アリス

該当項目が6件あります。どのアリスをお探しですか?
  1. アシュラブレード』のアリス
  2. レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ』のアリス
  3. 東方Project』のアリス
  4. オリジナルのアリス
  5. 『ラグナロクオンライン』のアリス
  6. 『女神転生』シリーズのアリス

ここでは4番及び5番のアリスについて紹介します。
未分類大会情報

アリス(オリジナルキャラクター)

Magcannon氏のオリジナルキャラクター。ライヤのドット改変。
同氏作のオリジナルキャラクターの技演出にも登場する。

GeoCities.comのサービス終了により現在は入手不可。


出場大会

  • 「[大会] [アリス(オリジナルキャラクター)]」をタグに含むページは1つもありません。


アリス(ラグナロクオンライン)

ラグナロクオンラインに登場するモンスター。
作中屈指の大規模ダンジョン「グラストヘイム古城」他にて、ゾンビや死霊がうごめく城内を淡々と掃き掃除している。
「オートマタ」つまり機械人形。作品内の無生物、機械の区分モンスターは大抵「無形」種族なのだが、彼女の種族は「人間」。
公式のコンテストにて、「好きなモンスター」部門にて第3位になったこともある人気モンスターでもある。

自分からは戦闘を仕掛けてこないが、HPを始め各能力が実装当時としては非常に高く、ソロでの撃破は困難だった。
しかし、更に強いモンスターが闊歩する場所にいる、つまり彼女は問題なく倒せるプレイヤーがその狩場を選んでいる上に
各マップに1体のみ(今は複数も、しかしそれでも少数)という希少さから、強さに対してドロップアイテムが非常に高価なため
ある程度のプレイヤーからは当初から積極的に狩られる存在である。
特に自身のカード(モンスターの絵柄が入り、その絵柄のモンスターが低確率で落とすレアアイテム)が実装され
その効果が非常に有用なものであり、ソロで倒せる能力を持つ職業も増えたため、その人気は更に増した。
だだっ広いマップにたった5体だけいるアリスを見つけて狩るために、ランダムワープを繰り返す誰かがマップに今もいるだろう。

ペット にする事が可能で、魔法防御アップと人型Mobからのダメージを軽減する付加効果がある。
親密になった際にはペットは喋るのだが、その時の台詞はやはり従順でご主人様と飼い主を慕ってくれる。
なおエサは白ポーション。…深読みした諸君は反省するように。
また、初期の課金専用アイテムの一つ、「たれ人形」は彼女をモチーフにしており、これがまた性能から非常に高価となっている。

モンスターとしての能力は、今となっては中堅程度だが、使うスキルがどれもいやらしく
アンデッドにも通るmob専用ヒールで回復役をこなし、殴ってくる不届き物には
シールドチャージで吹き飛ばし+スタン(行動不能化、時間以外で回復しない)
また、スタン効果のあるスキルを使うお供の猫型モンスター、ワイルドローズ召喚で場を荒らし
ディスペルにて強化系スキル、また常飲が基本の攻撃速度増加ポーション各種の効果を消されてしまう。
だが非好戦的であるため、こちらを攻撃してくる前に一撃でしとめてしまえば問題ない。
実装当時はそうでもないが、現在ではその程度の火力を持った職はごろごろしている。

MUGENではTram氏が作成し、ニコロダで公開されていたが、ニコロダ廃業につきDL不可。
常時アーマーと高速ゲージ回復を持った凶悪なキャラで、12Pは金ジェネラルズRare Akumaを倒す程度とのこと。


出場大会

  • 「[大会] [アリス(ラグナロクオンライン)]」をタグに含むページは1つもありません。


ニコニコMUGENではアシュラ・東方・レイドラのアリスが出演したストーリー動画『アリスさん姉妹』が好評を博した。

未分類大会情報

  • 「[大会] [アリス]」をタグに含むページは1つもありません。