ウララー


  A_A   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 君がきれい事ばっかり言うから、
 (つ   )  \   ぼくが現出するのさ。
 | | |    \____________
 (__)_)

2ちゃんねる のAAで、モララーの親戚。正式名称は裏モララー。
初出は不明だが、おそらくAAキャラとしてはモララーと同じく初期のものと考えられる。

元々は「良心」の象徴であるモララーに対する悪意のような存在として作られたAAであったが、
次第に大元であるモララーの方にダークなキャラ付けがされるようになって存在意義を見失い、影がだんだん薄くなってしまった。
ちなみに2ちゃんねる4大AAとされるモナーモララーギコ猫しぃに対し、
耳の「∧」を「A」に変えた通称『A耳族』のAAとしてウラー・ウララー・エゴ猫・エーという「裏4大AA」と呼ばれるキャラクターが存在する。


┌ ∧_∧────────┐
| ( ,, ゚w゚)  『 裏AA 』 ?  |
└───────────┘

    【モナー】     【モララー】     【ギコ猫】        【しぃ】

     ∧_∧      ∧_∧                   ∧ ∧__
    ( ´∀`)     ( ・∀・)                  /(*゚ー゚) ./\
    (    )      (    )          ∧∧    /| ̄∪∪ ̄|\/
    | | |        | | |    ~′ ̄ ̄(,,゚Д゚)     |        |/
    (__)_)      (__)_)    UU ̄U U        ̄ ̄ ̄ ̄
 ────====二二二二三三三三三三三三二二二二====────
     A_A       A_A                    A A___
    ( ´∀`)     ( ・∀・)                  /(*゚ー゚) ./\
    (    )      (    )          A A     /| ̄∪∪ ̄|\/
    | | |        | | |     ~′ ̄ ̄(,,゚Д゚)     |        |/
    (__)_)      (__)_)    UU ̄U U          ̄ ̄ ̄ ̄

    【ウラー】     【ウララー】     【エゴ猫】        【エー】

    ┌────────────────────────── ∧ ∧┐
    |ウラー、エゴ猫、ウララー、えー……。 『A耳族』とも呼ばれる、 (゚-;;゚#) |
    |裏2ちゃんねるを司る、四大AAの影ともいうAA達です。          |
    └─────────────────────────────┘

以上のような境遇のキャラであるため、2ちゃんねるの一般的な板での出番は衰退以前からほとんどなかったが、
AA長編板の一部では善悪の混ざったモララーに対する純粋な悪意としてや、兄弟といった形で登場することがある。

明確なキャラクターとして確立した切欠は、AA長編の世界制服をたくらむモララーに登場した事から。
この長編により、彼は純粋な悪役としてのイメージが定着された。
スレの住民に忘れられた彼は、人気者でどんな役もこなせるモララーに嫉妬していたというストーリーになっている。ん?
そのシュールな見た目とは裏腹に、物語内では非道の限りを尽くしていた。
どんな悪役かと言うと、下のAAのような感じである。はっきり言って怖い。


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |     『…どうしてもお前に、 ま た 構 っ て も ら い た く て ね ぇ』      |
   \________________  _________________/
                               ∨
ハ;;:;;:;;;:;`''ー、_   ;;;:ハ;:;シ;;:;ミじ;:;:;;:;;:;k   .|ヽ、           /'|   ソ:;;:;;Jミ;;:ヾ;;:;;ハ;;:;;;:;;  _,,::ィー;;''";;:;;:;;;:;ハ;
ノ;:;;:;;(シ;;:;;:;;:;;;:;`ゞ   ;;;;(シ;;;;;;(シ;;;;;;;`i  |/;;ヽ、 ___ / \|   ノ;;:;;;:ヾ、);;:;;:;ヾ、) _ン´;;;;;:;;;:;;;:;;;;:;;ヾ、);;:;;ヾ
;:ソ;ミ;:;;:;ハ;:;;:(シ;;:;;:`ヾ、  ;ι;;:;;(シ;;:;;:;f  .|;;;;;; ´ ヽi|!ilγ ` ;;;;l  k;;:ヾ);;:;;:;し;;  ,,ジ;:;;;:;;;:;;ヾ);:ハ;:;;ミ:;;:;;;:;;ヾ;
し;;:;(シ;;:;;:;;:イ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;`ゝ、 ;;ノ;;:;;:τ;: i /;; r';; ̄;ヽヽ!/ ,r―-、;;`: l;;:;じ;:;シ;:;;: ,.ィ";:;;;:;;:;;:;:;;:;;:;;:;;シ;;:;;:;;ヾ、);:;;:;J;;
ハ;;:;;ミ;;:ハ;;:;;:;、;;:;;:;;:(シ:;;:;;:;;i、, :;;:;;;:;;:;;:;;:;゙,';;; |!!;;O:,;;!〉|llli| |;;';O;;i;| ij;;:;;;:;;:;;;:; ツ;:;;:;;;:;:;;:;;;:;;ヾ);;:;;;:;;;:;;、;;:;;ハミ;:;;:ハ
ー:、,,_ ;;ι;;:;;:;;:;;:ソ;;:;;:;;:;;:;;:;く  ;;:;;:;;:;;:; !;;;;;;`ー-‐' |ii||i|i ヽ;;_;;ノ ,l;;:;;:;;:;; ,.ィ'´;:;;;:;;:;;:;:;;:;;:じ;:;;;:;;シ;:;;ミ ;:;;;:;; _,,::-
;;;:;;:;;;:;;  ̄`ー、..,,_ :;;:;;:;;:;ソ;;:;`ー、 ;; ;: i;;;;;;;;; ヽ.,____,,.ィ  /;;:; ,:‐'´:;;;:;;;:;;:;;;:;;シ __,,::ィ-し;;''"゙゙´ ̄;;;:;;:;;:;;:;
(シι     ''''';;:;;;:;;: ̄``ー、::;;_ ;;`ー、.ヽ、;;;;,, ヽ,,__,,ノ  /,.ィ'´:;;;:;;:; _,,::ィー;;''"´ ;:;;       ;;:J;;ヾ、):
じ;;;:; r^、 /:}  ;;:;;:;;:;;:;;:;;;:;;;:;;:;;:;;; ゙゙`''ー,.-<`''ー、      ,.:-''´>ー、ー;;''"´;;:;;:;;:;;;:;;;:;;;:;;:;;;:;; 〈ヽ /゙l゙l  ;ヾ、);;:;;J
:;;:;;  /| i/ ム、   ;:;ノ;;:    _,.ィ''"´:.:.:.:.:. ̄`ヘ < > /´ ̄:.:.:.:.:ソ`ー、..,,_   ;:シ;;   _〉 ヽ Y、 ;;:;;;:; ; ;;:
イ  ( ヽ ヽ  ヽr、ー、_,.ィ''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヘk':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.`ー、.._,,::=ノ ノ ` j  ; ,ソ' ;
;キ、 `゙'' -、_ ソ:.:.:.:.:.:.:.:.iヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ、:.:.:.:.:.:`i、/:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ:.:.:.:.:.:「   _..ィ''´  ルイ :;;:;
リルレヾ、;;   `k_:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,,.:.:.:.:、:.ィ''"l´:.:`i、:.:.:.:.:〈(i):.:.:.:.:.:.:.:.:ーハ-:、ミ.:.:.:.:.:.:.:.,,,_:.:.:.:.:.:.l´i ̄   ;;;ノiiル、 ;;:じ
イ´             `"^⌒''´  `^´  イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.::k `"^⌒''´   `^ー`"            シ;;:
             シ^;;;:;;;:;;:;;:;;;:彡 ノヾ:.:.:.:.:.:.:.:[i:.:.ト、(ii):.:.:.:/:.:.::.:`i ミ;;;:;;;:;;:;;:;;;:^ヽ、            `''ミ
           ,i´;;:;じ;:;;;:;;:;;:;;   ノ=-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノi(jヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l=j  ミ;;:;;;:;;;:;;;:;;:J;:;;`''i、
          ,ィ'´;:;;:;;;:;;;:ノ   ,.イ   /:.:.:.:.:[i.:.ノ´ i   `i(ii):.:.:.:.l、 イ  ミ;:;;;:シ:;;;;:;;;:;;:;;:;``i
         ソ^(シ;:;;:;;;:;  ,.ィ''´:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:ソ  イヽ(j) ヽ:.:.:.:.:.:.:`_〉  ミ;;:;;;:;;;:;;:;;;:;;:;;;:ソ´^k、
         イ;;:;;:じじ;;:;;;:  ^j、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:[ィ''゙i´  /_゙l  |(ii):.:.:./:.:ヽ  ミ;;:;;;:;;;:ヾ;:;;:;;:JJ;:;;:`l
         i!;;:;;ッ:;;ミ;;:;   ノ`ヾノー、:.:.:ノノ  /[(:)_\/:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:)  彡,,:;;:;シ;:ミ;;:;ミ;;:;;;:;;;:;;l!
            |;;;:じ;;:;;ミ;;:じ; `^ヽ、_ ゝ/''´ 」´: . ii . : /:.__,,::ィ'ー、:.イ   彡;:;;:;;;ツ;:;;J;:シ;:J;;:;|
          ゝ;;:;;;:;;;:ハ;;:シ;;:;;      `ー|-'"´ . : `'. :ノ/: .\_ノ/_,ゝ   彡;;:;ヾ);;:;ハ;;:;;:;;:;;:/
          `ヾ;;:;;:;;:ミ;;:J;;:Jミ    〈 : . : . jk. :`゙. : . : |`     彡じ;:;;し;;ミ;:;;ミ:;;シ

「憎い!憎いぜぇぇぇ!!モララァッ!!」


またAA長編の「しぃのアトリエ」では元々は小ネタで登場したキャラだったが、天才を気取っている努力家、魔法店を営む魔法使いであるという設定が受けて、
このシリーズに元々いたモララーが「シュール」を強調した使いにくいキャラだったこともあり、別スレのモララーの立ち位置に近い人気キャラになっている。


mugenではえぴごん氏制作のものがある。
大ポートレートのモデルはゲーニッツ。 「やみどうこく:ЯМИДОКОКУ」を含むほとんどの技を使うことができる。
また、同氏が制作しているキャラの技をランダムで使えるようになる「ウララーアブソーブ」もあり、演出にはことを欠かないだろう。
ちなみに、相手が同氏制作のモララーかつお互いがシングルモードの場合に限り使える専用コマンドがある。
モララーとの演出や、闇を扱う事から、世界制服をたくらむモララーをベースにしているようだ。

クロスカウンター、特殊演出など。

09/9/16の更新においてモララーとまさかの統合
彼単独での公開は停止となった。
その結果、名前が「uraler」ではなく「moraler」となってしまい、統合されたことを知らない人から
「これウララーじゃね?」というコメントをつけられることがある。

出場大会


出演ストーリー