Narayan Maxime


名前: Narayan Maxime
種族: ロップイヤーラビット(タレ耳ウサギ)
年齢: 16歳
武器: ハンターズクロウ(The "Hunter's Claws")
格闘スタイル: 我流
好きなもの: 寝る事、キャロットケーキ、戦いに勝つ事
嫌いなもの: 家事雑用、自分の首輪、自分の能力を過小評価する者達、自分のセカンドネームの存在を知る者達。


「あぉーん!」

海外のRyanide氏が制作したオリジナルキャラクター。
鳴き声はみたいに聞こえるが、れっきとしたウサギ(ロップイヤー:タレ耳)である。
MUGENには逆パターンでウサギみたいな犬もいたりするが……。
ついでに、カワイイけどれっきとしたオスである*1。いわゆるケモショタ

MUGENでのディスプレイネームはラストネームの「 Maxime 」であり、普段はこちらで呼ばれる。
ムッムッホァイの鳴き声ではないので言わない。四狂神を倒した英雄でもない。あいつらはMaximです。

キャラクター設定

Ryanide氏のFLASHアニメ「Electrospastic」シリーズの派生作である「Fort Glen」の主人公
…という設定だが、FLASH作品ではなくMUGENの為に、一から製作されたキャラクターである。
同時にMaximeは、Ryanide氏がMUGEN用に製作した初のキャラクターでもある。
FLASH職人のキャラだけあってかなり綺麗に動くが、その分sffのサイズが結構重い(約35MB)ので注意。
+ 作者のRyanide氏と「Fort Glen」について

バックストーリー

元王子様、今は召使ボディーガードのウサギの男の子。
+  バックストーリー詳細

イントロ時には箒で掃除もしているように家事全般はそこそこ得意なのだが、
本人は(元王子のプライドもあってか)身に着けさせられた首輪と共にうんざりしており、好きではない模様。
一緒に城で働いている見習いメイドのマリアちゃんが作ってくれるケーキが大好き、というよりケーキが彼の生活の中で最重要事項(原文:MOST IMPORTANT)。美味しいケーキで簡単に釣られるようである。

名前について

一応フルネームは「Narayan Maxime」(ただし、この名前ではデスノート無効(後述))なのだが、
ディスプレイネームが「Maxime」のため、ファーストネームで呼ばれる事はあまりないようだ(設定上も)。

なおこの「Maxime」という名前、日本語でのカナ転写方法は「マキシム」「マクシム」のどちらもよく使われ、
さらに元々日本語キャラじゃないお陰で読み方が一定せず、ニコニコ動画内でも表記が結構揺れている。
コメントなどでは「くん」付けで「Maxime君」みたく呼ばれていることも多い。

ちなみにファーストネームの「Narayan(ナラヤン)」とはインドの偉い神様のひとり「ヴィシュヌ神」の化身の事であり、かなり由緒のある名前である。

+ 本当のフルネーム?

格闘スタイル

(元)王族ながらマーシャルアーツに興味があり、独学で東洋武術式の自主特訓もよく行っていた模様。
カンフーや漫画、ラーメンに関してはちょっとだけオタクだったりもするらしい。
能力としては、肉食獣の人格とハンターズクロウによる接近戦を得意とする。
中でもスピードには目を見張るものがある。このへんはウサギの固有能力故か。その代わり非力ではあるが。
また、攻撃が入った対象を加熱する能力や、自然現象をコントロールする能力も持つ。
(もっとも、彼の能力は「オーロラ」「霧」「ウィルオウィスプ」「セントエルモの火」などやや微妙だが)
一応加熱能力なので放出するパワーは炎に近い物のようだが、その色は蒼い
まあ、彼らの能力の大元はエレクトロパワーなので不思議ではないが。

MUGENでのMaxime

MUGENキャラとしてもこのあたりはきっちり再現されており、スピードとコンボを活用した連続攻撃を得意としている。また、飛び道具やビーム技も使用可能。
だが、見た目に比べて食らい判定はやや大きく、全体的な攻撃力は低い。嵌めを多用しても、とにかく絶望的に安い。まあ兎だし。
通常攻撃6発で他のキャラの1発分に届くか届かないかで、1ゲージ技が良くて他のキャラの通常必殺技並みと言えば分かるかもしれない。
いわゆる 「速い、安い、可愛い」 の三拍子揃ったキャラクター。
とにかく手数が命のキャラのため、制限時間と場合によっては相手を削り切れずにタイムアップ、なんて事も・・・。
但し、2ゲージ以上の技はそれなりの無敵時間と火力があるため、相手にした時の油断は禁物。
上下ガードの揺さぶりが多く、一部の技には相手のゲージを減少させる効果が付加されているので、トリッキーな立ち回りも可能。
ゲージ技には頭ぐらいの高さから発生するかなり低い弾道のレーザー攻撃の他に、なぜかヘリコプターを召喚してミサイルで攻撃したり、どっかでみたような攻撃も・・・。

まあ、大体のことは製作者が作ったこの動画を見れば分かると思う。
+ YouTube動画1 ‐ バージョン1.0(旧版)
+ YouTube動画2 ‐ バージョン1.5 & 専用テーマBGM

技の解説

以下は最新版であるバージョン1.5基準で解説。

6ボタンのうち、主にabcを通常攻撃に使用。空中ダッシュ、二段ジャンプあり。受け身は無い。
  • a:パンチ
  • b:キック
  • c:特殊能力
  • x:回避
  • y:掴み
  • z:挑発
地上立ちパンチやキックはヒット後に連打すると自動でコンボ攻撃になる。
相手を浮かせた後に空中コンボがガンガン繋がるキャラだが、空中コンボを行うと「RAVEバー」が表示され、
コンボを続けてこのゲージが満タンになるとその時点でコンボが終わるようになっている(永久防止用)。
RAVEバーが溜まってくると画面全体が徐々に赤み掛かってくるのでコンボ終了間際の兆し。
cボタンの特殊能力は、立ちcのみ相手のゲージを減らせる(cボタンで出すコマンド技にはこの効果は無い)。
その他、ブロッキングや当て身移動技、ゲージの増える挑発なども装備している。

+  通常技・必殺技解説
+  ハイパーコンボ解説


最近では「ブリジットと遊撃の旅」にてプレイヤー操作での活躍が多く見られる。
おそらくニコニコ動画でMaxime君を見られる機会はこの遊撃の旅が一番多いだろう。
ただし「色々な対戦相手の特色を見せつつ戦う」という動画内容の関係上、
遊撃部員独自仕様として一部の性能が変更されているので視聴の際は注意されたし。
+ 遊撃部での調整詳細(一応ネタバレ注意)

デフォルトでもAIが搭載されている他、翌年の2009年にはYell氏製作の外部AIがニコロダで公開されたが、ニコロダ休止中につきDL不可。
2010年には木。氏制作の外部AIも一時公開されていたが、後に木。氏がMaxime製作者からのメールを誤読していて実際にはAI公開を許可されていなかったことが発覚したため、現在は公開停止中。

なお元々の攻撃力が低いためか、大会に出場させる場合もATKを上方修正されているケースが多い模様。
今後の活躍に期待である。


匿名希望氏・BLU-Scout氏制作 改変アレンジ 「Omega Maxime」

また、BLU-Scout氏(現・Black Kyurem氏)とその友人氏(匿名希望)によるアレンジキャラの「Omega Maxime」も存在している。
元々はMaximeの大ファンである友人氏がRyanide氏の許可を得て制作し、それを最終的にBLU-Scout氏が手直ししたもの、とのこと。
名前の通り、こちらはオメガトムハンクスのような神キャラ。完成度は50%とのこと。
同BLU-Scout氏制作のブラックキュレムに近い性能となっている。
AIも搭載されており、12Pでは即死ビームを連発する。


「TAKE THIS!」


出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー


削除済み
チアレイツ!

プレイヤー操作


削除済み
Maxime君放浪旅


*1
+ 「I'M NOT EMO!」