クール



        

「とっとと俺の視界から消え失せろ」


     身長:178cm
     体重:60kg
     年齢:24歳
     誕生日:10月31日
     格闘スタイル: チキン
     趣味:なし
     好きな食べ物:食べれればいい(食べることに興味がない)
     大切なもの:自由
     嫌いなもの:信頼

彩京が1998年にリリースしたアーケード対戦格闘ゲーム『堕落天使』に登場するキャラクター。
街の裏区画でなんでも屋を営んでいる、本作の主人公。
キャッチコピーは「第四区画の黒い翼」。
CVは緑川光

名前の通り冷静沈着で、夢や希望といった甘い言葉を嫌う。嫌いなものにも「信頼」とある。
その一方で、好きなものは「自由」であり、侵されると異常なほど反応する。
言動もかなり乱暴であり、上記のようなセリフを平然と口にする。
正直、ちょっと主人公らしくない性格だが、全体的に雰囲気が暗めの『堕落天使』にはマッチしてるかもしれない。

彩京とカプコンが共同開発した麻雀ゲーム『対戦ネットギミック カプコン&彩京オールスターズ』に彼女と一緒にゲスト出演している。


格闘スタイルは、 「チキン」 (注:公式です。)
その名の通り、隙の少ない飛び道具と対空技を持ち、待ち主体の戦法を得意とする
主人公でありながら チキンプレー推奨キャラ という、ある意味『THE KING OF FIGHTERS 2003』のアッシュ・クリムゾンの原型とも言えるキャラ。

「ほら、飛んでこいよ!」
上記は挑発時のセリフだが、CPU戦でこのセリフの最中に飛び込むとほぼ確実に溜め無しイカサマーで撃墜されてしまう。
プレイヤーが再現しようとしても、しゃがみで挑発がキャンセルされてしまうので不可能。

ちなみにこのゲームには『KOF』シリーズのスタッフが参加しており、その影響なのか後の『KOF99』のK'の服装がクールに似ている。
他には『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』のレミーとも、立ちポーズや技のモーションなどに多くの共通点が見られる。
また開発中止になった『カプコンファイティングオールスターズ』のオリジナルキャラの一人・ルークもクールの影響が強く見られたキャラだった。
と、かくもいろいろなキャラに影響を与えた彼だが、その主人公らしからぬ性能のためか、『堕落天使』の中での使用率は低め。

ちなみに超必殺技は「 トリプル サマーソルトキック」だが、MAX版は 4回 になる。
また、同作に出ているハリーは彼のことを「堕落した天使」と称しているので、タイトルの「堕落天使」とは彼のことを示すと思われる。

+ 勝利時のセリフ集


MUGENにおけるクール

mass氏が制作したクールが存在する。基本的には原作再現であるが、ガードクラッシュと投げ抜けは実装されていない。
また、ゲージシステムの選択や空中ガードのオンオフ、ブリス対応などのアレンジも加えられている。
かつてJAM氏のサイトで代理公開されていたが、現在は独立した氏のHPで手に入る。
流れ者氏制作のAIも公開された。

おまけの人氏もAIを作成した。エス氏のブラックライヤとのタッグを想定したAIだが、とんでもない相手といい戦いができてしまう…
両者共、現在は最新版非対応。

「邪魔をするなら容赦はしない」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー