Launa


「私達の王の力は、私なんかよりもっと強大よ」

ヒロイックファンタジー風の世界観を持つ対戦格闘ゲーム『ブランディア』の一人目の中ボス。ローナと読むようだ。
両手にジャマダハルのような(手の甲側から刃が出ているという違いがある)武器を装備した低身長のスピードキャラクター。
長い金髪には湾曲した角が見えるため、おそらく魔族のアサシンと思われる。
公式設定が無い(公表されてない)ため、多くは推測するしかないが
セリフから見て黄金を手にした王GILDUS(最終ボス)への忠誠心はかなり高い。

非常に小柄で、身長は他のキャラクターの腹部(背の低い女性キャラクターと比較しても胸程度)までしかない。
必殺技はジャマダハルによる連続突き(百裂脚のように一点で残像が出るタイプ)のみだが、
高いジャンプと硬直の無い高速スライディングキックで画面全体を縦横無尽に動き回る。
さらに屈み気味の構えと小さい攻撃モーションにより判定が小さく、
他キャラを圧倒する移動スピードと相まって動きを捕らえるのは困難である。
そのためまともに相手をするとヒットアンドアウェイでじわりじわりとダメージを受けて負けることが多い。
攻略法としては、スライディングを警戒していつでもしゃがみガードできるように待ち、
ジャンプで飛び込んできたところを迎撃するのがよい。



『紳士』的見地からのLauna


見ての通り腰巻きのみで 上半身裸 という格好である。あいにくここには画像が無いが
ニュートラルポーズやしゃがみポーズでは胸元はさらけ出されている(と言っても乳首の表現は無い)。
『ブランディア』といえば「ダメージを受けると代わりに鎧が剥がれる」システムだが
剥がれるものがないので、その恩恵は皆無である。

ちなみにこのキャラ、やたらと速い移動速度とこの外見のダブルインパクトで当時より一部でコアな人気があったのだが、
性別が判明していない。その姿はツルペタのロリのようでもありショタのようでもある。 ぶっちゃけドット絵が拙くてよう分らんのである。
女性ゲームキャラを網羅する『ギャルズアイランド2』には、アルュメの女性キャラとして『ブランディア』からは
ジュレーンイリアナ、イマジオ(さらには女神2名とタイトル画面の鳥人像まで)がとりあげられていたが、Launaは無視されていた。
だがしかしLaunaはかなり女性的な名であるし、移植版での勝利台詞(上)および敗北台詞(下)も明らかに女性口調……。
真実は闇の中だが、紳士たちにしてみれば些細な問題である。 貴重な悪魔っ子だし はいてない ようにも見えるし。

児童への暴力に非常に敏感な海外でのトラブルを回避するためか、
敗北時のポートレイトでは負傷して 緑の血を流し、人間ではないことをアピール している。
そのような事情から、年齢は外見とかけ離れている可能性もある。

MUGENにおけるLauna

の。氏製作

原作のスピードがなくなり並以下の強さになってしまっている。
アレンジとして本来ダウン追い討ち専用のふみつけ攻撃が通常時でも使えるようになっている。
また、『バイオハザード2』のシェリーのボイスが追加されており、 エロい
氏のサイト消滅後は、特に名乗る名の無い流れ者氏が代理公開している。

AIは搭載されていない。

コクマル氏製作

キャラ名は「LaunaMod(ローナ改)」。Winmugen、Mugen1.0両方に対応している。
の。氏のものを改変したもので、デフォルトでAIも搭載されている。
D4化されており、なんとほぼ全てのスプライトが描き直されているという気合の入りっぷり。無論、 エロい
ブリス技神竜石猫耳モード学園といった特殊やられにも対応している。
そして はいてない 。原作では「あくまでもそう見えるだけ」と言い訳が効くが、こっちは確実に はいてない。
そのため、場合によっては大層エロい不味いことになってしまう。

という訳で付属のリードミーには必ず目を通し、動画使用の際は細心の注意を払うこと。


「断言するわ。私達の王が、お前を必ず倒す!」


出場大会

凍結
  • 「[凍結大会] [Launa]」をタグに含むページは1つもありません。