スプー

NHK教育TVの番組「おかあさんといっしょ」で放送されていた着ぐるみ劇『ぐ~チョコランタン』に登場したキャラクター。

『スプーとガタラット』という前身作品があり、その頃はガタラットというキャラクターと二人で暮らしていたが、
ガタラットが怪獣退治のため豆腐の惑星に行ってしまった(後に帰還)ことをきっかけに森から出てくるようになった。

『ぐ~チョコランタン』内での設定としては、
スタジオで子どもたちと遊んでいるうちにチョコランタンという世界の町へ迷い込んだ、3歳くらいの男の子。孤児。
パピラプスと呼ばれる魔法のラッパを吹くこととバナナが好きで、嫌い昼寝が得意
じゃんけんとしりとりが非常に弱く、何回やってもすべて負けてしまう。
(じゃんけんではガタラットの方がスプーよりも弱い)
チョコランタンの東の森に落ちてきた時以前の記憶がほとんどない。

2009年3月下旬に放送された最後の3話において、
実はラグナグ星の王子であるということを示唆するエピソードが登場した。
このエピソードではガタラットが海から釣り上げた光る板がラグナグ星へ向かう宇宙船を呼び寄せたが、
最終的にはこの一連の冒険はスプーの夢オチとなり、光る板は実際には使用されなかった
(この板は現在もチョコランタンの海の底に眠っている)。

とまあ、元々は教育番組の作品だけあって非常に愛嬌のあるキャラクターなのだが…


インターネット上のスプー


~じごくのもんすたー スプー~
+ 歌詞

2006年4月28日「おかあさんといっしょ」内の絵描き歌コーナーにて歌って踊れて語りも上手なはいだしょうこ女史によって生みだされた、
同女史がその画伯然とする美的センスでスプーを描いた結果誕生してしまった悪魔。
本番前に何度も綿密なリハをすることで知られるNHKでも、この悪魔の召喚を止めることができなかったようだ。
このスプーがネット上で有名になってしまったため、元がどんなものだったのか咄嗟に思い出せない
人が続出することとなった。


MUGENにおけるスプー

MUGENにはyoutube動画でよく見られるスプーが初出。
しかし個人配布のために、持っている人はほぼいない。
以下で説明するスプーはスプー製作スレで作られたものである。
他にも2頭身のスプーもいるが、出来があんまりで1キャラにそのページを消されたほどなので割愛する。
製作者は主に6人いて、名無し志貴氏、199氏、トロイ氏、242氏、こぜに氏、一條氏である。
一條氏以外ははいだしょうこ女史画のスプーを基にした物となっている。

各スプーの解説

+ 名無し志貴氏製作
+ 199氏製作
+ トロイ氏製作
+ 242氏製作
+ こぜに氏製作
+ 一條氏製作

実は、ニコニコMUGEN動画において、最古の動画の出演者でもある。
お相手はフリーザ様
その投稿ナンバーは「sm172」。まだ三桁の頃である。
恐らくこれが、ニコニコ動画で初めてMUGENの動画がアップされたものであろう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm172
ちなみに、この項の投稿ナンバーも178
スプーはニコニコMUGENを創世期から見つめていたのかも知れない。

+ スプーの対戦動画(Youtube)

こっちみんな

出場大会

スプー
更新停止中
グロスプー
更新停止中

出演ストーリー

南斗建設(株)(GUROSPOOO)

「良かった、描けて」