ロゼ

「私は……進むしかないのです」


アイディアファクトリー(以下『IF』)製作のSRPG『スペクトラルフォース』シリーズの続編、
『ジェネレーションオブカオス(以下『GOC』)』の初代 主 人 公 。本名はロゼ・レイタム。
中の人は、李香緋や『ときめきメモリアル』の藤崎詩織などで有名な金月真美氏(『スペクトラルVSジェネレーション(以下『スペジェネ』)』除く)。
『スペジェネ』では磯村知美氏。
初見で間違えてゼロと読む人も居る。
愛剣はサクリフ・ヴィエルージュ

公式で明言こそされていないが、おそらくヒロの姪である。また、ヒロと同じ魔族と人間のハーフ。 *1
魔王の血筋を受け継いではいるものの、赤ん坊の頃に人間の夫婦によって拾い育てられ、元来争いを好まぬ穏やかな性格で、義理の妹エミリアと共に山奥で隠れるように暮らしていた。
だが、エミリアが人間によって殺されたのを機に、彼女もまた人間への復讐に身を投じることとなった。

後に『魔皇軍』の君主として第二次ネバーランド大戦を制し、ネバーランド皇国を建国、初代皇帝となった。
戦いの中、復讐の虚しさと自分が怒りをぶつけても自分と同じ不幸を生み出すだけいう事に気づき、
最終的に『人魔共存』の結論に至り、その理想に身を捧げるつもりだった。

七年戦争終結後はネバーランド皇国を解体、ネバーランド共和国を建国。
その首脳メンバーとして政治に関与し、ネバーランド大陸から戦乱がなくなり共和国の政治が滞りなく運ぶのを見届けた後、
永久凍土で眠りにつく。

しかし、第三次ネバーランド大戦が勃発したことにより眠りから覚め、新たな世代への試練として立ちはだかる……

出自、立場、テーマなど、色々と美味しい要素を備え、
当初はヒロと同じく看板キャラになる……と思われたが、
彼女のデビュー作が あまりにも微妙な出来 であった (IF的には割といつものことだが) ため、
看板どころかそのまま日陰者となってしまった。

とは言え全く人気が無いかと言えばそうでもなく、ネバーランドシリーズでは出演も多い方で、
GOC4の公式人気投票では、ゲスト出演キャラにもかかわらず 2位 という好成績を修めた。

ストーリー的にGOCの続編(?)となる、
新紀幻想スペクトラルソウルズII』にも重要人物として登場した。
また、SRPGであるそのゲームでは、
周囲のキャラのクラスが普通に『アーチャー』とか『剣士』とかの中、
一人だけ『クラス: 皇帝 』。
しかも読み方は『カイザー』という大物っぷり。素敵。

……ただし参戦が遅い上に能力もかなり微妙というか、はっきり言って使い辛い。
まるでどこぞの帝王(初期)のようだ。

また、上位職へとクラスチェンジすると、なぜか『皇帝』から『皇女』へと 格下げされる
『女皇』じゃないのかよ。なんなんだアンタ
ストーリー的にも苦労が報われず、
馬鹿な部下が離反したり、敵に監禁されたり、暗黒面に落ちたり……
真EDでは、ストレスの溜まりすぎでまたしても永久凍土で眠りにつく。
叔母のヒロといいまさに定番、言い換えれば様式美である。

『スペクトラルフォースジェネシス』では特に理由もなく、ただのゲストとして再登場。
あんたの人生それでいいのか?

「エミリア……ようやくあなたの元へ……逝けそうです……」 *2


参考動画。髪の長いロゼは貴重。

なお、彼女は産まれたときに強大な力を持ち過ぎていたため、その一部が分離・独立し一個の意思を持つにいたった(アシュレイ・ロフと名乗る)。
いくらかこの人と設定が似ているような。




 格ゲーではヒロと同様、『スペクトラルVSジェネレーション』に登場。
 ク○ゲー量産メーカーとして名高いIFとしてはかなりマシな出来……と思ったら外注でした。
  納得いったような、それならそれでもう少しマシな(ry


 キャラ設定はGOC初代準拠のようで、憎しみと矛盾のまっただ中で苦しんでいる最中。
 それでも叔母のヒロに負けず、モーションによっては妖艶な下着を披露したりしている。
 一部(主に女性ファン)から「やめて!」という悲痛な声も聞こえるが、聞こえんなぁ


MUGENにおけるロゼ

ヒロと同様にIF氏が製作したものが存在する。現在は代理公開先のサイトが削除されており入手不可。
必殺技などは一通り入っており、起動コマンドが一つしかないがAIも搭載されている。
未実装のシステムもあるが、氏曰く「もういいかな」とのこと。
まぁ、ロゼだからしょうがない……?
また【MUGEN】ゲージMAXおまけタッグトーナメント【おまゆ】において味方殺し技を持っていることが判明した。

+ あ……? あ……?

……と、いう風に何かと不遇だったロゼも09年に入って事情が変わった。
エス氏がニコロダにてボイスパッチを公開。その後の更新で爆炎覚醒も実装された。現在はカッ昏倒氏のSkydriveで代理公開中。
さらにえりんぎ氏が爆炎覚醒装備・未装備両方のAIを公開した。(現在はYAHOO!簡単HP作成サービス終了によるサイト消滅で入手不可)
その後の本体更新で完成度88%になり、システム面ではカオスブレーキングと投げ抜けを実装。
攻撃パターンやゲージ技でのKO演出も追加された。
また某ストーリー動画製作者のAzmix氏の手により88%から89%へ細部調整されるパッチも公開。ってすばらしいね!

+ 技+システム

また、12Pカラーマユラを吹き飛ばすイントロが発生すると、マユラの技をラーニングした『マユラーモード』となる。
マユラ1000mg配合に偽りなし!!

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
非表示

出演ストーリー



*1
ロゼの母は地球人であり、ネバーランドの人間であるヒロの母とは、厳密に言えば色々と違う存在。
ついでに言うと、詳細はややこしいので割愛するが、父親の方も厳密に言えば魔族とは異なる生命体だったりする。

*2
ソウルズIIで敵に撃破された際の台詞。40年経っても、今際の際に(実際に死にはしないけど。ストーリー的な都合もあるし)
真っ先に名前が出るのが妹なあたり、シスコンとか言われたりもする。
ただ、彼女の人生の中で幸福だったのは、妹と過ごしたわずかな時間だけ、と思うと色々切ない気持ちにさせられる。