堀田大悟

『蹴撃!!炎のジャージドラゴン!!』

「堀田大悟、参上!」

「みなぎるッドラゴンパワー!!」

概要

アリスソフトの地域制圧型エロSLG「大番長」及びそれを題材とした格闘ゲーム「BIGBANG BEAT」の登場キャラクター。
闘京の勝飾区にある鋼学園の番長。
とにかくうるさい。 熱い男だが、勢いだけが滑る事が多々。
命の恩人の「金剛丸彩(三蔵の妹)」に惚れており、熱烈的なアプローチを何度も仕掛けるのだがほとんど軽くあしらわれる。
ファッションスタイルはブルーのジャージ。ブルー3ブルースリーのパロディ)の服装だとかなんとか…
彼のジャージへのこだわりは相当なもので、胸のGマークは「ジャージ」の頭文字である。
正しいジャージの綴りは"Jersey"なのだが、それは言わないであげよう。
戦闘スタイルは独学で学んだ「ジークンドー」。

ちなみに原作の後半(基本的にメインキャラ以外は仲間になる=存在感が「軍団の構成員の一人」程度になる)、
特に彩関連のイベントにおける描写や二次創作(BBB)での扱いから、いわゆるノリだけの脳筋キャラのように見えてしまうが、
三蔵への義理から軍団入りを拒んだり、(やはりノリ重視とはいえ)命懸けで他人を救う事を当たり前のようにやってのけたり、
部下からもそれなりに頼られているなど、 その致命的なまでの五月蝿さ、暑苦しさを除けば 普通に良い男であり、それは狼牙も認める所である。

所持スキルは「逆境」。体力が10以下になると攻撃と命中が1.5倍になる能力だが
体力がゼロになる=死亡(復活不可)の大番長においてはリスクが高すぎるため有効に使うのは非常に難しい。
能力値は、近距離タイプに求められる攻撃力・体力・反撃率が他よりワンランク低い代わりに回避力が高め。
大番長というゲームは回避型有利なバランスではあるのだが、当然「超回避」の天楼久那妓のような安定感もなく
何より所持スキルがほぼお飾りというハンデを背負っている。有り体に言えば微妙なキャラである。
ただ、序盤では珍しい対属性「通常」を持っているので、相手を選んで対属性を一致させれば結構避けてくれる。
ちなみに「通常」属性は狼牙や大悟自身のような肉弾戦キャラや、何も特徴がない顔無しユニット(いわゆる雑魚学生)の多数が所持する属性である。
つまり彼の最大の活躍の場は雑魚の掃除どこぞの誰かよりよっぽど舎弟キャラ臭い男、それが堀田大悟である。
まぁそれでもメインで使いたいなら反撃率を補強出来る「丹下犬」や対属性を増やせる各種学聖ボタンを持たせよう。

「ファイヤー!!」

全国編の途中、ダンジョンで遭難するイベントを発生させることで「デビル大悟」にパワーアップする。
ダイゴボイスは超音波♪
ダイゴウィングは空を飛び♪
ダイゴビームは熱光線♪
ダイゴキックは破壊力

デビル化すると全能力が底上げされ、スキルが「ダイゴビーム」に変化する。
言うまでも無くデビルマンのパロディである。
絶対先制で、命中すると敵のチーム全員のHPを半減させる強力な能力だが
命中率が50%固定なうえに気力を全消費してしまうため、一度使うとターンが経過して気力が回復するまで当分動けなくなってしまう。
やはり使いづらい能力であることには違いない。

性能的には、近距離が中距離になった事でさらに反撃率が下がっているが
火力の補強と、何より中距離タイプになったという事で回避力を生かした運用がしやすく、使いやすくはなっている。

+ ただし…

+ そしてさらに…

「ホワチャア!!!!!!!!」



BBBにおける堀田大悟

担当声優はTAK氏。
特有のシステムとして「ドラゴンゲージ」が存在し、
強力な必殺技はこれを複数消費しなければ使用できない。
これは一部の必殺技をヒットさせることで1つ増加するが、
エンハンス「みなぎる!ドラゴンパワーァァ!」を使用すると
一度だけヒット時に3つ増加するようになる。
ただし、一度でも相手から攻撃を受けてしまうと効果が消滅するので
気をつけなければならない(エンハンスなので3回しか使えない点も重要)。
またBパワーアーツの「ファイナルドラゴンファイヤーァァ!」と
ビッグバンブレイクの「ラストドラゴンファイヤーァァァ!!」は
使用時にドラゴンゲージを全消費し、ドラゴンゲージの量によってその威力が変動する。
ちなみに、実はドラゴンゲージには攻撃力そのものの上昇効果もある。

通常のダッシュが硬直の長いステップダッシュであったり、リーチが短めの攻撃が多かったり、技に癖が多かったりでかなり可哀相なキャラ…
などと言われていたのも昔の話、現在ではコンボの研究と立ち回りの研究が進み、
現在では中堅か、人によっては上位のランクまで上昇している。

大悟のコンボ動画
上手い人が使う大悟の参考動画
立ち回りを見て解かるように通常ダッシュは一切使っていないことが解かる。

ダッシュから距離を詰めるのではなく、ハイジャンプや空中ダッシュで距離を詰めるだけでかなり隙が減る。
(が、このせいで対空の性能が異常な3強には若干の不利がつく)
ドラゴンゲージ回収技2種を相手の技を見てから相打ち覚悟でぶっぱなすことにより、ドラゴンゲージ獲得ばかりか、相手の技によっては
コンボにもいくことができ、かなり無理やりな割り込みができたりするため立ち回り性能も十分であるといえる。

また、ドラゴンゲージ消費技を使うことによって、高速中段も可能になったり、
通常Bダッシュが浮いている特性からこちらも高速中段が容易。
通常下段技も範囲と発生共に十分なため、崩しにも長けている。

ゲージ効率もよく、Bゲージを使用してドラゴンゲージ獲得技を当てることにより一気に火力が上昇する。
エンハンスが使える状態が前提になるが、1コンボでドラゴンゲージが5つ以上回収できるルートが発見され
ドラゴンゲージの回収が大分容易になってきている。
そして8個(最大値は9個)も溜まってしまえば全キャラ即死である。
なお、一度に回収できるドラゴンゲージ5つというのがどのくらい大きいかと言うと、
アギトと女性キャラが全員即死するレベルの火力になるといえばわかりやすいだろう。

「うおー!!俺はまだまだやれるぜぇ!!!」


BBBでのデビル大悟はまさかのラスボス
プレイヤーキャラが大悟やデビル大悟でも普通に出てくる。カオスである。
本来のラスボスを出すのもストーリー的に無理があるので、妥当と言えば妥当か?
(そのラスボスも2ndの追加予定キャラとして発表されたが)
全キャラ中唯一ステージBGMが歌(英語)だが、対戦では何故かこのステージだけ選べない。

ビームを撃ったり背中の翼で空を飛んだりする。デビルですから
ブルース・リー要素はかなり薄れてしまったが、何、気にすることはない
エンハンス「ダイゴアーァァァアイ!」は攻撃力を上昇させる。透視力で相手の弱点をサーチしているのかもしれない。
ただし、女性キャラ相手に使用すると鼻血を噴く。原作でも彩の服を透視して鼻血を噴いていた。 ちょっと俺もデビル化してくるわ

プレイヤーキャラとしてのデビルは、ガード不能連係の鬼金剛丸三蔵の影に隠れがちだが、
  • 超速いダッシュとノーマル大悟譲りの長リーチの地上技
  • 低空滑空(後述)による鬼のような固め能力と崩し
  • ヒット数の多さから補正をほとんど無視出来る「ダイゴウィーング!」をループさせる事で得られる安定した高火力
    (投げからノーゲージ3000とか おかしいですよ大悟さん!
  • 滞空時間が長く、出せば相手にガードを余儀なくさせる飛び道具「ダイゴヴォイス!」
  • 端まで届くビーム技のBパワーアーツ「デビィィィルビーィィィム!!!」
  • 発生はやや遅いが、巨大かつ持続が長くヒット・ガードを問わず大幅有利で空中でも撃てる
    何かがおかしい飛び道具系Bパワーアーツ「ファイナルデビルサンダーァァ!!!」
    (ちなみにこれだけでループ可能。5ゲージ全部使って140ヒット、ラオウも真っ青な逆ナギッ現象も起こる。安いけど)
  • 即死の可能性を秘めたビッグバンブレイク(後述)「ファイナルデビルビーィィィム!!!!!」
など、その性能は間違いなくトップクラスである。まぁラスボスだし仕方ないね。
強いて言えば切り返しがフォローも追撃も効かないノーゲージの昇竜オンリーという事が欠点と言えるか。

なお、このキャラの空中ダッシュがふわっと上に浮き上がる飛行になっており、そのままではお世辞にも使えるとは言い難い。
しかし、特殊技「滑空」(空中ダッシュの初動に右斜め下)を低空ダッシュ直後で行う、通称・低空滑空を安定してこなせるようになると一転、
「ジャンプキャンセルからも可能な高速中段と下段の二択(+すかし投げ)」
「ヒットしていたらコンボに、ガードされていたら抜けられ辛い固めに 勝手に なる高いラッシュ力」を手に入れる事となる。
しかし操作に若干癖があり確実に使いこなすのは難しく、またそれを踏まえても「空中ダッシュが使えない」という制約ゆえに
挙動に癖があるので、その強さを生かすにはやはり修練が必要なテクニカルキャラと言えるかもしれない。

  • 即死デビルビーム
とりあえずこれを見てみよう。
オーモーイーガー http://www.nicovideo.jp/watch/sm6308245

このキャラのビッグバンブレイク「ファイナルデビルビーィィィム!!!!!(以下Fデビルビーム)」は、
Bパワーアーツ「デビィィィルビーィィィム!!!(以下デビルビーム)」の根元(ドクロの部分)がヒット・ ガード していた場合のみ派生出来る技である。
そして、通常通りデビルビームのヒット時から派生した場合は補正により5~6割程度と
他のキャラのビッグバンブレイクと同じぐらいのダメージになるのだが、Fデビルビーム単体で当たった場合、
つまり「デビルビームを根元でガードされてややディレイを掛けて派生」させて撃つFデビルビームが当たった場合、
なんと補正無しのダメージが10000(10割)を越えるので 即死 する。要約すると 即死する暴れ潰し である。

もちろんビームガード後に暴れなければまず当たらないのでネタの域を出ないのだが、実はこのFデビルビーム 発生が超早い
どれぐらいかというと、デビルビームをガードしてジャンプしようとした相手の移行フレームに刺さるぐらい。
その為ネタを知っていないとうっかり動いてしまって刺さって即死、という事がありがちな(狙う人もまずいないけど)結構洒落になっていない仕様である。

「オレかい? オレはデビル大悟!
悪魔の力を手に入れた無敵の大悟さ!」



MUGENにおける堀田大悟


  • kayui uma氏製作
動画で最も見かけるのがこちら。
Pゲージの撤廃、「ファイヤーサマーァァ!」に無敵が追加されていたり、「ドラゴンインストォォール!」や、原作のスキルを再現した「逆境」などのオリジナル必殺技の搭載等のアッパーアレンジが施されており、うるさいのと相まってウザイ程強くなっている。
逆に立攻撃から屈攻撃(屈攻撃から立攻撃)にキャンセルできなくなっているなど弱体化している部分もある。
なお11Pカラーを選ぶと常時ゲージMAX、12Pカラーを選ぶと常時ゲージ、ドラゴンゲージMAX状態になる。
2017年2月のJ:COMのWebSpace終了によるサイト消滅で現在入手不可。

かつてsk氏による超高性能なAIも代理公開されていた(現在は独立のついでに公開停止)。
大悟の性能と合わせて凄いことになっている。あんなの人間が戦うものじゃありません。
MUGENではBエスケープ(or同種のシステム)がないキャラの方が(当然)多いので、
多ゲージ所有2R開幕→コンボ始動技ヒット→多ゲージ消費の高火力コンボが炸裂→乙
なんてことが多い。
その熱い性格と派手な立ち回りで中々の名勝負メーカーになりつつある。
また、影縫氏による12P専用AIも公開されていた(こちらも現在は公開停止)。
ゲジマユを利用して常時Bエスケープを行い一部の投げや当身しか通らず、相手の攻撃が途切れれば即座に10割を叩き込む狂キャラと化している。
完全に一致(8:01~) http://www.nicovideo.jp/watch/sm25422141

  • ⑨氏製作 デビル大悟
更新で新MUGEN専用になった。
ボス仕様ではなくプレイヤー仕様なのでダイゴビームを連射したりはしない。
原作ではかなり多くのバグを持つキャラであるが、可能な限り導入されていて、再現度も非常に高い。
最新版はMugen1.1専用になっているので注意。
Shao氏によるAIが公開中。

Winnie氏によってWinmugen版用AIも製作されていたが、2012年4月に公開停止された。
滑空からのコンボを主に使い、溜まったゲージはデビルビームで使用する、デビル大悟的にはスタンダードな戦い方をとる。
普通にぶっ放したりもしてくるが、時折10割の原作バグを利用した行動もとってくるので知らない人は一度戦ってみるといい。
また、jackpack氏もAIを作成していたが、すでに公開終了。


ニコMUGENでの愛称は「ジャージ」 何とも分かりやすい。
ちなみにある一件からMUGEN公式体操服に認定された。さぁ、皆に着せてみよう!!

そんなジャージを好きになれる動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3816701
またこちらの戦いでは炎VS炎の熱い戦いを見せてくれた(5分40秒)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5279359
脳筋なイメージが強いが、実は本当に頭の良いお方であったことが発覚
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5152240
「お前ら校舎裏でやれ」

「ファイナルドラゴンサマー!!!!!!!」
「彩さん、俺は勝つぜぇぇぇ!!!!!!」


出場大会

【堀田大悟】
シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止
凍結

【デビル大悟】

出演ストーリー