ブロントさん

※本項目のブロント分の多さは確定的に明らか
ネタに謙虚であればリアル世界よりも充実したMUGEN生活が認可される


「おい、やめろ馬鹿 この項目は早くも終了ですね」


FF11(ネ実)発祥の、独特の言語センスを持つ人物を元に作成されたMUGENキャラ。
その発言の凄まじさは凄まじく 英語で言うとファンタスティック。
元ネタ(とされる人)は身も蓋もない言い方をすれば廃装備や武勇伝を自慢する厨プレイヤー、及び痛い人に分類される。
FF11のナイト至上主義者で他ジョブ(職業)より圧倒的にナイトが優れていると主張し、特に同じ盾ジョブである忍者(というか空蝉の術)は汚い忍者と蔑むほど *1
また、ナイトとしての役割を重視する所は内藤とは違う。

それだけならただの最強厨及びバカで終わるところだったんだが彼について真に注目すべきはその個性的かつ天才的とも呼べる言行である。
ブロント語と呼ばれる日本語とは似て非なる言語を用いて語られる武勇伝には、読む者を引き込む不思議な魅力を宿している。
ただしそれらは全体的に高圧的かつ傲慢な言葉であり、故に中には相手を煽る様なものも存在する為、嫌う人も稀によくいるので注意。

原則的に元ネタ(とされる人)から一人歩きしたこのキャラクターを「さん付け」で呼ぶのが慣わし。
元ネタと創作キャラは別個であるという意味合いでもあるが、元々ブロントさんをさん付けしていない人に無理に強要するのはお勧めしない。
元ネタを指して「ブロント」と呼び捨てにしている場合や、逆に某ミストさん的な意味でわざとさんを付ける者も小数ながらいるらしい。

ちなみにブロントさん発祥の地であるネトゲ実況板での「ブロントネタ」はあくまで「数あるネ実ネタ内の1つのネタ」であり、その為呼び捨てが顕著である。
ネ実民にしても「同級生を呼び捨てにする」ような感覚の人が多いので、注意である。
要するに他人に押し付けない謙虚な心を持ち手ならびゃその場のふいんきに合わせて自分の親しみを込め易い呼称を選べば良いらしいぞ?

ついでに言うとベクトルが逆方向にぶっ飛んだ結果なのか、崇めるが如く「様」付けしている人達まで存在しているとか(実際、有名なまとめサイトでの呼称も「様」なんだが?)……?
まああ神のごとき言語を使い手なんだから「」様とか付いててもどこもおかしくはない完全に論破したので呼び方論争は早くも終了ですね


+ 以下詳細な逸話・設定

+ 二次創作的なキャラ付け

コメントの元ネタについては ブロント語名言集 より。
最近無関係な場所でブロント語を乱用する人が増えているが
控えていただかないと黄金の鉄のダイヤの結婚指輪のネックレスを指にはめてぶん殴るぞ
普段は確かに心優しく言葉使いも良い他ユーザーでもおまえらのあまりの粘着ぶりに完全な怒りとなった
仏の顔を三度までという名セリフを知らないのかよ

「おれの怒りが有頂天になった」


※ 当時のログより抜粋
怒りが有頂天な図
                ♪  A
              ♪   /\   ラアアアアアンタアアアアアタアアアアンンンンンンン!!!
                 ヽ(゚∀゚ )ノ  ラアアアアアアンンンンンタアアアアアアアアアア!!!タンンンンンン!!!
                    (  へ)    ラアアアアアアンンンタラアアアアアアンタアアアアアアアアア!!
                     く      タアアアアアアアアアンンンンン!!!


