おはじき夢香


「私の名前はおはじき夢香。

見た夢を実体化させる程度の能力を持ってるんだよ。」


ドロウィン氏が製作した二体目のオリジナルキャラクター。
夢を武器に、眠りながら戦う新感覚スタイルで、
こちらも羽衣乃同様ドロウィン氏の が溢れている。
なんと、ネット声優の桃木真美さんによるボイスまでついている。
2008年10月31日のハロウィンの日に合わせて、初お披露目となった。
しかしながら、現在はフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可である。

+ドロウィン氏公認イラスト


キャラ設定

ドロっち(ドロウィン氏)の家の近くに住む不思議な女の子で、羽衣乃からは「メカちゃん」と呼ばれている。
普段はぼーっとしており、基本的に寝てる時間の方が長いのだが、 寝ていても喋ったり普通に行動できる。

見た夢の内容を実体化させる程度の能力」を持っている。
具体的には、おばけの夢を見ればおばけを実体化出来たり、
キャラになりきる夢を見れば、そのキャラと同じ能力を発揮できる、といった能力である。
さらに眠っている人に直接触ることによって、その人が見ている夢を実体化する。
そのため、いつも手袋をしている。
また耳につけている『猫耳ヘッドフォン』から流れる音楽によって
その曲からイメージするようなキャラの夢を意図的に見て、様々な性格に入れ替わる事も出来る。

MUGENにおいてもこの能力は実装されており、アニメの曲を聴けばそれぞれの曲にちなんだアニメキャラを作り出せ、
格闘ゲームの曲を聴けばその格闘ゲームのシステムに変化させる事が出来る。カメンライドゥ ディッエーンド
曲は10秒毎にランダムで変化していくため、いきなり動きが変化したりなど扱いは非常に困難。
しかし、1ゲージ消費の「ミュージックセレクト」によって、好きなモードに固定することが可能なので、上手く扱えばオールラウンドで戦えるキャラとなる。
これからの更新でさらに曲が増える予定らしく、更新が楽しみである。

基本的に間合いが短めだが、上記の能力で呼んでくるストライカーが非常に強力。
若干のタイムラグがあるものの、それが逆にコンボをカットする性能に直結している。
呼んでくるストライカーもセイバーギーァアナザーブラッドアルクェイド両儀式など種類が非常に多い。
またドロウィン氏オリジナルキャラである羽衣乃やぬぬいぬい子もストライカーとして援護してくれたりもする。
(中には2ラウンド目以降にフライングを仕掛けてくるものもあったりする。) とりあえず西博士自重しろ
…が、時折試合中にステートを奪う攻撃を受けて固まってしまうことが…更新による問題の解消が望まれる。

なかなか強いAIも搭載しているがAIの起動が遅いため、弱いと思われることもしばしば。
常時起動にしておけばUBUに勝つという強さを発揮する。

+大会ネタバレ
オリジナルキャラonlyトーナメントでは性能の高さ(とフライング)で並み居る強豪を退け決勝進出、
右浪清との決勝戦に挑むも、フライング攻撃に対してまさかの対策(?)をとられる。
そして高火力に苦しみながらも接戦に持ち込むが、惜しくも準優勝となった。
……さすがMUGEN、どのキャラにも同じ手は通用するとは限らないものである。

最終鬼畜全部人工AIトーナメントでは一回戦第二試合にて、昇竜拳も出せない格ゲー初心者のカイ氏が引き当てる。
ただでさえ癖が強い上にコマンドや仕様の確認も出来ないこの大会では、当然のごとく凄まじいgdgdを見せ付けた。
どの試合も似たり寄ったりではあるが、ランセレが選んだ瞬間からgdgdが予想できるカードで泥仕合ながらも勝利をつかんだその姿に視聴者は破顔した。

ゲージ増々タッグトーナメントではスーパーズルとのタッグで参戦。
part71において強敵と目されていたゆきな天上神のタッグと激突。
視聴者も大半はゆきな&天上神が勝つだろうと思われた試合だったが、ストライカーによるフライングなども駆使して見事に勝利した。
そして試合終了後に夢香とズルの勝利演出が上手く噛み合った事により・・・

劇的な勝利よりも試合後に起こった謎のコラボレーションが印象に残った試合となってしまった。


アニメOP 「Ballad The Feathers」

ドロウィン氏の愛の結晶その2。
溢れる愛に脳が蕩け(ry

「おやすみぃ~」

出場大会

更新停止中