美凰







  「仙気招来。天使招来。」

初出作品: アルカナハート
格闘スタイル: 総合中国拳法
出身地: 国籍:中国(身分詐称)/現住所:横浜市中区山下町→関東を放浪中
誕生日: 10月26日(さそり座、製造より三年経過)
身長: 171cm
体重: 96kg(素体62kg+兵装34kg)
スリーサイズ: B93 W54 H88
血液型: エーテル伝導液
好きなもの: 博士
趣味: 人工衛星を使っての地上観察
苦手なもの: 活動できない場所(噴火口など)
特技: 中国四千年のあらゆる料理
家族構成: 博士
得意な科目: 全て得意
苦手な科目: なし
所属(学年、部活): 都立御苑女学園中等部3年A組
キャッチコピー: 「中国四千年の歴史と聖霊科学の結晶」
関連キャラクター: きら - キャサリン


アルカナハートに登場する中華娘。名前は「 メイファン 」と読む。
あと、「美 」であって「美鳳」ではない。
鳳凰」の「鳳」はオス、「凰」はメスを表す文字と言えば覚えやすいだろうか。
声優はアイドルマスター音無小鳥などでおなじみの滝田樹里女史。

 大きな2つのシニヨン(おだんご)を付けた黒髪の美女。
 その正体は聖霊内熱機関によって動くヒューマノイド。簡単に言えばロボ。
 体に密着した中華風の服装をしており、手足にはジェット仕込みのアーマーを付けている。
 全キャラ中最も戦闘力が高いが、
 これは美凰自身の分析によれば「博士が機能美を追求した結果」らしい。 一体何の機能なんだ……
 外見的には製作者の華 明芳(ファ・ミンファン)博士と 一部を除いて 瓜二つ。
 まん丸とした豊かな膨らみの……え? やだなぁ、頭のお団子に決まってるじゃないですか。
 博士は一つで、美凰は二つ。

+ 明芳博士について

性格は、ヒューマノイドのため常に沈着冷静で生真面目。淡々した口調をしており、明芳いわく「笑顔が足りない」という。
博士の事を盲目的に敬愛しており、謎の失踪を遂げた彼女の捜索のため自ら研究所を抜け出すなど行動的な一面も見せる。

博士が日本にいるという情報を頼りに来日した後は大道寺きらの世話になる。
きらには大きな恩を感じており、ストーリーモードできらを倒したあと美凰と戦うと、
「恩に報い、に殉ずる」という博士の言葉からプレイヤーキャラに仇討ちを行うと宣言する。

『2』からは、先の事変に責を感じ自身で始末を付けるために来日した博士と行動を共にすることになり、
イントロや勝利ポーズで二人揃った姿を見ることが出来る。

PS2版ではレーティング対応のため一部イラストの露出度が極端に抑えられている。
修正前をどうしても見たい人は初代のムックを買おう。
また、2Pカラー某歌姫っぽい配色だったことから「中国製」などのネタ的な意味で話題になった。

とはいえ、総合的に見ると彼女はこのゲームのキャラのなかではおとなしい部類に入る。
まず格闘スタイル。他のキャラは
…といった感じで風変わりなものが多い(『3』ではラクガキを具現化させるキャラまで現れた)のに対し、
彼女は至極真っ当な中国拳法… というか正規の格闘技を使うキャラは彼女しかいない

一応ロボなのにそれらしい必殺技は極めて少なく超必で強化アーマーを出すくらいである。
その為ロケットパンチだの おっぱいミサイルだの を付けろとも言われるが、
その一方で人間に近づく事を目的としたヒューマノイドにそんなもん付けたら台無しとの意見もあり、賛否両論。

作中随一の戦闘力を誇り、上述の一枚絵やムック掲載の乳比べ等で遺憾なく発揮してはいるのだが、
漫画版第一巻のカバー裏のように巨乳つながりで対比される事の多いFカップ中二巫女の存在からインパクトで負ける面も。
というか設定上数値は勝っててもイラストでは甲乙つけ難い場合が多い辺りもなんとも…。
属性的にも女性型ヒューマノイド(ロボ娘)中華といずれとも昨今ではそう珍しくはないし…。
まあ上記のキャラやきら様みたいなのばっかりでもこまるし、その辺のバランスは彼女のおかげで上手くとれているのかもしれない。

+ 開発秘話。計画書などは初代ムック本より抜粋


「メンドクサイから、美凰ファイト?」

「博士、逃げないで下さい」


原作での性能

戦闘スタイルは八極拳などのエッセンスが見られる「総合中国拳法」。
基本的には接近戦を得意とする、初級者から上級者までよく使われるキャラクター。
ただしどれも上記の通りジェットなどの科学武装で強化されており、
超必殺技(後にクリティカルハート)「麒麟靠撃」に至っては巨大な追加アーマーを身に着け鉄山靠を繰り出し、
さらに追加入力「大炮殲光」でその背中からビームを発射するという弾けっぷり。
『2』で追加されたもうひとつの追加入力「鳳凰崩戟」「鳳凰崩戟・噴破」はどこか○熱ゴッド○ィンガーを思わせる技になってしまった。
とはいえ超必殺技以外では機械的な技は殆どなく、基本的には体術に一貫している。
ちなみに『3』では突如目押しコンボキャラになり弱体化してしまった。
『3』のバージョンアップ版である『アルカナハート3LOVEMAX!!!!!』では、通常技の全体的な強化により立ち回りの性能が向上。
目の前にしか当たらず発生も遅めだった無敵技、麒麟靠撃の発生速度向上&前進距離増加。
そして何より、威力こそ高かったものの発生が遅く、チェーンルートもなくリターンが低かった6Cに、5B、5Cへのルートが追加されリターンが取れるようになった。
+ …取れすぎるほどに。


契約アルカナについて

契約アルカナは、火のアルカナ「ランゴン(狼公)」
桃源郷で気高く生きた狼が長い年月の間に仙術を得て高次の存在となった聖霊である。
俗世から隔絶された秘境に長く居たため、絶えず変化を求めたランゴンが目を付けたのが、
人ならざる存在・美凰であった。
その行く末を見届けるまで無償で力を貸す。

攻撃特化型のアルカナで、攻撃力の補正が最も大きい代わりに防御力がやや落ちる。
最大溜めの打ち上げ・ふっ飛ばしにガード不可効果が付くのが特徴で、 攻めを維持しやすい。
コンボに組み込みやすい各種必殺技、無敵時間のある超必殺技、
削りや上記のふっ飛ばしと併用したカード崩しに有用なアルカナブレイズと技も優秀。
長所が多く、非常に「素直でわかりやすい」性能なので初心者にもオススメのアルカナ。


MUGENでの美凰

以下のものが存在。

+ Ina氏製作
+ DHQ氏製作
+ Ryo&Jo氏製作
+ aokmaniac13氏製作
+ りゅん氏製作
+ Felicity氏製作 MVC3仕様「ユン・ファン」








 「負ける要素は一つもありませんでした」


出場大会

+ 一覧

プレイヤー操作

単発!良キャラ発掘絵巻(Ina氏・非コンボゲー化パッチ導入、part37~)

出演ストーリー

DIOの喫茶店(博士も出演)
I can`t back to the yesterday(番外編)
Medium Heart
MUGEN STORIES INFINITY(博士も出演)
Timekeepers
Transfer Avengers(博士も出演)
にとりと鉄人兵団(博士も出演)
ユウ☆キ☆オウ
ロックマン幻夢(博士も出演)