まるるん


「ばうっ!」
 名前 : まるるん(麦ちゃんが名付けた)
 性別 : オス……?
 年齢 : ?(不明)
 身長・体重 : 170cm / 181kg
 出身 : 迷いの森
 好きなもの : 食べること(主食は果実)・眠ること・歌を歌うこと・麦ちゃん
 嫌いなもの : ヘビ
「それじゃまるるん、レッツゴー!」
 名前:六条 麦(ろくじょう むぎ)
 出身:地球の日本
 身長:108cm
 体重:26kg
 性別:女
 年齢:7歳
 好き:まるるん、お父さん、お母さん、学校
 嫌い:ウーロン茶

サンソフトの対戦格闘ゲームわくわく7に登場するトトロに似た巨大生物。
ゲーメストムックのインタビューによればトトロ+サスカッチだそうな。
背中に背負った迷子の女の子「六条 麦」を家に帰すために奔走する心優しき巨大生物で、人語を解するなど、知性も高い。
なお、まるるんと言う名前は麦がつけた名前で、生物学名は「デルバーニャ=ポテ=ポタ」。
麦を背中に背負っている関係上、ダウンの体勢は常に腹這い。まぁ、全キャラがそうなのだが。
キャラ性能はハラハラアタック以外の飛び道具を持たない、近距離・突進主体のパワーキャラである。

麦が名付けた通り、まるまるとしたかわいい容姿が特徴ながら、繰り出す攻撃の数々はクリーンヒットするとかなり強烈な一撃となるパワースタイルで、
ラッシュからの一発逆転の可能性を持つキャラ。
しかし、どちらかというとあれだけ激しく振り回されながらも背中にしがみついている麦のけなげさと腕力の強さが注目されやすいという、
注目ポイントがバラバラなキャラクターでもある。

ちなみに、ラスボス戦では巨大化して高層ビルをバックに戦うことになるのだが、
当然のように麦ちゃんも一緒に巨大化する。あと背負ってるランドセルとかも。
新ジャンル・ジャイアント幼女

ところで、麦のプロフィールにはわざわざ「出身地:地球の日本」などと書かれている。
嬉野秋彦氏の小説版でも、アリーナは日本という言葉を知らなかった。
もしかすると別の星とかパラレルワールドなどから飛ばされてきたのかもしれない。

なお海外ではほとんどのキャラの名前が日本と変更なしでそのままな中、なぜか「MAURU」に名前が変わっている。

必殺技

ぐるぐるパンチ
腕を振り回して、前方にパンチを繰り出しつつ突進する技。多段ヒットし、最後には吹っ飛ばし効果も持。
ぼでぇプレス
側転から腹這いで着地する技。
ぶんぶんコプター
広げた腕をヘリコプターのように回転させ、上昇する対空技。空中でも使用可能。
まるるんびんた
相手を捕まえて数発ビンタをお見舞いしたあと放り投げる。
ぶんぶんタイフーン
ぶんぶんコプターの体勢で、地上を移動する。レバー左右で移動方向を操作可能。
みらくるボイス
ハラハラアタック
背景に緑色の警告が表示され、大きく息を吸いこんだまるるんが叫ぶと大きなエネルギー弾が発射される。

MUGENにおけるまるるん

MUGENではInverse氏制作のまるるんがいたが、MugenBR廃業によるサイト消滅で入手不可。
原作に忠実で、それなりな立ち回りも出来る仕上がりである。
そして何より、その強烈な一撃と連続技の繋がりで、ちょっと油断しているとラッシュをかけられて、一気に6~7割近くの体力を奪われてしまう事もある。
ただ対人用AIなせいか、大会動画ではそれほどの威力を見せられないまま倒される事が多い。
故に動画ではあまり見受ける機会はないが、某大会では相方のティセに敵と一緒ににされまくって泣きじゃくっていたのが印象深い。
現在ではサクラカ氏、おまけの人氏、わくわく氏によるAIが公開されている。
また、勝利ポーズでなぜかわくわく7キャラが全員集合することがある。



出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止
凍結

登場ストーリー