結蓮




「貴方のために……踊りましょう」



身長:170cm
体重:61kg
年齢:20歳
誕生日:3月3日
格闘スタイル:主に打撃技
趣味:料理
好きな食べ物:そうめん
大切なもの:髪
嫌いなもの:わたぼこり

彩京が1998年にリリースしたアーケード対戦格闘ゲーム「堕落天使」に登場するキャラクター。
バー「風の魚」を、双子の妹の結蘭とともに切り盛りしている。
キャッチコピーは「魅惑の歌姫」。名前の通り、店での役割はシンガー兼バウンサー。
声優は折笠女史。

一見すると女性に見えるが、本当は男性
外見もそうだが、趣味が「料理」で好きなものが「髪」なあたり、内面も女性的。
そのせいで妹まで変な道に引きずり込んでしまった。

企画段階では個別のストーリーモードを搭載する予定があり、結蓮はストーリーの展開によって女装を解いてプレイ中の姿も変わる予定であった。
結局ストーリーモードは実装されなかったが、その女装を解いた結蓮のデザインは妹の結蘭の原型となっている。
よく見れば白いドレスの下は結蘭と同じ服ということが分かるだろう。

格闘スタイルは打撃戦主体。
飛び道具などは持っていないため、近距離が主戦場となる。
通常技目押しコンボだけでもかなり繋がるが、出の早い突進技「ナックルストレート」がどこからでも入り、
これをヒットさせてしまえば超必殺技「スターライトダンス」が確定、さらに空中投げで追撃可能と、
小足さえさされば一気にペースを握っていける。
また、回転しながら蹴る「クレッセントキック」は後方や上方にも判定を持つため、乱戦で重宝する。
強化版の「ムーンライトキック」は3回連続(体力減少時は4回連続)でクレッセントキックを出すが、最後の1回は相手を飛び越えてしまう。
一応攻撃判定はあるが、なかなかフルヒットができない技である。

ここ最近のやりこみにより、打撃戦主体・・・というよりも「小パン(立A)」を主軸に戦うキャラになった。
それというのも「小パン>ダッシュ>小パン」が連携どころか連続ガードになる固めとなり、
ゲージMAX時にはヒットさせて永久になる事が発覚したためである。
また、結蓮はこのゲームで唯一ダッシュが出来るキャラなのだが、仕様でゲージMAX時にダッシュコマンドでガードキャンセル出来るため、

ゲージを取りあえず小パン固めで溜めてMAXに>なにかしら技をガード>ガーキャンダッシュ小パン>
永久>MAXが切れる頃にダウンさせる>ゲージ溜め>MAX近くから小パンで固める>早々にゲージMAXに。さっきの繰り返し

という恐ろしくえげつない行為が可能となった。このゲームはガードクラッシュがあるため、これだけで崩しも兼ねているという・・・。
更に2D(対空になる足払い。凄まじく低姿勢)から小パンが繋がる事も発覚、
空投げも(兄妹だけ)所持、また純粋に無敵対空技も所持している事から対空面も完璧、
対空からダッシュして裏回り小パンや下段から永久等の択も搭載、相手は飛ぶ事も出来なければ技を刺す事も出来ない。
このこともあり現状上位キャラからも頭一つ抜けて最強クラスを独走しているキャラとなった。


+ 勝利時のセリフ集


MUGENにおける結蓮

サクラカ氏が製作した結蓮が存在する。
基本的には原作どおりであるが、動きを再現するためにあえて異なった入力方法にしている。
また、妹の結蘭を呼び出して行うオリジナル超必殺技「ミッドナイトショーアップ」と「シャイニングサンシューティング」を持つ。
2013年8月26日にペパーミント氏による外部AIパッチが公開された。


出場大会

出演ストーリー