瑞麗


「あにさまはたたかっているの。ただルイリのためだけに」

キャラクター紹介

サイボーグ化した人間が牛耳る近未来の上海を舞台にしたニトロプラスのPCゲーム『鬼哭街 -The Cyber Slayer-』の登場人物。「ルイリー」と読む。
生身でサイボーグを倒せる「電磁発勁」の使い手である「紫電掌」こと孔濤羅(コン・タオロー)……の 連れている ガイノイド(女性型人造人間)の名前。
瑞麗は濤羅の実妹の名であるのだが既に死亡しており、この瑞麗には彼女の意識が転写されている。
最初のPC版では無声であったが、後発のドラマCDや全年齢版リメイク、『ニトロ+ロワイヤル』では『Kanon』の川澄舞等を演じた田村ゆかり氏が演じている。

+ 孔濤羅について

+ 鬼哭街ってどんなゲーム?


『ニトロ+ロワイヤル』での性能

『ニトロ+ロワイヤル』では濤羅を伴って登場。 というか濤羅が戦う 。瑞麗は戦闘能力を持たぬが故に後ろで声をかけるだけ。
当然ダメージを受けるのも濤羅。でもキャラ名はあくまで「瑞麗」。理不尽。
そのため「真の働かない妹」とか声優つながりで「働かないみちる」と呼ばれることもしばしば。
もはやオプションが本体だなんてレベルじゃない。
ドノヴァン・バインが性能そのままで名前だけ「アニタ」になったようなもの である。真鏡名ミナ→チャンプルでも可。
限りなく分かりにくい例えで言うと、『タツノコファイト』の上月ルナにも近い。もしくは『月華の剣士』の直衛虎徹か。
「アレ?一般人原作では戦闘能力を持たないが故に格ゲー補正を受けた御方だっているのに…」と思ったあなた、
これこそ「内家戴天流兄様使役術」なんだから仕方ない
まさに 黒幕 ヒロイン。
「あにさま、あにさま」とけなげに声をかけて応援してくれる様は非常に ウザ かわいらしい。
ただ、時折生前の端麗が胸に秘めていた一面を垣間見せる…。

「あら、随分と弱気でしたわね。
 もっと攻めてこないと戦いになりませんわ」

+ 性能詳細

なお、2015年稼働の『ニトロプラス ブラスターズ』では瑞麗自身が中国拳法を使う形で直接参戦。
戦闘能力は持たないはずだが、瑞麗のストーリー中の台詞を考えるとエンディング後のようだ。
なぜエンディング後だと納得できるかは本編もしくは上記の『鬼哭街ってどんなゲーム?』を参照。


MUGENにおける瑞麗

kayui uma氏によって『ニトロ+ロワイヤル』のドットを使用した瑞麗が製作されていた。(2017年2月のJ:COMのWebSpace終了によるサイト消滅で現在入手不可)
原作通りの命を縮める紫電掌も搭載。また、「双撃紫電掌ボタン」も標準搭載している。
コンフィグに「 瑞麗ON/OFF 」という項目があり、「兄様、兄様うるさい場合はconfigで瑞麗を消去してください。」とのこと。なんというチャンプル……。
やっぱ瑞麗いらなry
氏の他ニトロワキャラと同じく特殊カラーも搭載、11P以降ではゲジマユ状態となる。
ちなみに氏の製作したニトロワ勢でなぜか彼だけ金カラーがない。
更新で他のニトロワキャラ共々更新され、性能調整のほかポトレや投げ抜けが追加、更に原作風のパワーゲージが表示されるようになった。

AIはおまけの人氏によるものが作られており、チャンスメイク率と対ちびキャラ設定も出来るようになっている。
またおまけの人氏の所ではAIが入ったボイスパッチも代理公開されている。瑞麗のボイスを消して濤羅のものに変更するのだが…?
製作者はエス氏。それだけでピンと来る人もいるのではないだろうか。

一方、セレスティン氏によりちゃんとドラマCDからボイスを持ってきた正真正銘の濤羅ボイスパッチも公開された。

……が、これらのパッチは全て現行版には対応していないため注意。


また、おまけの人氏のAIとは別に『エロゲBGMでリーグ戦するよー』などの大会のうp主であるyuki氏もAIパッチを製作しており、
外部AIの中で唯一本体の最新版に対応している。
ゲージ技を超反応で出し、高速ダウン回避と仰け反りキャンセルをするなど他のニトロワキャラと比べても中々の強さであり、
特殊カラーと合わせればさらに実力が引き出せる。
11Pならマスターギースを倒し、12Pではconfigの設定を無視して最高設定化、常時チャンスメイクしつつゲージ技を連発する。アニサマアニサマ(ry
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8637571
2016年1月にはtryshur氏によるボイスパッチが公開された。
上記のセレスティン氏製ボイスパッチを本体更新に対応させたもので、yuki氏AIにも対応している。


ひたすら「あにさま」を連呼する瑞麗は動画でも印象が強いようで、濤羅の強さも相まって登場するパートには アニサマ動画 のタグがつく事が多い。
また、ストーリー動画では瑞麗をOFFにして濤羅名義で出演することが多いようだ。

一時期は一般人視点の沙耶を公開してた嘘美談氏がアニサマを単体で公開していたが、閉鎖に伴い入手不可能。

「あにさまだいじょうぶ?」

+ 大会ネタバレ注意


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

プレイヤー操作