+ 流石にナイトは格が違った

+ 有頂天な御三家

+ ブロントとはなんだったのか


MUGENにおけるブロントさん

MUGENではリューサン氏が制作。上記の創作された外見的イメージを踏襲している。
愛剣グラットンソードで相手を ハイスラでボコったり バラバラに引き裂いたり
破壊力ばつ牛ンな剣技を披露したり更についげきのグランドヴァイパでさらにダメージは加速したり
対戦相手にジュースをおごったり 闇王 (CVが若本)やキングベヒんもスを召喚することができて元ネタに忠実。
他にも生半可なナイトでは使えないホーリを使ったりガルカモンクを召喚したりやりたい放題。
しかも超必のカットインが無駄にカッコイイ上にボイスはソルのと製作者の声で出来ていて声質も似ているので違和感を感じることはなかった
かつて有志が声当てしたボイスパッチも実在していたらしい。

現在の最新バージョンは2012/09/09ver、完成度99%くらい。

現在本体のDLは可能だが、sffとsndがCRCエラーにより解凍できない場合がある。
解凍できない場合は早く修正パッチを適用すべき

性能に関しては、当身や回復付きのブロッキングを持ち防御に特化した光モードと、
バニや中段を持ち攻撃に特化した闇モードを切り替えるタイプになっており、
デフォルトAIは光モードのみに対応。
ATK99、DEF99、life999、ゲージ9000と9づくめでいいといわんばかりの性能で
言行録ゲージと有頂天ゲージという独自のゲージを備えている。
現時点では闇モードの火力が謙虚すぎて弱いのは気にしない
光モードではアーマー付き打撃投げの「黄金の鉄の塊」を繰り返すだけで永久が可能。
一発につき200近い固定ダメージを与えるので非常に強力。闇モードとは何だったのか
9:30より永久 バグ

リューサン氏曰く「動画で使う際は必ず最新版をお使いください」との事で、旧バージョンの公開予定はなく動画使用も禁止されている。
気をつけないと裏世界でひっそりと幕を閉じることになる
一方、最新版に関しては一部制限を除いた改変、動画使用は自由。
ということで、いくつかパッチが公開されている。

2013/03/01に275MBを誇る黄金の鉄の塊でできたsffを50MBほど軽量化するパッチが、ワープスター氏から公開された。
PCのスペック不足でうまくブロントさんが動いてくれにぃという人は、すぐにも導入すべきそうすべき

2013/5/11にGeros氏によって光モード闇モード双方に対応したAIが公開された。
AIレベルやブロッキング率、くらい抜けなど様々な調整が可能となっている。
「黄金の鉄の塊」ループ回数などの設定によっては10割コンボも可能で、
ブロッキング率やモード設定と合わせ強~狂まで幅広く対応できるため、今後の活躍が期待される。
ただしタッグ戦で相手側の1人が戦闘不能になると、そちらに反応してか中々攻撃してくれなくなることがあるので注意。
その追加・修正パッチも某スレで公開されているので、状況に応じて使用してみるといいかもしれない。

2014/8/3にはtogemaru氏によって改変パッチが公開された。

新必殺技の追加、既存技の性能調整、火力の底上げとループ廃止などが行われている。
特に闇モードは大幅に火力が上昇しており、攻撃特化モードの面目躍如といったところ。
一方で光モードはブロッキング時のライフ回復などが削除されており、防御面での下方調整が入っている。
AI作成は未定とのこと。
更にNotfound氏によって上記改変版ブロントさんをIKEMEN(ネット対戦ができるMUGEN)
の操作に対応させるパッチが製作されている。ネット対戦に興味がある方は試してみよう。

+ 旧バージョン

こんな謙虚なナイトさんもジュースを奢ってくれることがある。
AI操作だと勝利するとほぼ確実に奢ってくれる。タッグだと相方次第で相当奢ってくれることも・・・。
+ 大量にジュースを奢ってくれた一例
但し間違っても英傑殺し 決して奢ってはいけない
彼に奢ると とんでもないことになるぞ! 絶対奢るなよ、絶対だ!!
+ 奢ってしまった故の悲劇

また、チビキャラ化したブロントさんも存在していたが、残念ながら現在は 無期公開停止 となっている。
+ ブロントさん(ミニ)


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー


プレイヤー操作


「今のがリアルじゃなくて良かったな。リアルだったらお前死んでるぞ?」