オワタ

「人生\(^o^)/オワタ」


AA(アスキーアート)でおなじみの\(^o^)/。北斗百裂拳の締めの台詞ではない。
元々は2chのアスキーアートではなく外来の顔文字である\(^0^)/(やったー、ヤッホー)から派生する形で生まれたとされる。
元の顔文字はポジティブな意味合いで使われるのに対し、こちらはお手上げ、もう駄目だといった状況で2chやニコニコで使われている。
派生として /(^0^)\ナンテコッタイ や /^0^\フッジッサーン が存在する。

ニコニコではこの動画で静かな人気を獲得し、

更にブラウザゲーム「人生オワタの大冒険」が無理ゲーとして知られるようになり、

そしてニコニコ動画のジャンルとして、「本来は体力ゲージがあるゲームだが、一発でも攻撃を食らった時点でアウト」
という縛りでゲームをプレイする「オワタ式」というゲームプレイ動画ジャンルが一大ムーブメントを起こしている。


MUGENにおけるオワタ

オワタはMUGENには二体存在するが、そのうちの一体は完全にネタのため割愛。

もう一体は萃香の夫氏(元翡翠の夫氏)製作で、ドットやアニメは非常にシンプルである。
夫氏いわく、通常技はネコアルク・カオスをイメージしているらしい。
一方、必殺技は全くネコアルク・カオスと関係ないものになってて暴走アルクェイドの「アルトネーゲル」だったり、ヴァニラ・アイスの「亜空間にばら撒いてやる」だったりする。
2ゲージ使用でマスタースパークも撃てる。別にスペカ宣言する必要は無い。
暗いステージだと見えにくかった(AAのため)が、矢印が付いたので特に問題はないかと。
ボイスもあるのだが、元ネタのキャラに忠実なのでカオスなことになっている。

なにげにAIあり。見た目が手抜きだからといって油断しないこと。
負けたらまさに人生\(^o^)/オワタ……なんてことはない。たぶん。

+ 大会ネタバレ

出場大会

削除済み