Chronos


機体制作者:Arjan Schmalz
機体制作日:2072年 10月31日
特殊能力:小距離テレポート・Matter Phasing・状態停止


Diversions Entertainment制作のアメリカ産ロボ格ゲーOne Must Fall: 2097』シリーズの登場キャラクター。
名前はギリシア神話の時間と空間の神「クロノス」からと思われる。

元は宇宙船での救助の為に、貴重な時間を有効に利用する為に作られた「HAR(Human-Assisted Robot)」である。
この機体は様々なサイズが存在し、最小1.5メートルから最大では27.5メートルのモデルまで存在する。
このChronosの特徴は、胸の中心にあるダイアモンド状のマシンである「Stasis Field Generator(状態停止フィールド生成装置)」にある。
これにより、1秒を争う緊急を要する、様々な致命的事態での救助に役立っている。

この機体の強みは前述の機能と言っても過言ではない。
この状態停止機能により、爆発物、毒の減速効果、またそれだけには留まらず生きた生物の状態すら止めてしまう。

その為、多くの企業が戦闘に用いられる事を指摘されている機体である。

MUGENでのChronos


aokmaniac13氏によって作成されたものが有名。
現在はmugen1.0専用となっている。

透明になり一時敵に攻撃を受けなくなるという必殺技や、画面外へ出て逆サイドから奇襲を行う。

そして伊達に「時の神」を名乗っておらず「時間停止」をやってのける。
ただし、飛び道具を当てた相手の動きを一時的にとめるだけで、なおかつ攻撃を当てると動ける様になる為、カリスマの様な時間停止では無く実質ただのスタン技である。

技の説明など

+ 大会ネタバレ

出場大会

凍結

出演ストーリー