本田飛鳥



「化学部の名誉にかけて、


                    私、頑張ります!」
本田飛鳥(ほんだ あすか)
CV:茶山莉子
クラス:1年C組
出席番号:26番
誕生日:4月15日
星座:牡羊座
血液型:A型
身長:151cm
体重:44kg
好きな物:雪見だいふく
嫌いな物:硫黄と卵
好きな教科:化学
嫌いな教科:国語、特に古文
好きな言葉:『千里の道も一歩から』
彼氏イナイ歴:3年
チャ-ムポイント:目
将来の夢:化学者
スリーサイズ:78/52/81
所属:化学部

ファミリーソフト製作のギャルゲー格闘のパイオニア、『あすか120% BURNING Fest.』シリーズの主人公。
初代から実質的最終作の『ファイナル』にかけて、同シリーズ全ての作品に登場する。
セーラー服にボブカット+黄色いリボンという出で立ちの元祖とも言える人物。
じつはセーラー服である理由に深い意味はなく、スタッフからの衣装指示には「制服である」だけのシンプルなコンセプト
それを受け取った七瀬葵氏が、たまたまセーラー服にしてイラストを完成させたという裏話がある。
彼女のセーラー服の上衣の中央にあるホームベースを逆さにしたようなワンポイントの模様は、学校の校章なのだ。
ドット絵では視認しづらいが、イラストには小さくオレンジの枠が描かれている。
また、化学部活動中ではメガネをかけている事もあるようだ。目の保護の目的だろうか?
ちなみに『あすか120%』シリーズはエロゲーではないのでお間違いないよう。


キャラ設定

青い髪と頭につけた黄色のリボンが特徴的な女の子で、名門お嬢様高校「私立繚乱女学院」(通称「乱女」)の化学部に所属する一年生。
繚乱女学院では秋の文化祭「百花祭」における高等部の一大イベントとして、予算を懸けて各部の代表が一対一の戦いを繰り広げる
部活対抗予算争戦奪メガファイトトーナメント」が毎年開催されている。
先輩である扇ヶ谷鉄子は持病のため出場できない事もあって、当時中学三年生であった飛鳥の素質に目を付け、
その頃から厳しい特訓を行って本大会に参加させた。そんな訳で今大会のダークホースとして注目を浴びている。

幼馴染み兼ライバルに生物部代表の豊田可莉奈がいる。
どんなことにも一生懸命で頑張るタイプで、明朗快活。物怖じすることなく、誰とでも仲良くなってしまうようだ。
こうして見るとごく普通の素直な女の子で、お風呂の時は頭にタオルを巻き夜はパジャマで寝ているとの事だが、
結構天然な(デリカシーが無いとも言う)面があり、
人の名字を聞いて思わず笑ってしまい怒らせた事も。ちなみに名前の由来はいすゞ自動車のセダン車、アスカ(3,4世代型はHONDA製作)。

余談だが、小柄な体格のイメージとは裏腹に決して貧乳ではない。


原作での性能

対空技、飛び道具、性能の高い通常技を装備しているオーソドックスなキャラで、自身の格闘術と 特殊な化学薬品 を駆使して戦う。って危ねーよ!
ただし技の性能は通常技も必殺技も、単体で頼りきれる強さではない。高い戦略とテクニカルさが要求されるキャラといえる。

出の速い飛び道具「遠心破砕拳」は起き攻め&牽制技「フェノメノンクラッシュ」と併用しよう。
「遠心破砕拳」は 薬品で燃焼反応させた試験管 を直線上に投げて相手を攻撃する必殺技で、
「フェノメノンクラッシュ」は 化学薬品の入った三角フラスコ を放物線上に投げて、 爆発反応を起こさせて 攻撃する技である。
ただし、フェノメノンクラッシュの後には遠心破砕拳は出せるが、遠心破砕拳の後にフェノメノンクラッシュは出せないので注意。
また、空中フェノメノンクラッシュは相手に直接当てないと爆発しない。地面に落ちても爆発しないので気をつけよう。
この2つによる砲台モードは横方向にとても有効。フェノメノンクラッシュの爆発で相手のダッシュ移動にけん制だ。

飛んできた相手には、このゲームでは空中ガード不可である後ろ方向キー+大攻撃で迎撃するか、
ジャンプ大→方向キー入れ大→立ち大×2→立ち中×2→立ち大→ジャンプ大→方向キー入れ大→ジャンプカウンターアタック
しゃがみ小→立ち中×2→しゃがみ中→しゃがみ大→ダッシュ大→ダッシュ大……
これらのような連続コンボを繰り出していくのが主となる戦法。
昇竜技「ケミカルインパクト」は出始め無敵判定を持ち隙も少ない強力な必殺技で、この技をコンボに組み入れることでより安定した戦いができるようになる。
相手を浮かしながら、最後に地面にたたきつけるので、追撃としてはダメージ効率が良い。
「マッハジャブ」はダメージがかなり低いうえに、連続技を出そうとして暴発するおそれがあるので気をつけよう。
あすかの投げはダメージが少ないので、投げた後の追撃でダメージを取ろう。コンボレシピは
投げ→立ち大×4→立ち中×2→立ち大→ジャンプ大→レバー前入れ大→ジャンプカウンターアタックなど
『エクセレント』では相手が透かしボタンや技を出している時しか投げられないので、相手の反撃に差し合うように投げよう。

超必殺技の「遠心連殺拳」は多段ヒットの飛ぶ道具で空中ガード不可。連続技のシメや、対空迎撃用に。飛ばした相手に空キャンで使う手も。
コンボレシピとしては難しいが、しゃがみ小→立ち中×2→しゃがみ中→しゃがみ大→キャンセル遠心連殺拳
「超フェノメノンクラッシュ」は最大12ヒットする爆破。対空、カウンターとして使えるしダメージもこちらのほうが高い。
削りもシャレにならないので使い道も多いが、密着状態でキー入れ透かしを使われると無防備のところを反撃されてしまうので気をつけよう。
ダッシュして相手の目の前に近づいたらいきなり使用したりするといい。三角フラスコにより学園内が火の海となるぞ!

このように、本シリーズの特徴のひとつであろう「スピード感溢れる連続技の応酬」や「起き上がり時の熱い攻防」を存分に楽しめるキャラクターである。

ぶっちゃけダークホースとかそういうレベルじゃない気もするが、薙刀でぶった斬ってきたりバットでぶっ叩いたりするのもいる上に
前年度・前々年度共にテニス部(次いで空手部)が優勝と、運動部と文化部の実力の壁が
目に見えるような結果であったので彼女達なりに対策を考えた結果なのだろう…。
むしろ薬品を持ち出さなければ勝負にならない異常な女子高生たちを相手にしなければならないという現実がある以上、やむを得ない処置である。
そもそも各クラブで使われる物だけ武器にしていいというルールに基づいているので反則でもないのだ。
応援用のボンボンを武器にする変わり者もいたりするが。

どちらにせよ恐るべき私立高校である。

「超!フェノメノンクラッシュ!!」


MUGENにおける飛鳥

+ の。氏製作 リミテッド&ファイナル仕様
+ Cerenas氏製作 アレンジ仕様
+ Cerenas氏製作 Flame Demon
+ アズ氏製作 D4飛鳥
+ わくわく氏製作 ファントムブレイカー仕様

+ かがくの ちからって すげー!

「やったぁ☆」


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー