レイミ・謝華

「不運な挑戦者はあなたかしら? さ、かかってらっしゃい」

出身地:アメリカ
格闘技能:マーシャルアーツ
在籍・年齢:私立S女子学院1~2回生・19~20歳
誕生日・血液型:2月27日(魚座)・B型
身長・体重:165㎝・49㎏
3サイズ:85/58/87
所属:謝華グループ総帥
好きなもの:名声、美、ホットミルク
嫌いなもの:醜
趣味:チェス、ドライブ
一人称:私
将来の職業(予定):結婚して現業継続?
ボイス:【VG・VG2】今井ちか子【AVG・AVG2】渡辺久美子【OVA】山口由里子

知る人ぞ知る エロ 格闘ゲーム『ヴァリアブル・ジオ』シリーズの、初代から皆勤キャラの一人。
名前は「じゃはな」と読む。謝華グループの現総帥である。
V.G.の主催者にして三年連続チャンピオンであり、初代及び『AVG』のノーマルモードでは最後の対戦相手として立ちはだかった。
発売元の別作品「BALDRHEAD」シリーズで時折暗躍している「ジャハナム・インダストリィ」との関係は不明。

性格は典型的な「お嬢様」であり、非常に高飛車な女王様体質。
ただし、戦いに関しては正々堂々としており、自分の負けを認める潔さも持つ。
事実、大会の裏事情について彼女は認知しておらず、黒幕だった実の母と対決したこともあった。
また、V.G.のルールを決めたのが彼女であることから、そっち系の趣味を疑われることもある。 負けたら自分もヒドイ目にあうけどね
そのせいで後に世に出た「Re-birth」では、作中の鬼畜なペナルティ描写や旧作との設定の食い違いのせいで色々おかしな人物像になっていた。
その設定をさらに引き継いだ「NEO」では自身の開催していた旧大会自体が 黒歴史扱い されてしまった。 どうしてこうなった。

武内優香に対しては唯一自分と対等に渡り合えるライバルとして特別な感情を持っており、
『AVG2』で鬱モードに入っていた優香を激励するというおいしい役目ももらえた。
前回準優勝である梁瀬かおりについては「物足りない」としか見ていない。
なお『AVG』のエンディングでは電撃結婚しており、相手の男性は『AVG2』のエンディングを見る限りグループの社員のようである。
母からの教えである「男は養うもの」を実践してみるようだ。 ちなみに結婚式でのブーケ争奪戦がみんなヒドイ。必殺技使ってまで…
戦闘スタイルは、母親から叩き込まれたマーシャルアーツと、父親から教えられた「気」の技を使用する。

技解説

通常技としてリーチの長い立ち大K、立ち大Pが牽制にいい。小パンチ→大Kと下方向に判定が強い攻撃がおすすめ。
母と同じく、バーニンローズによる置きで相手を追い詰め逃げ場を奪い、怒涛の攻めをしていく。
バーニン・ローズ 26+小Por大PorPP同時押し
飛び道具。今作ゲーム中でナンバーワンに上下の攻撃判定が広い。対空や固めにも使える便利さ。
レイミは飛び道具をメインに戦っていくキャラといえるだろう。
コンボの途中にも組み込める。弱点は出の遅さくらいか。(小)で16(大)で24(特殊必殺技)で32×3ダメージ。
ローズ・スティンガー 4ため6+小Kor大KorKK同時押し
突進技。大Kキャンセルで出せる。(小)で16×2、(大)で26×3、(特殊必殺技)で20×5ダメージ。
ヒット中に特殊バーニン・ローズやハリケーン・ローズでキャンセル可能。
判定の出がそこそこ早いものの、硬直がやや長くヒットバックも少ないため当てても高確率で反確
しかしこの反確状況になっても焦ることなかれ。ローズ・スティンガーはキャンセルがきく。
ローズ・スティンガーがヒット→でも反確されそう→キャンセルで強化特殊技ローズ・スティンガーを出す。
さらにそこからキャンセルでグリフォンネイルを出す、という強力な連携も可能。
ローズ・スティンガーの真価はコンボのつなぎ、と考えるべきかもしれない。
ハリケーン・ローズ 2ため8+小Kor大KorKK同時押し
サマソ。しかし実はそこまで対空につかいにくい判定。発生も遅め。先読み対空で狙っていこう。タメ技なのに。
こいつで対空するくらいなら、バクステや前ステで素直に逃げたほうがいい。
しかしコンボのしめ技などには使える。ハリケーン・ローズ→ハリケーン・ローズお手玉といったことはできるのだ。
グリフォンネイル 6426+K
ゲージ2本消費の一発逆転技。68+68ダメージ。
相手が攻撃をくらっている最中や、バーニン・ローズヒット後の相手の仰け反っている最中にも当てることができる。

コンボルート
小P→小K→大K
小P→大Por大K
小K→大Por大K
しゃがみ小P→しゃがみ小K
しゃがみ小P→ジャンプ大K→小P→小K→大K
小P→小K→大K→キャンセルでバーニンローズ
ローズ・スティンガー→キャンセル強化特殊バーニン・ローズ→キャンセルグリフォンネイル
しゃがみ小P→ジャンプ大K→小P→小K→大Kキャンセルローズ・スティンガー→強化特殊バーニン・ローズ→グリフォンネイル
ゲージ3本消費するが8割コンボ(VGはライフバーが2本)。キャンセルのタイミングとしては3ヒット目あたりがいい。
これはローズ・スティンガー、強化特殊バーニン・ローズ両方にいえる話である。
しゃがみ小P→ジャンプ大K→小P→小K→大Kキャンセルローズ・スティンガー(大)→ハリケーン・ローズ×3
こちらは、ローズ・スティンガーをキャンセルしてハリケーン・ローズでお手玉するコンボ。
コツとしては、浮かせた相手が落ちてきたところに当てよう。

MUGENでは

LegatoB9氏によるレイミ・謝華が存在する。
原作と同じ必殺技を搭載しているが、アレンジされたもので『AVG2』仕様ではない模様。
高性能飛び道具「バーニン・ローズ」と、超火力超必打撃投げ「グリフォン・ネイル」が脅威。
グリフォンネイルは原作版より派手になり、更に火力が上がっているので、 一撃で約七割をもっていく
ただし『AVG2』の特徴である通常攻撃→キャンセル必殺技→キャンセル強化必殺技→キャンセルゲージ超必などの
コンボは再現されていないため、原作ほど攻撃を繋げられない点には注意が必要である。
また大ジャンプ、ダウン回避、ガード攻撃などのシステムが再現されていないため、一旦固められると非常に苦しい展開になったりすることも。
青村氏によりAIが制作されたため、今後の出番も増えることであろう。

+大会ネタバレ
V.G.MUGEN 男女タッグバトルにおいて、相手タッグ二人にグリフォンネイルを決めて狂キャラでもないのに
一撃で合計約14割ダメージというタッグ名「超!火力」に恥じない数値を叩き出し、うp主と視聴者を唖然とさせた。

また、NS氏によるレイミも存在する。どちらかというとこっちの方が原作に近い
「バーニン・ローズ」を軸に攻めるところはLegatoB9氏と同様だが、
グリフォンネイルの火力アッパーが無いため、こちらは突進技の「ローズスティンガー」の方にゲージをよく使う。
単体なら当てて不利な技だが、スパキャンでEX技に繋ぐことで5割ほどLIFEを持っていくことが可能。
一発狙いのLegatoB9氏より安定した火力を叩き出す。
デフォAIも入っている。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー