終戦管理局主催 ロボットトーナメント


「君たち今日で破棄」

あらすじ

ある日突然、本部よりロボカイらKシリーズの破棄命令が伝えられる。

いきなりの戦力外通告に納得できないロボカイたちそこどく支部の面々は、
終戦管理局が次回のシリーズを作成するにあたってどのロボットを量産するかを決める大会が行われることを知り、
その大会に出場し、本部の人間を見返すことを心にきめるのであった。

シリーズの存亡をかけた戦いが今はじまる。


解説

アンドロイドタイプやサイボーグタイプさらにはメダロット、AS、ガンダム、謎ロボやらジョイメカまで様々なキャラが集うロボトナメ。
うp主はロボカイシリーズの製作者として知られるウケゲ氏。

氏製作のKシリーズはもちろん、先日公開されたばかりのAegis High氏の企画&素材提供によって生まれたウケゲ氏の新作
“ロボジャム”も参戦している(ロボジャムおよび旧ロボカイは人工AI)。

ストーリー仕立てで進められ、主役はKシリーズとクロウだが、試合は一発撮りのガチンコ勝負で八百長なし、破棄されるか否かはうp主もわからないとのこと。

氏のKシリーズにはちぃたま氏、司氏の優秀なAIが搭載されており大いに活躍してくれることであろう。
しかし、予算豊富なkong支部からの大勢の刺客や、ジャスティスコピー等、一筋縄ではいかない強力な参戦者が多数おり、大会は熾烈な戦いになると考えられる。

はたして、ロボカイ達は破棄されずにすむのであろうか?

大会概要

  • エントリー数64体
  • 3R二本先取
  • 予選を行い32体でトーナメント(本戦)
  • 予選の対戦相手は64体からランダムで選ぶ
  • 勝った順にトーナメント枠に入れる
  • 途中の機体の更新を禁止(AIも同様)

主要な登場人物

  • クロウ(原作重視な面もあるが、基本ぶっこわれる。)
  • ロボカイ(わがまま、嫁さがし中、原作に近い?カタカナ言葉ではない)
  • ロボカイII(さらにナルシスト、相棒はメカヒスイ)
  • ロボカイIII(救いようのない駄目ロボ、僕の思ったことをやらせるキャラ、ラピュタ)
  • 旧ロボカイ(まじめ、突っ込み役、タイミングの悪いやつ)
  • うp主(たけしのしまぶーみたいな扱いをしてください。とのこと)

出場キャラクター

+ ...

関連大会


コメント

+ ネタバレ注意

マイリスト