レイラ



    「アタシもワケありでね、

                     闘うしかなさそうね。」

1995年にコナミが製作した対戦格闘ゲーム『ドラグーンマイト』に登場するキャラクター。「プリズムリバー」は付かない。
病気の母親を助けるためにどんな願いでも叶えると言われる『龍の刻印』を求めて戦う女戦士。
金髪碧眼のキリリとした顔立ちの女性。また20歳とは思えぬふとましい太ももも持っている。
声の担当はつぐみとザックも演じるひろみ氏。


原作における性能

本作の特徴でもある所有武器は伸縮自在のファ
必殺技の「ソードトンファー」はトンファーを伸ばして攻撃する遠距離攻撃で、
リーチも長く出も速いので牽制に用いる。
他にも突進技の「ウインドミルヒール」「ストライクレッグ」、奇襲技の「ムーンサルトプレス」などの技を持ち、
本体のスピードの速さも相まって相手を翻弄して戦うキャラクター。
ただし必殺技はどれもガードされると手痛い反撃をくらう危険性も併せ持つ。
ボンバー技の乱舞系のカウンター技「ソニックブレード」は発生も早く使いやすい。
スーパーボンバー技(超必)は空中に飛び上り、無数のホーミング光弾を撃つ「レイファランクス」で、成功すれば非常に強力な技である。

MUGENにおけるレイラ

MUGENでは○作シリーズの人ことサクラカ氏によって制作されたレイラが存在している。
「レイファランクス」にホーミング性能がない等、原作と若干の違いがある。
また、氏製作のつぐみと同様に、7P~12Pカラーでオリジナル追加技を使用できる。
AIで使用する際は設定を一部変更する必要があるので注意しよう。

この他、Cenobite53氏が専用ステージを公開している。


出場大会