ちび子



 名前 : CHIBIKO
 本名 : 矢追知美(やおい ともみ)
 年齢 : 12歳
 現住所:東京都有栖川区赤貧町なみだ橋下
 身長:140cm
 体重:33kg
 3サイズ: B55・W55・H55
 足のサイズ:22cm
 好きな食べ物:あげぱん、ソフトめん、みそしるごはん、サンマ、
                            しなちくラーメンしなちく大盛り、
                            でも……一番大好きなのはケーキ!
 嫌いな食べ物:ステーキ……マリーに食べさせられたが、
                            体が受け付けなかった
 好きなもの:体育の授業、トモちゃん、ノンちゃん、メグちゃん
 嫌いなもの:嫌いなものがないように教育されている
 好きな色:白
 理想の男性:お父さん
 趣味:アルバイトが忙しくて分からない
 チャームポイント:ピンクの髪どめ(お母さんの形見なの)
 職業 : 聖テーカン学園中等部1年
 コピー : まけるな逆境美少女


 「おおだまー!」

テクモ制作の格闘ゲーム『闘姫伝承 ANGEL EYES』の登場人物。
聖・テーカン学園中等部に通う中学一年生の12歳。
「ちび子」はあだ名であり、本名は「矢追 知美」だが、ゲーム中はどこにも出てこない。
CVは静木亜美。
天界での次期大天使を決める試練で地上にやってきた天使「えんじぇる」とシンクロしたことで
肉体を持たない天使の代理として他の天使とシンクロした乙女たちと戦うことになった。
母親を幼い頃になくし、父親 (無職) と姉(同人漫画家)との三人暮らし。
河川敷の橋げたに立てた小屋に住み、火の車な家計を支えるため毎日アルバイトに励んでいる心優しい清貧少女。
好きなものは、「優しいお父さん」と「ケーキ」。

女性キャラばっかりの『闘姫伝承』中でも、体操着にブルマというひときわ異彩を放つ姿で登場している。
使う技も、大玉を投げつけたり縄跳びしながら体当たりをしたりといった、
中学生どころか下手をすると小学生に見えかねないものも多い。
それに加えて、あだ名どおりの身長の低さもそれに拍車をかけている。
いずれにせよ、ゲームセンターで使用するのに勇気が必要なキャラだったことには変わりがないだろう。
それどころか、彼女相手に戦っているだけでも 何とも言えない罪悪感 がこみ上げてくるのは気のせいか。

また、彼女のプロフィールの中でも殊更強烈なのが3サイズである。 B55 W55 H55
どこの猫型ロボットだ。と言うか、もはや電柱か一昔前のポストのような体型である。
ちなみに彼女より寸胴なのはmugenの女性キャラのなかでも、
5歳児のはなまるのアルル(B48 W50 H49)とネタキャラであるパティ・ミート(B93 W120 H118)しかいない。
7歳児の小唄や小糸ですら彼女よりはくびれていることを考えると…。
+同じ12歳ぐらいのキャラの3サイズ比較
以下に主な12歳キャラの3サイズを書いてみる

名前 身長 B W H カップサイズ 安産度 ※1
ちび子 140cm B55 W55 H55 AAAカップ 0
リムルル(零) 145cm B67 W45 H73 Bカップ 28
有間都古 131cm B60 W46 H62 AAカップ 16
みちる 145cm B72 W49 H70 Cカップ 21 ※2
キャサリン京橋 146cm B72 W56 H80 Aカップ 24
有栖川マリー 146cm B70 W53 H72 Aカップ 19
ゼノン・ゼシフィード 148cm B68 W54 H77 AAAカップ 23 ※3

※1 :H-W差で求められる。詳しくはここ ここ を。
※2 :年齢は推定値
※3 :身長及び3サイズは推定値

見ると一目瞭然だが、同じ12歳同士を比較してもちび子のスタイルは別次元の悪さである。
特にヒップは70未満はちび子以外では都古しかいない。極端な貧乳なだけではなく極端な難産型といえる。

ただ、最上段や最下段のイラストでは真っ当な体型になっている所を見ると、
こんな 訳の分からない体型 を忠実にイラスト化するのは無理があったということだろうか……

キャラとしては、スピードを活かしたトリッキータイプ。
背が低いため間合いが短くパワーもないが、アルバイトで鍛えた脚力により非常に素早い。
また、空中での↓弱Pが急降下しながらの攻撃であるため、空中コンボを決められにくい。

PS版で追加された新ストーリーは、毎日アルバイトに励み生活費を入れるちび子の身を案じた父が
娘の手助けになればとロボチビコを製作。自分が働くという発想はないのかこの親父。
しかしプログラムミスが原因で周囲に迷惑を掛けてしまい、ちび子本人が濡れ衣を着せられてしまうというもの。
いったいちび子が何をした。
ちび子とロボチビコの外見上の違いは緑の髪と耳のカバーで、そのほか必殺技の「おおだま!」が「てっきゅう」になっている。

またPS版最後の隠しキャラとして普段着のつぎはぎで貧乏くさい服装のちび子が使える。
その名もズバリ「貧乏ちび子」。なぜかこれだけ聞くと普通のちび子が貧乏じゃないようにも聞こえる。
キャラの特徴としてとことん貧乏なことが強調されている。
「おおだま!」が「貧乏玉」で、「どかーんぱんち」が「貧乏どかーん!」になっている。
ボイス付きで貧乏を連呼する開き直りっぷりに涙せざるを得ない

  • PS版ちび子のストーリーモード

なお、PS版をCDプレイヤーで再生するとライヤとレイカによる警告メッセージが流れるのだが…最後にひょっこり現れてシメの台詞を取っていく。

闘姫伝承稼働から16年、PS版発売から15年を経た2012年にちび子をデザインした根須魂介氏(ゲーム中のドット絵もこの方が制作)が ひっそりと15年後のちび子を描き起こしていた。
27歳になった彼女は保育士になっているようだ。姉は今も漫画家を続けているそうだがあまり売れてないらしく、
さらに父親はなんと 蒸発してしまったらしい 。一体何があったのか。 ロボちび子の技術でも買われたのか
ちなみに知美自身は独身らしい。


MUGENにおけるちび子

の。氏によって制作されたちび子が存在する。
ひととおり原作どおりであるが、原作で4回できた空中ジャンプが1回に押さえられている。
おそらくは、ゲームバランスのためであろう。
かつては「無限と猟奇の狭間」にて代理公開されていたが、
2010年11月のinfoseek無料HPサービス「iswebライト」終了に伴うサイトの削除の後、
特に名乗る名の無い流れ者氏が代理公開を行っている。
2011年4月4日よりNS氏によるAIパッチが公開された。

布教用動画


出場大会