羽衣乃

「こんなヲタ臭いキャラを使ってくれてありがとう・・・」

ドロウィン氏が製作した一体目のオリジナルキャラクター。
ドロウィン氏の 愛の結晶 にして氏の代名詞的な存在。ゆえに2016年4月以降唯一ダウンロード可能なオリジナルキャラである。(SFFファイルを入れたZIPファイルはリンクを間違えてるが、アドレスバーにコピペして書き換えればダウンロード可能)
国内オリジナルキャラクターとしては最も有名なキャラクターのひとりである。

+ ドロウィン氏公認イラスト

キャラ設定

本名は 遠野羽衣乃とおの ういの )。愛称はういのん。
氏によると、語源は「ドロウィン」からきている(ドロ→遠野、ウィン→羽衣乃)ということで、
秋葉とか志貴とか美凪とはいっさい関係が無い。

符術や道術などの不思議な術を使うことができる(腐)女子高校生。
寂れた神社兼自宅に一人暮らしをしていて、よくドロっち(ドロウィン氏)の家に遊びにくるらしい。
術式のほとんどは独学で編み出したものであり、故に西洋も東洋もごちゃまぜだが、本人はそれを強みと考えている。
ああ、腋が露出している袖ってそういう…。

性格は基本無気力だが調子に乗るとイケイケになる。
実は本来は 眼鏡っ娘 であるのだが、物忘れが激しい性格でかけ忘れてきてしまったという設定である。
物忘れの激しさはハンパなく、実は靴も履いていない(故に靴下のみ)。
それどころかまさしく 穿いてない 穿き忘れキャラ というまったく新しいジャンルのキャラなのである。

「うぅ・・・何か変だと思ったら下着忘れてた・・・ スースーする・・・


二本の愛刀のうち、脇にさした日本刀の名前は「華爛漫」、脇差の名前は「桜並木」という。
巫女服のような袖やセーラー服には無数のお菓子やアイテムが収納されていて、
いつでもどこでも色んなものが取り出せる優れ物である。時にはジュースまでもが出てくることもある。

ペット兼使い魔であるココちゃんを連れていて、呼び出して攻撃する技もある。
正体は羽衣乃が幼少期に作った 粘土細工 であり、ある式により自在に動く事ができる。
翼の生えた猫のような外見だが実は コウモリ がモデルである。

キャラ性能

一言で言えば発生が速いが隙が大きいキャラ。
リーチの長い斬撃と優秀な当身技、返し技を持ち、エリアル調のコンボを繰り出す。
手裏剣やリンゴを投げつける飛び道具「暗器投げ」やお札を使った様々なバリエーションの技を持っており、戦術も多岐に渡る。

ver1.0までの羽衣乃はアルカナが搭載されていることが最大の特徴であり、基本的にはアルカナシステムである。
また、B+Cで隠しアルカナを選ぶことができ、この状態になると召喚やチェーンコンボ、ホーミングダッシュなどが使えなくなる代わりに、攻守が上昇し、ブロッキングできるようになる。

ver1.1において アルカナシステムが削除 され、新技が新たに2つ実装された。
…これは単なるファンの間での憶測だが、元の設定上アルカナが使えるのは聖女のみで、それも大抵少女の間のみ。
つまり彼女がアルカナを使えなくなったのは… ま さ か。
…まぁ、物忘れの激しい彼女の事である。単にアルカナの扱い方を忘れただけかもしれないが。
因みに、必殺技で呼び出すココちゃんはジョジョなどに使われる時止め系の技の中に入門できる。

そして6月20日にver2.0になり、コンボの簡略化、ココちゃんの体力等の仕様変更、新技搭載等大幅な更新が行われた。
またお家氏による外部AIも存在しており、氏のSkyDriveにて公開されている。
ドロウィン氏本人によるコンボムービー

ちなみに最後の永久はもう修正済らしいのであしからず。


旧バージョンコンボムービー


備考

羽衣乃には様々な勝利メッセージがあるが パロディばかり で本人のキャラが掴みづらい(それが狙いらしい)。
しかし ボイスがシリアス なのでちょっと性格が歪んでしまったという(本当はもっとお馬鹿キャラらしい)。
まさに本末転倒と言わざるを得ない
そんな本来の性格を反映しているのか、AIは氏が作成したオリジナルキャラの中では甘めである。

「MUGENって全部で何キャラいるのよさ・・・。」


羽衣乃はドロウィン氏のオリキャラ第一号ということもあって最もドロウィン氏の が溢れているキャラで、
氏のサイトには 羽衣乃たん公式ファンページ なるものまで存在している。
アニメのOPを作ったり粘土でフィギュアを作ったりぬいぐるみを作ったり 抱き枕 を作ったりオリジナルTシャツを作ったりと
とにかくドロウィン氏の溢れんばかりの愛情が注がれている。
彼女の出ている漫画も執筆されておりそのあまりのラブラブっぷりたるや叫び声をあげたくなるほどである。
ドロウィン氏は ある種正しくある種間違った 方向に走りやすい製作者だが、そういうときは『 それがドロウィンクオリティ 』と納得しておこう。
2008年10月ハロウィンには2人目のオリジナルキャラ「おはじき夢香」も公開され、夢香との特殊イントロも実装されている。

挙句の果てには遂に ドロウィン氏本人MUGEN入りを果たしてしまった。
…まあ、そんな旦那も今ではアイマスに艦娘とモバゲーの沼にずぶずぶな訳なのだが

アニメ(第一期) OP1 「Honey ♂ Punch」

ドロウィン氏の愛の結晶。
溢れる愛に脳が蕩けても知りません!

「さてと。ドロっちとケーキ屋さん巡りしようかな。食べるぞ、おー。」


最近では3Dキャラを動かせるMikuMikuDanceにも進出した模様。

愛の結晶 はとどまるところを知らない…と、
いいたいところだがドロウィン氏本人じゃない!?

余談だが、上記動画のMMDモデルはこれまで配布されていなかったが
動画公開から約一年が経過した2014年5月24日から正式配布された。
モデル製作者はドロっちではなくこのキャラの作者らしい。
興味がある人は探してみるといいだろう。

+ 大会ネタバレ


 /ヽ、
く__,cC^⌒`ヽ、
  i ,ムノ~ムハノ
  ゞ(リ゚ー゚ノリ  <以上、ういのんがお送り致しました!
 と)^_▽/i ̄フ
  しくム_lハ _/
   ∪∪

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー