アネル・ロランジュ


「悪夢の残滓とはいえ……けりをつけるしかあるまい!」


格闘スタイル:爆撃を使った複合格闘技
誕生日:不明
年齢:不明
出身地:研究所
身長:不明
体重:不明
血液型:不明
趣味:無し
好きな食べ物:無し
得意スポーツ:無し
大切なもの:無し
嫌いなもの:無し


ネスツ崩壊後に、無人の研究室で生まれた実験体であり、
研究所の最高責任者(イグニスのクローン、ディアヌス・ロランジュ)の娘シェリル・ロランジュのクローン。
KOF97にて降臨したオロチのデータと、
ネスツによるKシリーズの研究により発見されたオロチ因子を組み込まれている。
オロチ因子の投薬実験における被検体は複数存在し、アネルは成功体2号にあたる。
血の暴走を防ぐためにマインドコントロールを施されており、
実験体5号の防衛及び5号暴走時の処分を目的に研究所を守護している。
外部からの進入は許さないが、外に出て行く者はどうでも良いらしい。
ある日実験体1号と3号の来訪から戦闘を仕掛けるものの、
5号の復活と暴走を機にマインドコントロールより解放される。
その後1号、3号と共に暴走した5号を撃破し、
自我を取り戻させることに成功、共に研究所を後にした。

A-KUE氏が製作した李香緋の改変キャラで、AKOF参戦キャラ。
元になった李香緋(あくまでグラフィック的に)とは違い、炎を操ることができる。
また、カラーリングによって炎の色が違う。
AKOF正式参戦キャラの中では数少ない非クーラ系女性キャラである。
と言うか、非クーラ系女性キャラは彼女以外ではレオナ及びアナザーレオナのみ。
一連の設定などは製作者様のHPに詳しいので、興味のある方はそちらを参考にして欲しい。

声は機神飛翔デモンベインのアル・アジフアナザーブラッド(両方神田理江)のものが使われている。
当然ながら(残念ながら?)アナブラの数多のエロ台詞は採用されてない。

ポートレイトを見る限り戦闘力はなかなかのものだと思われるが、データなどは不明のため真相は闇の中。
また、勝利画面パッチも氏によって公開されている。


キャラ性能ではコンボ中心で戦うラッシュ系のキャラ。
解放前は炎を操ることはできないが、解放後は炎を操ることができる。
7~12Pだと常時解放状態になる。解放前後で立ちポーズが違うので判別は容易。
解放前のMAX2超必である「カタストロフィ」では、相手の動きを遅くさせる。
そのうえ自分の動きはそのままなので、オリジナルのコンボで攻めることも可能。明鏡止水とか無の境地とか言わない。
また解放後のMAX3超必である「ハイ・ラグナレク・エンプリオ」は、ミズチ混(まろかれ)を思わせる。
ちなみに、解放後のMAX超必殺である「ローブレイズ」(デッドリーレイブのような追加入力型乱舞技)を最後まで決めた時に相手のライフが150以下になった場合、「ハイ・ラグナレク・エンプリオ」と同様のエフェクトが現れてトドメを刺す。
なので、ライフが2割近くでこれを食らいはじめるとそのままフィニッシュになることが多い。
ただ、敵をロックするわけではないので、タッグ戦で相方がいた場合等はフィニッシュに繋がるまでに妨害されて失敗することが多い。
3/15の本体の更新から、開放前にも「コンボに繋ぎやすい、発生が早い、さらに追撃が可能(それまでのコンボにもよるが)」の「バキュラ」、相手をロックしてコンボの〆に使える「ローブレイズ」(開放後と同名の超必殺があるがそれとは別物)の2つの超必殺が追加された。(技名は変わっていないので技性能の変更というのが正しいかもしれない)

炎開放前と開放後に共通して、一部の通常技、必殺技を特定のタイミングでキャンセルできるAQというキャンセルシステム(GGでいうロマンキャンセルのようなもの)が存在し、コンボに上手く組み込むことで少ないゲージ消費量で高火力を叩き出すことができる。
高火力でコンボの〆にも使える超必殺を持つ開放後よりも、技の火力が全体的にやや低いがコンボ数を主体とする開放前の方が貢献度は高いかもしれない。


J・J氏及び、斬真狼牙韋駄川煉AIでお馴染みのMk.X氏によって専用のAIパッチが作成された。
最近は動画での活躍も上々であり、人気急上昇中。
見分ける特徴としては、J.J氏のAIはコンボなどの精度が高く、氏のAIらしい安定した立ち回りを見せてくれる。高火力のコンボも高頻度で使う。

Mk.X氏のAIは、ダッシュや飛び込みなどでとにかく相手の懐に潜り、隙の少ない攻撃からコンボを繋げる戦い方をする。要はガン攻めである。
炎開放を1ゲージ溜まってから即効使うか、ライフが半分以下の時にある程度距離が離れた時に使うのも見分けるコツ
(炎開放の使用条件は変更が可能)
超必殺を頻繁に使うのと、コンボを外す事が多々見られるのも特徴か。
また、AQの使用頻度を各々設定できるようになっており、AQの使用頻度を最大にした場合は解放前ですら解放後以上の高火力を叩き出す事がある。
ほかにも、高レベル設定時に攻撃判定が長時間ある技を回避動作を連発して避けたりする。
氏曰く「なんちゃって無想転生」。回避の動きのこと指してそう呼んでいると思われる。

+大会ネタバレ注意
良タッグ発掘男女タッグバトル大会において軋間紅摩と『大炎上』ペアとして出場。
アネルが地上コンボを決めた後、浮いた相手を軋間が空中コンボで追撃し、そこから相手が落ちてきたところをさらにアネルが追撃するという猛烈なラッシュを視聴者に見せつけた。
特に壁際に相手を追い込んだ時の状況は「暴力の嵐」という言葉がぴったりだと思われる。皆、暴力はいいぞ!

また、男女タッグ祭り2008にも上記のタッグで出場。
Unknownオロチの『神夫婦(普通)』ペアとの試合中、Unknownの頭を撫でまくるというなんともほほえm……というか羨まs……度胸のあることをやってのけた。
(実際はAIがUnknownの無敵を認識できないで、弱パンチを連発していただけなのだが)
口数こそ少ないが、本当は心優しく母性溢れる少女(?)なのだろう……と、妄想をする視聴者が1人か2人ぐらいはいたかもしれない。

ちなみに、イントロで私服(?)らしきものを披露してくれる時があるのだが、その私服姿が中々可愛いと評判。
動画にて「何故私服で戦わない!」といったコメントがついたこともあった。
またA-KUE氏のHPでは現在製作中のAKOFキャラがリストアップされている。


さらに私服バージョンのアネルも2014年1月1日についに公開となった。通称アフターアネル。
この私服姿のアネルはストーリー上で研究所を離れてから、1年後の姿にあたるようだ。
拳法要素とかはなくなり炎で戦うキャラ。下の方に炎のマークがついたゲージがありそれのレベルによって
特殊必殺技が使えるようになったり威力が上がったりする。炎獣化というグッドマンの使う獣の形の炎に変身する技や
他にも草薙京の超必殺技っぽい技があったり、他のAKOFのキャラ召喚して全員で敵を攻撃する技などもある。
つづら氏による外部AIが、同時公開された。

「捻じ曲がれ、世界よ!!」


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー