ポリタンクZ



「かぁーっ!


 公務執行妨害じゃー!!」

プロフィール

名前:POLITANK Z
キャッチコピー:最強戦車
製造元:所長宅ガレージ
頭頂高:190cm
重量:777kg
操縦者:徳川超十郎&徳川ハム助
「悪には絶対に勝つ!それがポリタンクZの使命じゃ!」
+ 操縦者プロフィール

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。(一部加筆、改訂)

サンソフトの対戦格闘ゲーム『わくわく7』に登場するキャラクターの一人で、わくわくシティ中央署署長の徳川超十郎が操縦する戦闘マシン。
ポリタンクZの点検整備を行う警察犬の徳川ハム助と共に町の治安維持のため(一般市民の迷惑は全く顧みず)に出撃する。

徳川姓だが、江戸幕府の徳川家との関連性について作中では語られていない。
また大型メカという点や後述の「ビックリドッキリ弾」などからタツノコプロ制作アニメ『ヤッターマン』がモチーフという説もある。

口(鼻?)の位置にある主砲と股間に付けられた砲塔が主な武器で、手をドリル状に変形させたり足をトゲの付いたキャタピラに変形させたり
下半身をトゲの付いた半球状に変形させたりと形状変化や内蔵武器も豊富。
性能としては攻撃力も防御力も高いが、必殺技は比較的癖がある。使い方次第では強くも弱くもなれるキャラである。

エンディングでは、超十郎は何でも願いを叶えてくれるに自分の低身長を伸ばして貰おうとしたが、
ハム助の「車がボロボロで直したい」というつぶやきが願い事と判断され、その場でポリタンクが修理されてしまう。
結局願いは適わず、超十郎は怒りの限りハム助に八つ当たりするのであった。

「こりゃーっ!子供がこんな所で
遊んじゃいかーん!」

「住居不法侵入!おとなしくお縄をちょうだいせい!」

原作の性能

必殺技

  • Z弾
溜めによって5段階まで変化する飛び道具
弾は弧を描いて飛び、地面に着弾すると爆発。噴射炎と弾本体、炸裂炎にそれぞれ攻撃判定がある。
WP版では5連発で弾を発射する。
  • ぐるりんもぐりん
下半身を棘の付いた半球体に変化させて地中に潜行、相手の足元から出現する技。
攻撃判定は刺のついた下半身の部分。ヒット数が多く一瞬姿が消える特徴がある。
WP版では地面から出現後そのまま前進し、技の終わり際に相手を吹っ飛ばす特性がつく。
  • ドクドクスモ-ク
背部のマフラーから紫色の毒々しい排気を発射する飛び道具技。
当たった相手は体が紫色になってくらくら状態になる。排気の移動スピードは遅く、一定距離を進むと消滅する。
WP版では2連発で排気を発射する。
  • 人間大砲
わくわく投げ。
腕を伸ばして相手を掴み、胴体に格納した後で砲弾として打ち出す技。
投げ技としては非常に有効範囲が広く、初期配置ほどに離れた相手や空中にいる相手すら掴めるが、
伸ばした手は打撃判定で相手はガードが可能。

ドキドキアタック

  • ジャイロ爆撃
頭部から出現したプロペラで上昇、空中から6発の爆弾を投下する。
飛行は左右のレバー入力である程度制御が可能。爆弾の投下位置はランダムで、また真下が完全な死角となってしまう。

ハラハラアタック

  • ビックリドッキリ弾
背景に青色の警告画面が表示され、ハム助が一通りラッパを吹き鳴らした後、
胴体から丸い砲弾を排出、目の前に着弾と同時に画面端まで巨大な火柱が連続して発生する。
威力は非常に高く、全体力の8~9割を奪ってしまうほどだが、砲弾が出現、炸裂するまでが非常に長く(発動まで約10秒)、
実戦で決めることはほぼ不可能に近い


MUGENにおけるポリタンクZ

  • Tin氏製作のポリタンクZ
氏のサイト閉鎖後、一時期は入手困難だったが現在は伊吹川氏のサイト
(無限高校)で代理公開されているので、そこから入手可能。
AIは搭載されていない。

  • 日本破壊結社NHK氏製作のポリタンクZ
現在はフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可。
わくわくキャラに定評のある氏によるもの。
AIもおまけの人氏、わくわく氏、鳳凰天空舞氏によって作成されている。
わくわく氏AIは5段階、鳳凰天空舞氏AIは10段階にレベル調整が可能。
どれもかなり強いAIだが、おまけの人氏AIと鳳凰天空舞氏AIはいずれも
上書きタイプなので併存は不可。選択はお好みで。

鳳凰天空舞氏AI


貴重なビックリドッキリ弾HITの瞬間

+ 大会ネタバレ


「一般市民の協力ありがとさんじゃ!」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー