御剣珠緒


「うん、絶好調!いい感じ!!」

出身地:静岡県
格闘技能:空手(流派不明)
在籍・年齢:県立M中学3年生・14歳
誕生日・血液型:12月6日(射手座)・AB型
身長・体重:150㎝・ ㎏
3サイズ:77/53/81
所属: シルバーパロット
好きなもの:優香先輩、格闘ゲーム
嫌いなもの:トマト、カラオケ
趣味:キャラクターグッズ集め、占い
一人称:あたし
将来の職業(予定):
ボイス:【AVG2】西村ちなみ
    【Re-birth】椎名奏子

知る人ぞ知るエロ格闘ゲーム『ヴァリアブル・ジオ』シリーズの登場キャラの1人。
『AVG2』に初登場。ストーリーモードにおける主人公である。
所属のシルバーパロットは、不二家レストランが一時的に開いていた「ブロンズパロット」がモチーフ。

昨年度(初代)のV.G.で優勝した武内優香の姿を見て憧れを抱き、有段者の兄と、知り合いのおばさんから空手を習い始めた。
さらにはV.G.に出場するために年齢をごまかしてシルバーパロットで働き始める。
そして、めでたく出場が決定し、優香と闘うことを夢見るのだが……というのがストーリーモードのオープニング。
「新世代の主人公」ということで、明らかに春日野さくらをモチーフにしていると思われる。
使用する技も、武内優香が使用する技と同じものが多い。「見よう見まねで覚えた」そうである。
(実は山での特訓中に武内優香の母親と出会い、彼女から気吼弾を習ったという裏設定が存在する)

性格はおっちょこちょいでお調子者であり、思ったことを包み隠さずありのまま口にする失礼なところがあるが、多くの人から好かれている。
優香の親友である八島聡美からも「優香にそっくり」との印象を持たれている。
前述のように武内優香に対して特別な感情を抱いており (性的妄想含む) 、学校も別で面識もないにもかかわらず一方的に「先輩」と慕っている。

実力も当初は経験不足であったが (空手歴八ヶ月) 、強敵と闘う中で自らの実力を開花させていった。
ラスボスのミランダ・謝華からも、武内優香以上の潜在能力と目されている。

前回主人公の武内優香も同時参加しているが、当初はあっちが完全にモードに入っていることもあり、
その純粋性や他の参加者とのやりとりからも、主人公としての存在感はきっちりと発揮している。
その一方で武内優香も彼女とレイミからの激励を受け、V.G.の暗部に立ち向かうことになる。
つまり、 前回の主人公今回の主人公がどちらも見せ場を持って競演している という続編としては最良の結果になったのである。
こいとは大違いである。

戦闘スタイルは、憧れからか武内優香のそれとよく似ており、「気吼弾」「蒼龍撃」なども使いこなす。
ただし優香の「韋駄天脚」に当たる「空旋脚」を含め、優香よりも射程が短い。
「蒼龍撃」の下降モーションではスカートを押さえる。


AVG2では最弱キャラ(真奈美よりはマシだが)との評価。
身体が小さいのでしゃがみの座高が低く攻撃を受けにくいのだが
その分体力が低くリーチが短いのが致命的。
優香と同じく「気吼弾」や「蒼龍撃」を習得しているが、性能はどちらも似て非なるものとなっており
特に飛び道具の「気吼弾」が画面端まで届く前に消滅するのが問題。弱い牽制能力を更に弱くしている。

しかし長所が無い訳ではなく、弱攻撃と5Dの発生がとても早いため豊富な目押しコンボを持ち
「蒼龍撃」と「EX蒼龍撃」、「ライトニングクラッシュ」のダメージ効率もとても高いので
何とかして接近すれば目押しコンボから大ダメージを取ることが出来る。
難易度の高い目押しコンボの精度が強さに直結する上級者向きのキャラであると言える。

MUGENにおける御剣珠緒

にゃん☆鬼龍氏によるAVG2仕様のものとMAX仕様のもの、合計二つが公開されていた。
現在は氏のサイトがトクトクのサーバー障害復帰後に消滅した為、入手不可。

AVG2仕様のものには優香との特殊イントロがある。
柊・竹・梅氏によるAIが製作されており、なかなか堅実な立ち回りを見せていた。
楠真奈美同様、ミッドナイトブリスに対応するパッチも同梱されていた
だが、公開停止したキャラのAIを公開停止&動画使用禁止にする方針により現在公開停止。
現在進行中のストーリーや大会ではひき続き使って構わないが、最後の更新日が半年以上経過してる場合は投稿者失踪とみなされ使用禁止になっている。


また、青村氏によるAIも公開されている。

+ 大会ネタバレ注意

MAX仕様はいまのところ動画での出番は無い。

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
更新停止中

出演ストーリー