レイチェル






「くやしがる事はないわ、私の忍法は無敵だもの」

プロフィール

年齢:23歳
職業:元米国中央特別調査室付くの一。現在はフリーエージェント制の抜け忍
生年月日:1月31日
血液型:AB型
出身地:アメリカ合衆国ミシシッピー州
現住所:逃亡中につき住所不定。たまにバイトでゴルドーの道場で指導している
趣味:ロッククライミング。あの格好で登り出すため、ギャラリーに手を焼いている
身長:179cm 体重:?
B:90cm W:60cm H:93cm 足のサイズ:23.5cm
チャームポイント:父譲りのハニーブロンド
好きな食べ物:よく冷えたチョコレートボンボン
嫌いな食べ物:ボルシチ
好きな色:サファイアブルー
好きなファッション:Gパン、Tシャツ、ブーツ、ピンクハウスも着てみたい
好きな音楽:アースウインド&ファイヤー
得意なスポーツ:水泳、サイクリング
理想の男性像:友人のようでいて包容力のある男性。一緒に返しができればもっと○。
嫌いな男性:パーティーで大食いする人。大風呂敷な言動の男(現実主義のため) 。
嫌いな女性:男に媚びる女性
(『月刊ゲーメスト増刊 ギャルズアイランド3』より)

コナミから発売された格闘ゲーム『マーシャルチャンピオン』に登場するキャラクター。

とにかく、個性やアクの強いキャラクター陣の中で、その エロさ きわどさで目を引くキャラであり、
またかなりしっかりと描きこまれたドットにより、さらに エロい 魅惑的なボディと太ももが印象深い。
ライフが少なくなるとハァハァと エロい 苦しげな声で喘ぎはじめる。さらに敗北画面では(ry


エンディングではサービスカットまで見せてくれる。

ドットの大きさやデモ画面等での表情豊かに描かれた彼女に一気にファンが付き、
登場から十数年経った今でも、彼女の根強いファンは多い。

ちなみに当時デザインを担当した赤坂嘉紀氏は現在もレイチェルを度々描いており、
当時と変わらぬムチムチボディは言わずもがな、3Pカラーやサンタver.なども公開されている。


原作ゲームにおける彼女の主戦力となる性能はずばり、「投げ」と「スライディング」である。

必殺技である「シャドー・アタック」はヒットしなければ相手にめり込み反撃確定であり、
しかも移動速度もさして速くはないため、出したのを見てからガードしても間に合うほど。
一応、同作のアヴゥの突進技「アラビアンドリル」を絡めた投げハメとほぼ同様の芸当がこの技で出来なくもないのだが
あちらが多段ヒットし速度も速いのと比べると実用性がなく、投げハメなら後述のスライディングの方が安定する為
この技でわざわざガードさせる利点は低く、CPU戦でもなければ封印確定という悲しい技。
もう一つの「火遁の術」も、非常にリーチが短いうえコマンドがボタン連打なのでとっさに出せず
出した所で判定が見た目に反して横のみが強く、頭上や足下の判定が非常に弱いため
飛び込み下段攻撃で潰されるか、足下を狙うだけで簡単に潰されてしまうため、先読み対空としても厳しい。
(ただし技の持続力と威力はそこそこある為、近距離での飛び込み合いや通常技の差し合いになった際に限り
切り替えしとして機能するので「シャドー・アタック」に比べれば実用性はある…はず。)

キャラが大きいことで、飛び道具とリーチの長さの優位性が物を言う『マーシャルチャンピオン』において
この2つの必殺技の性能およびその貧弱さは致命的で、そんなレイチェルができることといえば
結局「スピードは並なため立ち回りのみで戦う」「スライディングで固める→固まっている相手を投げる」が基本戦略となってしまうのである。
こう書くと「な~んだ投げハメかよ、レイチェル エロ 汚ねー」という印象を持たれるかもしれないが、
実際、レイチェルが他キャラに対抗できる安定した戦法がこれくらいしか無いというのが致命的なのであり、仕方が無いところなのである。
一応通常技の戦法に関して言えば、他にも二段ジャンプで誘導し、持続力とそこそこのリーチを持ちボビーやティティなど一部のキャラの対空攻撃にも有効なジャンプ下段攻撃(開脚蹴り)でちまちま攻める、というのもあるにはある。
しかし、あまり知られていないがこのゲーム、間合いさえ合えば空中にいても投げることができるという仕様らしく、
投げ間合いが広いキャラ相手では、この攻撃方法も安定してるとは言い難い…。
更に言えば上記の攻撃方法はあくまで対人戦でのみであり、CPU戦ではこのゲームの稼働年代ではお馴染みである超反応でによって投げ返しや反撃を食らってしまい、また異なるパターンが要求され(ry

というように、『マーシャルチャンピオン』のキャラクターの中では最弱に近い位置にあるキャラクターなのだが、
そんな能力の彼女であっても今なお人気があるのは、そのサバサバとした言動と、やはりエロい魅力ある表情や姿のおかげなのだろう。

「シャドー・アタック!!」


MUGENにおけるレイチェル

  • チョイヤー氏制作 アレンジ仕様
現在はホームページ閉鎖により公開されていない。
原作と同じ上段、中段、下段攻撃に、ゲージ技やゴルドーとアヴァのストライカーを装備している。
原作にない通常技の繋がりやキャンセル攻撃も出来、十分な実戦仕様に仕上がっている。
超必殺技も追加され、ここぞの決定打も出来てエロい面白いキャラと言えるだろう。
デフォルトで簡易なAIも搭載されている。

また、敗北すると負けグラフィック(昔の格ゲーによくあった、顔面ボコボコのアレ)のカットインが入る。
例によって エロい 魅力的である。

  • masa00341氏製作
やはり上段、中段、下段の3ボタン方式。
残り体力3割を切ると息切れ、勝利デモ、 エロ水着 エンディング搭載など再現度が高い。
PCエンジン版の隠し技を元にした超必殺技「火遁の舞」が追加されている。
ロックして乱舞を決めた後、蹴り上げて落ちてきたところへ火遁の術で〆。
ブリス(エンディングのコスチューム)、バスターやられにも対応。
10段階にレベル調節可能なAIもデフォで搭載している。
キャラサイズが原作通りにデカい。


「Yeah!」

出場大会