カメオ


「Heil 2U!(君に幸あれ!)」

ジョジョの奇妙な冒険』第三部に登場したランプの魔人。
その正体はDIOが差し向けた刺客の一人で、「審判」を司るスタンドジャッジメント」を持つスタンド使いである。
作中ではほとんどその姿を見せず、主にスタンドであるジャッジメントが登場していたため混同されることが多々ある。
CVは、PSゲーム版は高木渉氏、ASBは大友龍三郎氏、TVアニメ版はクリストファー・ウォーケンの吹き替えで有名な有本欽隆氏がそれぞれ担当している。

+スタンド「ジャッジメント(審判)」
破壊力 スピード 持続力 精密動作性 成長性
B B C D D

ロボットのような見た目を持つ人型のスタンド。全身が装甲に覆われている。
能力は対象となる人間の願いを土に投影し、願いをかなえたように見せかける能力。
ランプの中に潜み、対象がランプを擦ると登場し3つの願いを適えてやろうと言うというアラビアン・ナイトに登場するランプの魔人のようなスタイルで、対象の心のうちにある願望を聞き出す。

対象の願いが物で解決できる(金持ちになりたいなど)であった場合はそれを満たすものを土から作り出し、死者や尋ね人に会いたいというものであった場合は土からその人物の人形を作り出す。作り出された人形は、対象の中にあるその人物のイメージや思い出から正確に投影されるため、声や仕草、記憶に至るまでその人物そっくりに作り上げることが出来る。

作り出された土人形はある程度その元になった人物と同じような意思と自律性を持つが、カメオの意思によって自由に操ることが出来る。
作中では、愛する人の死を心のどこかで否定してしまう心の弱みにつけこむ狡猾な戦法でポルナレフを妹シェリーの人形とアヴドゥルの人形を使って追い込んだ。

作り出された人形はモデルそっくりの姿を持つものの、噛み付きや爪による攻撃のみでスタンド使いの人形を作ってもスタンドは使うことはできない(ただの人形なので当然ではあるが)。
あくまで土人形なため、耐久力も低く脆い。破壊されるとただの土に戻ってしまう。

+原作ネタバレ
ポルナレフが紅海の浜辺で拾ったランプを擦ると、突然中から出てきて「三つの願いを叶えてやる」と言いだし、
最初は半信半疑で大金持ちにしてくれとポルナレフが言うと上記の「Heil 2U!」の掛け声と共に地面から財宝が出現。
驚いたポルナレフは次にJ・ガイルに殺された妹のシェリーと自分を庇って死んだ親友アヴドゥルの蘇生を要求
(その前に 「売れっ子漫画家になってポルナレフランドをおっ建てるんだ!」 とか 「赤い糸で結ばれている彼女がほしい!」 とかを叶えてもらおうとしかけたが)、
しかし甦ったシェリーは突然ポルナレフに襲い掛かる。

土からあらゆる物を生み出す能力でポルナレフを「偽者とはいえ、大切な人の『姿』を破壊しなければならない」という極限状態にまで追い詰めるが、
それまで死んだと思っていた本物のアヴドゥルが現れたことで形勢逆転、地中に隠れていた本体を見付けると

アヴドゥル「ポルナレフ、なんだか催してきたのぉ」

と言って2人で空気穴めがけてツレション。たまらず飛び出てきたところをマジシャンズ・レッドで黒焦げにされて再起不能となった。


なお、第5部でディアボロにやられたポルナレフの、死の間際の思い出になぜかカメオが入っていたのは割と有名。

「地獄を!貴様に!HELL(ヘル)2U(トゥーユー)!」


格闘ゲームでは、『未来への遺産』のデータ内に没スプライトの残骸らしきものが残されているが未登場。
その後、PS版のスーパーストーリーモードにてCPU専用キャラとして登場した。
攻撃は土人形のシェリーとアヴドゥルに任せて自分も空中から一方的に攻撃する。
しかし攻撃内容は突進かパンチのみであり、操作キャラがワンボタンでスタンド攻撃の出るアクション仕様アヴドゥルなので、
簡単に迎撃されてしまったり空中に居ても叩き落とされたりする。
土人形は倒されてもしばらくしたら復活する。
5:10~

また、コブラチーム製作のSFCゲームではこちらが頼んでもいないのに願い事を勝手に叶え、
「全員をレベルアップさせてやろう」と言って土人形の承太郎を複数召喚、
「ホル・ホースの居所を教えてやろう」とこれまた土人形のホル・ホースを召喚する等、色々とカオスな事態になっていた。
一応、撃破したら最後の願い「DIO様の秘密を教える」としてイギーの情報を教えてくれる。
「3つめの…第3の願いだけは本物だ…かなった…」


MUGENにおけるカメオ

MUGENではCorntortillas氏製作のものが存在している。有志によるAIが公開されていたが
現在は公開先の∞ろだが閉鎖中のため入手不可。
オリジナル技として大量の金貨を投げつける全画面攻撃の超必殺技「Heavenly Treasures」も搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [カメオ]」をタグに含むページは1つもありません。
更新停止中

出演ストーリー

Nの日常(非戦闘)
I can`t back to the yesterday(名義はモネ、ストーリー用の改変あり)
ザ・ジャンボォ!


添付ファイル