スタートレック』『ブレードランナー』などで知られるアメリカのデザイナー、シド・ミード氏が担当しており、
その奇特なデザイン(特に ヒゲ )は物議を巻き起こし、「動くとかっこいい」「ガンダム史上最高のデザイン」といった声がある一方で、
「あんなのガンダムじゃない」「ダサい」と言った意見も聞かれるなど、今なお賛否両論の声がある。
バンダイのプラモデル「MG(マスターグレード)シリーズ」の記念すべき100体目に選ばれたのだが、この際にも否定的な意見も多かった。
もちろん肯定的な意見も多かった。つまりそういうガンダムである。
というか、作中でもムーンレィス女王ディアナをして「ガンダムにおヒゲがありますか? ありません!」と言われるくらい。
ターンエーのデザインを初めて見たとき、富野監督すらも「自分がガンダムマニアなら、このデザインには絶対にOKは出さなかった」と大いに驚いたと言われる。*2
結局、「非常に面白く動かせるメカ」として、今なお気に入っているようだ。
良くも悪くもガンダムの中では最もインパクトのあるデザインであると言えよう。
余談だが、監督のほかメカデザイナーや漫画家などからの評価は高い。
変わったところでは、デザインが発表された直後、『ONE PIECE』の作者として有名な尾田栄一郎氏が絶賛していたりする。
実際『ONE PIECE』の登場キャラクター「白髭」の髭がこのMSのと似ている。

+ 各ゲームでの扱い


MUGENにおける∀ガンダム


MUGENではSDガンダムキャラを製作しているgen氏によって、『スーパーロボット大戦α外伝』の画像を使用したものが製作されている。
その完成度は高く、ビームライフルやハイパーハンマー、月光蝶など劇中の武装も再現されており、
ナノスキンによる自動回復もついている。ハリー専用スモーをストライカーに呼ぶことも出来る。
お兄さんの方のはっちゃけた戦いぶり とネタ具合 に押されてニコMUGENではやや地味ではあるが、
強さもクオリティも十分に引けを取らないものを持っている。

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー

でんせつと!(会話パートではロラン ド変態
ザ・ジャンボォ!(主人公 会話パートではロラン ド変態
ヤマトさんフリーダム!
科学特捜隊と奇妙な生徒達(会話パートではロラン 性格がまんまジョルノ)

「ユニバア―――――ス!!!」


*1
この時代のIフィールドはビーム兵器だけでなく実体弾への耐性も獲得した
『ガイア・ギア』時代のミノフスキー・バリアーからさらに発展しており、
攻撃への使用も可能となっている。例えば腕部のIフィールドを展開して殴る事により相手に大打撃を与える事ができ、
作中ではウォドムの手首を手刀で切断したり、ゲーム作品への登場時には手刀で装甲を貫いて機体内部に致命傷を与えたりしている。

*2
富野監督はコミック紙の企画でSDガンダムオリジナルメカ募集企画の審査員を務めた事もあるが、
全国のちびっ子たちの書いた「ガンダム」に対して(文面上はあくまでソフトに)
「あからさまにガンダムなのは残念」と評するお方である。