綱手







「さあ あたしの出番!
 こんな木 フルスイングでいっぱつだよ!
 せーの!! ミソ! ラー! メン!」

ハドソンの人気RPG『天外魔境』シリーズの登場人物。
1989年の一作目『天外魔境 ZIRIA』から登場している、主人公パーティーの一人。
また、1995年発売の対戦格闘ゲーム『天外魔境 真伝』でのプレイヤーキャラクターの一人でもある。
CVは、初代のみチェルシー・トーンゴクウサーでもおなじみ孫悟空夫人・チチを演じた渡辺菜生子、以降(『真伝』を含む)は夢瑠を演じた江森浩子。
実は初代でも江森浩子と誤植されている(厳密に言えばゲーム誌等においてで、ゲーム中のEDではキャスト表記がない)。これが以後彼女が担当する原因になったのだろうか…
逆にXbox版ではキャストを間違えられたタマモ姫を渡辺菜生子が演じている。

ジパングにおける「火の一族」の部族、「ナメクジ族」の末裔の少女。
外見はあどけない少女であるが、桁外れの怪力を持ち、どう見ても自分の体重より重い斧を振り回して戦う
なお、斧以外の武器も使えるようで(本家Iでは剣や弓も装備可能)、小型斧や投げナイフ、フレイルも使えるらしい。
斧系の武器なら大抵の武器は使いこなせるようにトレーニングしているようだ。
勉強が嫌いで、あしかが学校を飛び出し木こりになろうとするが、メチャクチャに木を伐採するため危うく森がハゲにされそうになり、
木こりの村の人たちから恐れられている。
ナメクジ族の性質として、塩が弱点であり塩山のダンジョンに入れなかったりする。
得意技は「うそなき」。意外としたたかである。
本家Iのゲーム中では使えない術を使おうとして失敗したりするだけのお遊びコマンドなのは気にしない。
+ …と思いきや

主人公の自来也がプレイヤーの感情移入のため喋らない分、非常によく喋る。

『天外魔境 電脳絡繰格闘伝』では「キッス」が色んな意味で破壊力が高かった。

ヘビ族の勇者大蛇丸にベタ惚れし追い掛け回しているという、OVA版オリジナル設定が以降の作品でも定着した。
ムックによると『天外魔境 真伝』の綱手ステージの背景にある水車小屋は綱手が住んでいるらしく、
部屋中に大蛇丸の スクラップ隠し撮り 額縁入り特大肖像画 大蛇丸の歌舞伎出演スケジュールがびっしり書き込まれたカレンダー が飾られている。
おまけに布団の模様は大蛇丸を模した ヘビ柄 ……すごい女だ。
+ なに?どうせ大したことないだと?サイズでかくてもいいなら、見るがいい

『真伝』のEDでも、大蛇丸と結婚する夢オチで、かなり一途な女になったようだ。
PCE版では「 女に化けるとかキモチワルい 」だの「 キムチ丸 」呼ばわりだったのに。 ちなみに当の大蛇丸は 「助けて」と泣くほど 嫌がっている。
PCE版ではどちらかというと自来也と仲がいい様子だったが、エンディングで自らフラグをへし折っている。




おろちまるさまへ
あなたの 冷たい手足
あなたの重たく長い体
あなたの燐光のような 皮膚
その四肢胴体をつらぬく へびの力
此等は みな つなでちゃんの
最良のいのちの糧となるのよ
By ぷりてぃ つなでちゃん

モデルは、「児雷也」伝承に登場する忍者「綱手姫」だろう。
漫画『NARUTO』にも同名のキャラクターが存在するが、あちらも同じ元ネタからとっている。
あっちはバ……長生きでムチムチ美女なのに、こちらは正反対にブスだけど若くてつるぺた。
いい時代になった(だった?)ものだ。あと、ゲームイラストよりドット絵のほうが可愛く見えるのはなぜだ。

