ローウェ

「ほほぅ、奴をたおしたか....ならば、わしが相手じゃ。ゆくぞ!」

プロフィール

コピー:格闘仙人
性別:男
年齢:不明
身長:146cm
体重:62㎏
出身地:不明(エアラスに似た星らしい)
好きなもの:うまい酒
嫌いなもの:まずい酒
趣味:酒を飲むこと
家族構成:話したくない
コンプレックス:格闘家としての体格に恵まれなかったこと
性格:普段はおだやか
今回の闘いの目的:強者と闘う
宝物:“とっくり”と“おちょこ”

サンソフトの対戦格闘ゲーム『ギャラクシーファイト』に登場するキャラクター。
同作の隠しボスであり、フェルデン・クライスを倒したプレイヤーの前に立ちはだかる。

数少ない人間の間でのみ語り継がれている、宇宙を旅する伝説の格闘家である。
かつて、フェルデンクライスと戦って勝利した唯一の人間であり、彼の復活の気配と
まだ見ぬ強者の気配をかぎつけ、ロルフたちの前に姿を現した。
なお、ボーナスくんは彼が使用していたサンドバッグに命が宿ったものであり、
彼にハチマキを与えたのもローウェである。

ファイトスタイルは、隠しボスを名乗る割には驚くほどまとも。
飛び道具巻き込み技対空技と、モーションを含めてリュウにそっくりである。
生活態度なども含めて、「リュウがそのまま老人になったら」という一種のパロディではないかと噂されている。
むしろ師匠の方に似てるという話もあるが、ある種当然の帰結だろうか。
当然立ち回り波動昇龍であり、初心者でも安心して使用することが出来る。
まあ、最初から使用できるわけではないから、初心者は物理的に使用できないのだが。

「やれやれ おぬしよりも強い奴にあいにゆくとするかのう。」

なお、ギャラクシーファイトには 通常技で飛び道具を相殺できる という仕様があるため、
実際の立ち回りとしてはリュウより強いであろう。


MUGENにおけるローウェ

MASA@DAS氏が制作したローウェが存在していた。
技も原作どおりであり、飛び道具を落とす仕様もきっちりと再現されている。
突進技ヒット時の有利フレームが長く、そこから通常技→突進技→通常技...と繋がり 8割~10割 持っていけたりする。
さすがは伝説の格闘家。
また、6Pカラーではローウェに変身したヤコプとなり、投げと飛び道具以外の攻撃力が1.5倍になる。
2013年12月30日に同氏によって MUGEN1.1専用 バージョンも公開された。
リュウやテリーと違い、WinMugen版も引き続き公開されていた。
現在は2017年2月のJ:COMのWebSpace終了によるサイト消滅で入手不可。

AIはtokume氏によって制作されており、数は少ないがそれなりの出場回数を持つ。


「まだまだよのぉ。また、でなおしてくるがよい。まっておるぞ。」


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止
凍結
非表示