朝倉鉄兵




「オイラの勝ちだ!」

プロフィール

名前:朝倉鉄兵(あさくら てっぺい)
身長:162cm
体重:58kg
年齢:28歳
出身:福岡・博多
性別:男
趣味:絵を描く事、考え事
好きな物:白いご飯、白いご飯に合う食べ物、甘い物、爪切り、大型犬、良い馬鹿
嫌いな物:レンコン、苦い物、お金を賭けた博打(弱いから)、行儀の悪い人、悪い馬鹿
格闘スタイル:ロックンロール拳法(自己流)

ニュッリラックマ等の作者、kasu氏が製作したオリジナルキャラ。
どこかの宇宙人ヤンデレである少々困った妹ではない。ダラズ!とも関係ない。
国内の作者としては比較的珍しい、男のオリジナルキャラである。


キャラクター設定


鬼の血を引いた青年で、短いあご髭と頭に巻いたタオルがトレードマーク。
常にしれっとしていてのんびり屋、明るくも暗くも無く、社交的とはちょっと遠いが
世話焼きでお節介焼き、それゆえというか、頼まれると嫌と言えないタイプらしい。

MUGENキャラとして製作される前から存在している、氏のサイトの看板キャラクター的な存在であり、
以前は有志によって描かれた様々な彼が氏のサイトに掲載されていたりもした。



解説・性能


飛び道具こそ無いもの、「抱腹絶倒」等の打撃技や
ガイの疾駆けに似た「速攻猿走」でのダッシュからの派生技を軸に、
中~近距離でラッシュをかけるインファイタータイプ。
強力な超必当身技「鉄拳精彩」等も魅力。

また2ゲージ消費する事で覚醒する事ができ、鬼の姿に変身する覚醒超必が使える様になる。
根性値の高さも魅力であったが、更新により追加技「丹練」によって根性値を上昇させる仕様に変更。

「丹練」は当身技の一種。成功した際に根性値上昇。
そして1ラウンドで3回成功させることによって体力ゼロからの復活が可能になる。 (以前は1回で可能となっていた)
11/3/15版では丹練で相手の攻撃を受けた際にカットインが表示され、
復活フラグが立つと体がオレンジ色に発光するようになり、非常に解りやすくなった。
「丹練」成功時にそのダメージを数値としてストックしており、
復活する際は、それまでにストックした数値のうち最大300までをライフに返還、
残った数値は次回以降の復活に充てられる仕様となっている。
ただし6回使用するか1度復活すると、単なる当身技となりストック効果は無くなる。
(つまり小ダメージを6回取ると復活してもライフが僅かしない)
後述する鉄兵02では若干仕様が違うため注意が必要。

さらにブロッキングの成功回数によりポイント(非表示)がたまり、超必殺技の威力が増加する
『クソ度胸システム』という特殊なシステムを持っていた。
現在ではブロッキングが削除され代わりに避けシステムが追加された。
これはボタン同時押しで構えを取り、方向を入力することで食らい判定が小さくなる、というもの(空中でも使用可)。
更新で相手への気絶が搭載され、気絶から専用の必殺技を出せる。
それに伴い『クソ度胸システム』の効果は「避けを行うとポイントがたまり、相手を気絶させやすくなる」になった。

その他に『俺の風システム』を搭載している。
+ 『俺の風システム』について

『クソ度胸システム』を生かすブロッキング率が高め、
そして「丹練」を積極的に狙ってくるAIも搭載されており、今後の飛躍が期待される。
AIは更新による変更点に対応しきれていない模様。

技集

また、休止中の∞ロダで改変+AIパッチが公開されていた。一部の技の威力上昇、気絶値増加、ゲージ溜め速度上昇など多少のアッパー要素が入っている他、デフォAIが使わないシステム(アドガ、ゲージ溜め)を使うようにAIも改変されている。最終更新は11年10月14日。
現在はカサイ(葛西辰次郎)氏による外部AIが公開されている。

血達磨になっちまいそうなコンボムービー

また別バージョンとして、『血達磨亭(ちだるまてい)』
ストライカーとして呼び出す『鉄兵02「血達磨」』も公開されていた。
人間弾幕とまではいかないもののかなりの破壊力を持っており、ボス性能寄り。
竜子の様な感じと言ったら分かりやすいだろうか。番号は逆だけれど。
また更新により02版のニュートラルポーズが変更され、違いが分かり易くなった。
+ 『血達磨亭』とは
※2010年5月から、『鉄兵02「血達磨」』と、鉄兵以外の血達磨亭キャラは調整のため公開停止中。

(以上、製作者様HP・read meより一部抜粋および改稿)





「ブッ…飛べオラァ!!」

+ 大会ネタバレ注意

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー