羅刹丸

「たまんねェなァ!」

生年月日: 不明
出身地: 魔界
身長: 五尺八寸(約176cm)
体重: 十八貫目(約68kg)
血ノ型: 魔界A型
武器銘: 妖刀・屠痢兜(とりかぶと)
流派: 殺人欲にきわめて忠実
好きなもの: 活きが良く、殺し甲斐のあるヤツ
嫌いなもの: 斬り刻んでも抵抗しないヤツ
コンプレックス: 覇王丸の複製で、中途半端な存在であること
尊敬する人: いない
剣の道について: 気持ちよく人を殺す技
特技: 人間の解体
平和を感じるとき: 殺したヤツの心臓を握りつぶした時
好みのタイプ: 殺しても死ななくて、艶のある内臓の女
+ 剣サム絵はこちら

サムライスピリッツ』のキャラクター。零サムで初登場。
斬サム~ポリサムにおける覇王丸の「羅刹」が独立したキャラに当たるので「羅刹丸」。
担当声優は最上嗣生氏(零~零SP)、福井信介氏(剣)。

設定

天草によって魔界で作られた覇王丸コピー
黒い服に血色の悪い肌、そして真っ赤な刀身の刀を携えている。覇王丸以上に暁武蔵にそっくり。
『斬紅郎無双剣』以降の羅刹覇王丸がベースになってはいるが、紫ナコなどと違い当時は性格などに差異はなかった。
『アスラ斬魔伝』では『ひたすら斬ることを極め続け、かつてのに近づいてきた』という設定であり、これまたかなり別物。
魔界生まれなため凶悪な殺人鬼そのもので基本的に人を斬ることしか考えていない。
天草に対しても、恩などは感じておらずむしろ恨みを持っているようだ。
首を刎ねられても死なずに再生する辺り、生物以上に戦闘・生存能力を強化したおぞましい何かである。

所詮、覇王丸のコピーでしかないことをコンプレックスに感じていて、
覇王丸を殺し完全な覇王丸になろうと虎視眈々とつけ狙っている。
零のエンディングで黒河内夢路に首を刎ねられるが、魔界の生物なのでその程度では死なず、
剣サムでは覇王丸と共に夢路の命も執拗につけ狙う事になる。
+ 剣サムED
零サムで初登場した時は、通常技のモーションなど大部分が覇王丸の使い回しであったために、
コピペ」「コピペ丸」などのあんまりと言えばあんまりな名前で呼ばれた事もあった。
ちなみにこの「コピペ丸」という名称は開発スタッフの間でも呼ばれていたというある意味公認名称である。


性能

ここでは前身である斬サム~天サムの「羅刹」覇王丸時代の性能を併せて解説。
傾向としては、覇王丸に比べて僅かに防御力が低く通常技が大振りな代わりに、判定が強く連続技に組み込みやすい攻撃的な必殺技を持つ。
中でも武器飛ばし技「天覇断空烈斬」はシリーズを通して使えなかったためしがない、サムスピ屈指の強力な技である。
非常に怒りやすく、代わりに境地ゲージの変換効率が低いのも特徴。

必殺技は斜め上に飛びヒット後追撃が可能な「旋風裂斬・刹」、相手をよろけさせる突進技の「剛破」
相手の接近時のみカウンターで発動し、ヒットすると打ち上げる「凪刃(なぎやいば)」
刀を振り上げて衝撃破を起こす「旋風波」(零~零SPでは「旋風破」)、
自分の胸元をカッ捌いて体力と引き換えに怒りゲージを蓄積する「死祟(したたり)」(羅刹丸固有技)。
また「羅刹」覇王丸のみ、修羅と共通の「弧月斬」(+天サムではダッシュから弧月斬を出す「疾風弧月斬」)も持つ。
武器飛ばし技は弧月斬の斬り上げモーションから、竜巻で打ち上げた相手を空中で追撃する「天覇断空烈斬」

斬サムの「羅刹」覇王丸は旋風波が発生僅か12F、長リーチ・強判定、動作も分かりにくい中段
という訳の分からない性能で、ノーダメージだが相手をしばらくよろつかせその間に追撃が可能なため
旋風波 → ダッシュ中斬りキャンセル旋風波 → ダッシュ中斬りキャンセル旋風波 →…
などという、最大に攻撃力補正がかかった状態+相手の防御力が低い場合ならば、5ループもすれば相手が即死する極悪な永久を成立させることができた。
この永久は表からでも、キャンセル可能な通常技からも始動できるのはもちろんのこと、
弧月斬以外の全ての必殺技からも近立ち中斬りを経由して始動できる
全てが狂っている斬サムの中でもぶっちぎりの壊れっぷりを誇り(表裏を問わずここまで実践的な永久を持つキャラは他にいない)、まさに悪鬼羅刹なキャラとして残虐非道の限りを尽くした。
言わば十八世紀末トキ(強さ的な意味で)、あるいは覇王丸の形をしたもっとおぞましい何かである。

+ 参考動画
さすがに旋風波は天サムでは上段になるなど大幅に弱体化したが、もともと高性能だった他の技は概ね健在。
「凪刃」の強力な判定や「剛破」を絡めた高火力~即死連続技、「天覇断空烈斬」の高性能ぶりにより、屈指の強キャラ。
いずれも真サム以前の性能を引き継いだ、オーソドックスな「修羅」覇王丸よりも強かったりする。
羅刹丸の凶悪な外見は、これらの凶悪な性能に導き出されたものなのかもしれない…。

零サムで「羅刹丸」と名を変えて独立することになったが、肌の色や性格ほどは覇王丸との差別化が徹底されず、
基本的には斬鉄閃をはじめとする中間距離でのプレッシャーを軸に立ち回るタイプ。
しかし各種頼れる必殺技の存在や天覇断空烈斬の爆発力は相変わらずで、5強に食い込む力を持つ。
結局覇王丸より安定して使いやすく、そして強いのも変わらなかった。
零SPでは各技の調整、斬サム時代の派生技牙突「飛燕」のモーション復活などによる大幅なテコ入れが行われ、
よりはっきりと「覇王丸とは別のキャラ」として中堅に落ち着く。
同作の覇王丸は上位に入るので、初めて(唯一とも言える)コピー元よりも下位に甘んじている。
絶命奥義「臓腑抉り」相手の腹に手を突っ込んで心臓を引っこ抜き握りつぶすという、残虐さが際立つ恐ろしい技。
格ゲーにおいて臓物が見られる描写は滅多にない為インパクトがあるが、
原作では腐れ外道に決めるとあからさまに心臓が小さいのでよくネタにされる。 逆にリムルルはでかい…って、誰だ試した奴は

グルメ丸 ※(マ)グロ注意

剣サムでは凪刃の弱体化、剛破の強化版の秘奥義「剛咆」が使いにくいなどの問題もあるが、
スピリッツの連斬などから高火力を生み出す天覇断空烈斬をはじめ、優秀な連続技の存在により中堅をキープ。
以前はあまり存在価値がなかった「死祟」が低コストと使えるレベルになっており、真スピならこれ一発で怒ることもできる。


MUGENにおける羅刹丸

  • モンタナ氏製作 零SP仕様
サムスピキャラで有名なモンタナ氏製作の羅刹丸。
武器捨て、武器拾い関連を除き原作再現。

現在は公開停止されており入手困難。

  • 悪咲3号氏製作 CVS2アレンジ仕様(裏)
氏の覇王丸の7Pカラー以降では羅刹丸になる他、
同梱されている羅刹丸のdefファイルを使えば、単体で羅刹丸を登録できる。
現在は氏の引退により公開停止。

大艦氏の外部AIにも対応しているが、現在は公開先のJ・J氏のサイトから蓬莱氏のサイトへの移転のため、更新まで公開停止中。更新を待とう。

+ コンボみたいなものと覇王丸比較性能解説モドキ

  • アリ氏製作 天サムアレンジ仕様
おそらく現在唯一入手できる羅刹丸。
2015年4月1日に氏の引退と共に公開停止されたが、転載・改変は自由。
現在はfoxy氏のonedriveにて代理公開されている。

本来参戦していない天サム風アレンジ。怒りゲージ関連までしっかり再現されている。
絶命奥義や、裏モードとして覇王丸も搭載。
コンパチキャラが表モード、元となったキャラが裏モードというのは極めて珍しい事例である。
デフォルトAIのほか、J・J氏とSC氏の外部AIが公開されたのでこれからの活躍が期待される。


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー

+ 一覧

プレイヤー操作



「クゥッ!今宵はテメェの頭蓋骨で
     血酒ってのも、たまンねぇなァ!」