ミニス・マーン

「金の派閥の召喚師、ミニス・マーンにおまかせよッ」


バンプレスト(DS版はバンダイナムコゲームス)から発売されたSRPG『サモンナイト2』に登場するキャラクター。
元は前作のサイドストーリーを描いた小説「帰るべき場所へ」のメインキャラであったが、続編のゲームにも登場している。
声優はらき☆すたの小神あきらゲゲゲの鬼太郎の猫娘でおなじみの今野宏美。

金の派閥議長ファミィ・マーンの一人娘で、小さな見習い召喚師。最終クラスは「幻獣界の姫君」。
前作『サモンナイト』(以下「前作」)に登場したキャラであるイムラン、キムラン、カムランとはおじと姪の関係に当たる。
名前の由来はコンビニエンスストア「ミニストップ」。

小説版で見せたちょっと生意気なところやその奥にある深い優しさが全国のロリ者の琴線を直撃したためか、
ストーリーでも目立っていて性能面でも最終的には味方最強クラスの召喚師になるという破格の優遇ぶりを受けていた。

なお、マーン一族は本来霊属性召喚術の適正が高い(サモンナイトでは各自適正属性と無属性の召喚魔法しか使えない)一族だが、
唯一彼女だけは獣属性の召喚術を得意としている。
これは詳しい事情を話すとネタバレになるが、彼女の血統に由来するものである。

+ ロリコン用

MUGENにおけるミニス・マーン

MUGENでは久遠氏が美坂栞をベースに複数のEFZキャラのモーションを取り入れて製作、公開している。
原作にも登場した数々の獣属性・無属性召喚獣を用いて戦う。

ゲージは原作で言うところのMPと同じ扱いになっており、初期状態でMAX(MP99)、召喚魔法を使用することで減少する。
通常攻撃かABC同時押しでMP回復が可能。

+ 召喚魔法一覧

デフォルトで強いAIを搭載しているが、el氏のAIも公開されていてそちらを導入すると某世紀末覇者ばりのペチコンからシルヴァーナに繋いで大ダメージを与えてきた。(現在サイト削除で入手不可)
el氏のAIは大会動画禁止(ストーリー動画は可)になっていたが、el氏は以下の点に注意してくれれば動画使用は自由とのこと。
※el氏のAIは、公開停止で動画使用も禁止にされていたが、迷惑を被る方がいないか、人目に曝すことによって気分を害する方がいないかに
注意をしてくれれば今後自由に使って頂いて構いませんとのこと


彼女とタッグを組んだ場合、彼女の特性を生かした擬似ゲジマユが可能である。
↓の場合、タッグを組んだイグニスが大暴れしている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4854053
ただし、ミニス自身の召喚魔法が非常に燃費が悪く、MP回復をうまいこと利用しないとすぐにゲージが無くなってしまうのが欠点。

+ 大会ネタバレ


出場大会

削除済み
更新停止中
非表示

大会のおまけ等への出演
アリス主催 相方は選べよ!大会(Part1のエキシビジョンマッチ)

出演ストーリー

アリスさん姉妹・R
掃除屋 ガーネット



添付ファイル