鬼瓦寅男





「根性叩き直しちゃる!」



身長:185cm
体重:106kg
年齢:47歳
誕生日:5月27日
格闘スタイル:空手
趣味:山篭り
好きな食べ物:焼き魚
大切なもの:必死の心
嫌いなもの:最近の若僧

彩京が1998年にリリースしたアーケード対戦格闘ゲーム『堕落天使』に登場するキャラクター。
空手こそが最強の格闘技と信じ、自分自身を鍛え続けることを怠らない男。
キャッチコピーは「空手バカ!!」。
CVは秋元羊介
この声でうつけ者だの愚か者だの言われると師匠と呼びたくなってしまう。

47歳と格闘家にしては年齢が高く、好きなものが「必死の心」、
嫌いなものが「最近の若者」趣味が「山ごもり」と、どこから見ても、立派な壮年の格闘家である。

……だが、くせ者揃いの『堕落天使』にそんなにまともな人物がいようはずもなく、
空手一筋に打ち込むあまり他のことは気にも留めず、ホームレス同然の外見と生活である。
(ある意味、リアルなリュウといえるかも。)
何やら頭の周りを小さい物が飛び回っているが、これは不潔なためにたかられたハエである。
しかも寅男はこのハエをペットにして名前まで付けている。
ちなみにハエの名前はヨシダくんとサトウくん。
元軍の武術顧問であり、同作のハリー・ネスに格闘技を教えたのも彼である。

格闘スタイルは当然のごとく空手。飛び道具などは使わず、己の五体のみで戦う。
特徴としては、まず必殺技キャンセルできる通常技が存在しない。
代わりに通常技はチェーンコンボ並みにホイホイ繋がる上、単発の攻撃力も高め。

さらに必殺技はどれも高性能で、その中でも 「真空飛び前蹴り」 は特に使い勝手がよく、一見するとただのジャンプキックにしか見えないが、
出の速さ、判定の強さ、隙の少なさから対空、牽制、奇襲、と幅広く使用でき、適当に繰り出すだけでも脅威的だった。

最も戦いやすい間合いは近距離戦であり、乱舞技当て身技も持つ。
彼を象徴する大技 「ドス竜」 は、その場からガード不能の抜き手を繰り出す超必殺技
威力こそ低めだが、体力減少時に超必出し放題となる堕落天使ではかなりの脅威。

ガード不能のくせにジャンプ攻撃から連続技になるほど出が早く、無敵時間までついている。
リーチはかなり短いが、体力減少時にパワーゲージ消費で出すと性能が変化し、間合いが離れている時は相手に走り寄って決めるようになる。
走る距離が結構長い上、当て身からでも繰り出せるため、かなり強力。

問題はその見た目で、ぶっちゃけモーションがほとんど強パンと同じという、とても超必殺技とは思えない地味さに加え、
「ド↓ス↑りゅううううう!」 という独特のボイスも相まってやけに印象に残る技である。

「堕落天使やったことないけどドス竜は知ってる」という人もいるほどとか。

+ 勝利時のセリフ集

MUGENにおける鬼瓦寅男

日本破壊結社NHK氏が制作した鬼瓦寅男が存在していた。
現在はフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可。
基本は原作再現だが、ヒットストップや瀕死時などに若干のアレンジが施されている。
ハエの機動に手間がかかっているので、MUGEN製作の参考になるだろう。
また、ハエの数とハエを別のオブジェクトに変更することができるおまけ機能が搭載されている。
モリガンのコウモリ、リムルル(CV:松本恵)のコンルなど増えちゃいけないものもセレクトできる。
ハエの数を最大の8匹にした時のウザさは一見の価値がある。
簡易版だがAIも搭載している。また特に名乗る名の無い流れ者氏によるAIパッチも存在する。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー


プレイヤー操作