インファイター

「邪悪な者などは全て躊躇うことなく抹殺する!

  たとえそれが己の家族であろうとも...」


オンライン横スクロールアクションゲーム「アラド戦記」のプレイヤーキャラクター。
プリーストからの派生職の一つで、覚醒を果たすとゴッドハンドに変わる。
他のプリーストたちとの区別は手に青いオーラを纏っている。

設定

神に仕え人民を守ることを使命として戦うプリースト達の中で、信仰の実践を邪悪な者達を滅する方向へと向けた者達。
ミカエラが創始し、ボルプガント=ベオナルが発展させた対多数に特化された拳闘術「神撃拳」で偽装者を滅していく。
TOPの台詞からも分かる通りの過激派でありプリースト協会の内では若干白眼視されている。
また、ゲーム中の装備でよく見かける「テイダ」はボルプガントの子孫であり、彼もまたインファイターである。
+ ミカエラについて

性能

背負った武器を地面に突き刺して自己強化の領域を生み出し、拳一つで敵を殲滅していくボクサータイプの前衛キャラクター。
武器を地面に突き刺すウィルドライバーの強化効果は微弱すぎたものの、2011年6月29日のアップデートで力・命中率・物理クリティカル率を向上させるようになり、物理攻撃職限定ではあるがソウルブリンガーのカザンの効果を上回るようになった。

一方で周囲の敵を問答無用で一箇所に吸い込み集めるスキル、特殊な移動スキルによる高い機動力と高い回避能力を持ち、他の職業とは比べ物にならない手数による敵の行動を封じるといった他の職業とは一味違う立ち回り性能を持つ。
ただし、敵を集めるスキルはあるものの基本的には拳ひとつではあるが、拳から放つ気によってリーチは女格闘家より少し長い。
しかし過信は出来ないぐらいといった絶妙さ。
そのためうまく敵をコントロールしたり移動スキルで敵の攻撃を捌くことを要求され上に、特殊移動スキルからの派生スキルがあるため、インファイターのコントロールは全職でも屈指の難易度を誇る。
なお、前述の手数の多さから武器の消耗が早いため、いつ壊れるかという部分とも戦う必要がある。
+ スキルについて
対人戦ではリーチの差(特に縦軸の弱さ)から中々自分のペースに持ち込めないと言うことも多いが、
一度ペースを掴めば、というか一発刺さったらそこからコンボで封殺して10割余裕でしたなキャラなので、対戦お断り職の一つである。
一応くらい抜けを持つキャラもいるものの、仕様上くらい抜けを乱発できない、抜けてもダッキングで追いついてくる等、中々世紀末なことになっている。
まあアクションゲームだからしょうがない

また「アラド戦記」の他のキャラクターと同じく、個性的なボイスを持ち、(鬼剣士の「ハッセイッ オイッチニー!」、「ミラクルピージョン!」のガンナー、今は亡き「テルケッチャー!」のメイジ、「ネンターン」「ヘヨー!」の格闘家など、妙に個性豊かなボイスが実装されている。空耳ネタも多く存在する。)中でもインファイターのボイスの中で人気なのは独特のイントネーションの「オラオラオラ!」と「フッホゥ!フッホゥ!フッホゥ!ストライキン!ピキーン!(効果音)」。
「オラオラオラ!」は字面こそ空条承太郎の「オラオラ」のようであるが、イントネーションが「オラ↑オラ↑オラ↑」であり、「慣れると癖になる」と一部のユーザーを中心に妙な人気がある。尚、やられボイスは某海パン芸人のように「オッパッピー!」と叫んで倒れる。

MUGENにおけるインファイター

MUGENでは3種類のインファイターが存在している。
+ dadio氏製作
+ 白髪の騎士氏製作
+ Y氏製作

出場大会

更新停止中