Electra

機体制作者:Cossette Akira
機体制作日:2077年 3月8日
 特殊能力:ライトニングボール・ローリングサンダー・電気破片


Diversions Entertainment制作のアメリカ産ロボ格ゲーOne Must Fall: 2097』シリーズの登場キャラクター。
日本では知られていないがアメリカでは結構メジャーな存在である。
Electroではない。こいつの敵のち恋人でもない。


初めて木星を探査した人物は、惑星の表面に電気機器を停止させるほどの凄まじい磁気嵐が発生している事を発見した。
そして木星の衛星「イオ」にその磁気を発生させるクリスタルが存在する事を突き止めた。
これを用いた「HAR(Human-Assisted Robot)」こそがElectraである。

この「HAR」は、いかなる種類の荷電粒子も利用する事が可能で、また利用されている特殊なクリスタルも非常に強度を持つのだが、その代償として非常に高価な物となっている。
その為、このone must Fall:2097という大会に参加するまで、滅多に見る事が出来ない機体であった。

戦闘においては非常に手強く、その性質を利用した電気による攻撃を得意とする。
電気をボール状にし飛ばすだけでなく、小さな破片状にしてディフェンスに使う事も出来る。
またその膨大なエネルギーを利用し、Electra自身もボールの様に飛ぶ事が可能である。

MUGENでのElectra


aokmaniac13氏によって製作されたものが有名だが、現在は残念ながら公開停止中。

電気ボールを放ち攻撃する飛び道具を得意とする。なおこの電気ボールは発射後有る程度操作可能。
また自身の身体を丸め、ボールの様に突撃する事も可能である。
どこの野生児だお前は。

技の説明など

出場大会

凍結