『天外魔境 真伝』における性能は、設定どおりのパワーキャラ。
移動速度は早めで、作中最高の火力を誇る。そのかわり、防御力が低い。
攻撃力が1.5倍になる「力王」防御力が2倍になる「金剛」という術を持ち、長所と短所それぞれ両方を強化でき、
「力王」で攻撃力を上げた状態での立ち特大斬り(ジャンプしてから真下への回転斬り)は単発で体力を7~8割持っていく。
この二つの術、本家だとIIが初登場なのも気にしてはいけない。
しかも力王、金剛共に本来は10秒で効果が切れるはずなのに、バグにより効果が永続するというトンデモ仕様となってしまった。
一部の術やアイテム取得で強化状態が上書きされると効果が解除されるものの、発動して赤や青に光る綱手は相手にとって脅威そのもの。
なおネオジオCD版では時間経過で効果が切れるように修正されている。
ちなみに仕様上、必殺技の削りダメージは、通常ヒット時の1/4で固定、攻撃強化中はその2.25倍、の為、
力王中は削りダメージもなかなかバカにならない。
というか3回ガードするとヒットするより痛いのだが、強回転独楽は3回ガードさせられたりする。


もっとも攻撃力があるのは、術や奥義ではなく特大攻撃。他の技の倍近くの威力がある。
また、ダッシュ特大攻撃は相手を跳び箱のように飛び越えて気絶させる(カラクリ兵とルシフェラーは気絶しない)性能で、
これをもらってしまうとその後、回転蹴り→蹴り上げ→立大斬り(又は強回転独楽)、という安定4割コンボに繋がってしまう(力王中は6割)。
しかし、特大攻撃も他の奥義にしても、外れたりガードされたり、中には当たっても反確だったりするので、
通常技での刺し合いによる火力勝ちを狙う戦い方になりがちである。
だが肝心の通常技性能が総じて低く、結局のところ低身長と強化防御を盾にした事故勝ち勝負となってしまう。

原作の設定に基づき「うそなき」も技として持っているのだが、これがなぜか周囲に攻撃判定が発生する代物で、
しかも出が早く範囲も広くて威力も高いという何気に強烈な性能を持っている。
だが使うと自分の体力を16消費し、体力が足りない場合は攻撃判定の出ない隙を晒すだけの技と化してしまう。

この他「なめくじ神隠し」というワープ技を持っているが、ナメクジに自分の体を飲み込ませるという、およそ女の子とは思えないものである。
比較的高性能で、画面端からの脱出や武器回収に重宝するため、素手になっても着替えてお色直しする余裕が生まれる。
女の子はエレガントに。








つなで
今日はいっぱい闘って疲れちゃった…
他の人は みんな たおしちゃったわ
あとは おろちまるさま
あなただけ♡
LOVE LOVE おろち♡
おろちまるぅ♡
By ドリーミング つなでちゃん
+ ただし、今では

+ 勝利メッセージ

MUGENでは

R.o.q.u.e氏によって制作された綱手が存在する。
概ね原作再現だが、キャンセルが存在しない、必殺技の削りダメージがない、回転独楽の判定がヒットした後も出る、
武器を落とさない(武器投げは武器の変わりにクナイを投げる)などの違いがある。
力王、金剛の仕様はネオジオCD版に準拠しており、時間経過で効果が切れる。
原作の知名度ゆえかあまり見かけることはなかったが、最近ではそこそこ登場するようになった。
デフォルトでAIを搭載している他、おまけの人氏とSt-Exupery氏制作のAIが現在公開中。




「ゲーム中じゃない
対戦じゃない
あなたが私に会いに来る
――ナメクジ割りも
――踏んじゃえふみふみキックも
――脳天カラタケ割りも
だ さ な い わ
あなたが私に会いに来る
“早く来て!!私の
お・ろ・ち・ま・る・さま”」
By つなでちゃん

※公式ムックで綱手がスッパになって唄った大蛇丸への愛情表現です。
 このときの顔は完全に少女マンガタッチになっていた。
 どう見ても乙女です本当に(ry

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー