結蘭



「こうして、こうだっ!」


身長:167cm
体重:57kg
年齢:20歳
誕生日:3月3日
格闘スタイル:主に関節技
趣味:散歩
好きな食べ物:カレーライス
大切なもの:自分の体
嫌いなもの:兄(ユイレン)

彩京が1998年にリリースしたアーケード対戦格闘ゲーム『堕落天使』に登場するキャラクター。読みは「ゆいらん」。
バー「風の魚」を、双子の兄の結蓮とともに切り盛りしている。
キャッチコピーは「恍惚のバーテンダー」。名前の通り、店ではバーテンダーをしている。
声優はピカチュウなどでおなじみの大谷育江女史。

男性のような姿をしているが、れっきとした女性である。まあ声がキンキンしてたりで案外すぐ分かるけど。
女性そっくりの兄を嫌って男装しているうちに今のようになってしまったとか。
もっとも、兄妹二人で店を経営している所や対戦勝利時の台詞(下記)などを見る限り、
嫌いだとは言っても兄を憎んでいるというよりは単にその在り方に呆れているだけという感じで、険悪な印象はあまり受けないが。

格闘スタイルは、打撃技も使用するがメインは関節技
飛び道具などは持っていないため、至近~近距離が主戦場となる。

必殺技「ドロップキック」は連続技に組み込めず使えるとは言えない技なのだが、
絶妙に気合いの乗った「うおぉおーっりゃぁあっ」という大谷ボイスからファンには愛好されている。
また超必投げが「投げ間合いで↘タメ←→+強P」という奇天烈な前タメコマンドであり、
この技のために、このゲームで唯一しゃがみ移動が可能。しゃがみ移動を絡めた攻撃の牽制から使えるので、
同じく前タメコマンド技であるジャン・ピエール(FHD)の「ロンダート」よりは使える技。
しゃがみ移動している=超必投げ狙いであることを示しているので、ロマン技の域ですがね。

参考動画

+ 勝利時のセリフ集


MUGENにおける結蘭

サクラカ氏が製作した結蘭が存在する。
基本的には原作どおりであるが、動きを再現するためにあえて異なった入力方法にしている。
また、兄の結蓮を呼び出して行うオリジナル超必殺技「Y,S,C」と「恍惚の夜明け舞踏会」を持つ。

彼女が関節技を使用するたびに、何とも生々しい関節の破壊音も鳴るのは原作通りだが、
表示される外れる骨のレントゲン写真はMUGENオリジナル。
是非聴いてみるといい。しばらく忘れられないだろう。


出場大会

出演ストーリー