リー・パイロン


「ひょひょひょ、あわれな姿ぢゃ。
つぎの相手は、たれかいのう?」


初出作品: 龍虎の拳
格闘スタイル: 中国拳法
出身地: 台湾
誕生日: 1月7日
身長: 171cm
体重: 62kg
血液型: O型
大切なもの: 猿面、漢方の店
好きな食べ物: コーヒー(『龍虎2』)
嫌いな食べ物: 中華料理
好きな音楽ジャンル: 京劇
好きな言葉: 再見
好きな異性のタイプ: 若い娘(ただし生意気なのはいやぢゃ)
尊敬する人物: リー・ガクスウ
ライバル:
近くにできた新手のドラッグストアかのぅ?
拳法ではおらんが、薬ではやはり師匠かのぅ
家族構成: 妻・紅竜、息子・青竜(中国在住)
最終学歴: 台湾の医科大学
職業: 漢方薬品店主
年齢: 67歳(『龍虎2』)
キャッチコピー: 伝説のアクロバット・クロー

※龍虎2の絵は こちら
龍虎の拳』の登場人物。漢字表記は「李 白龍」。『NBC』にも参戦している。
サウスタウンで漢方医を営んでいる老人である。
某漫画のアクションスターのキョンシーではない。無論、某宇宙最強とは何の関係もない。
担当声優は初代『龍虎』および『NBC』では数々のSNKキャラを演じているや之えいじ(旧・矢野栄路)、『龍虎2』では稲毛一弘(現・Kay稲毛)。

台湾から渡ってきた後、養父となったリー・ガクスウから中国拳法と漢方医学の極意を伝授される。
その後、拳法の魅力に取り憑かれ、開業医を営む傍ら夜な夜なストリートファイトに明け暮れるようになる。
流石に素顔のままでやるほど人生投げてはいないようで、戦闘時は中国風の猿のお面をつけている。
尤も、過去のストリートファイトで受けた傷を隠すためという意味合いのほうが強いようだが。
基本的には人格者なのだが、「切り刻みたい」などと口走ることも多く、若干ヤバイものを心に秘めているようである。
としても超一流らしく、若ギースからそちらの方面で勧誘を受けたりもしている。
『NBC』では開発した新薬を狙ったWAREZに対抗する為、コロシアムに参加。
グッドマン撃破後のEDではコロシアムでの優勝もあって商売繁盛し、妙な人物が腰痛の薬を買いに来たりしていた。

余談だが、養父のリー・ガクスウはタクマ・サカザキのライバルであり、93歳という高齢ながら彼の体に疵を残している。
タクマのライバルだったのはあくまで養父の方なので、間違えないように注意しよう。

+ KOF…?

+ 余談

戦闘スタイルは、素早い動きで翻弄しながら鉄の爪で相手を切り刻むスタイル。
「お面」「鉄の爪」「甲高い奇声」……どうもスペイン忍者を連想させる。
だが、国籍はもちろん、技の性質もあちらとはかなり異なっている。
あっちがはね回るタイプなら、こっちは回転しながら飛び回るタイプ。
ブランカのごとく回転しながらつっこんでいく「華中飛猿爪」は、 まごうことなき変態 爪の間合いが長めでブランカのそれより使いやすい。

+ 「しゃらくさいわ!!猿叫円盤拳!!」


MUGENでにおけるリー・パイロン

  • Fred氏製作 初代龍虎の拳仕様
(詳細不明)

  • ironjw氏製作 龍虎の拳2仕様
サイズがある程度縮小されている。

  • アフロン氏製作 NBC仕様
裏モードも搭載されており、原作どおりのスピードと立ち回り、間合いの長い攻撃で相手を圧倒していける。
青村氏と柊・竹・梅氏がAI作成しており、最近になって出番が増えてきた。今後に期待である。
…が、残念ながら現在は本体が公開停止。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー

Final Fatal Fury(MOW後の設定、ガクスウと共に原作準拠)
餓狼・SPECIAL
Mr.Kの挑戦状(非戦闘)
Mr.Kの挑戦状Dynamite
MUGEN STORIES INFINITY(非戦闘)
ウドン13
黄金の仮面伝説
掌の歌
人造生物03RIA-紅(非戦闘)
夜風物語