Gargoyle

機体制作者:Marcus Knight
機体制作日:2068年 3月16日
特殊能力:ダイビングクロー・フライングタロン・ウィングチャージ


Diversions Entertainment制作のアメリカ産ロボ格ゲーOne Must Fall: 2097』シリーズの登場キャラクター。
日本では知られていないがアメリカでは結構メジャーな存在である。

偵察任務にてその名を知られているMarcus Knightにより設計された。

Gargoyleのパワーはその大きなチタンの翼にある。
この翼を利用し従来のレーダーやセンサーをかいくぐって任務を行える為、どの会社からももてはやされる機体である。

チタン合金による中空・軽量構造な設計の為、強い骨格を持ちながら大空高く舞う事が出来る。
これを利用し、敵を掴み地上や壁に叩き付ける事を得意とする。
またその鋭い爪やくちばしも、相手を傷つける為に役立っている。

MUGENでのGargoyle


aokmaniac13氏によって作成されたものが有名。現在は残念ながら公開停止中。

その風貌どおり、空中での動きが特徴的なキャラクター。

一見ティッシュの様なジャンプだが、ジャンプ中にも移動制御が可能な上、空中にいる相手はもちろん地上にいる相手も投げることが出来る。

なおこのジャンプ中投げは敵を抱え、そのまま壁に叩き付けるという、まさに空輸と言うべき動作になっているが、
左右に広いステージの場合、壁に叩き付ける前に落としてしまう。

また相手を抱え空高く飛び上がった後、脳天から叩き付けるゲージ技も存在する。

なおこの空輸であるが本気を出すと黒EXディズィーを無傷で完封してしまうほどである。
0:26から

出場大会

更新停止中
凍結

出演ストーリー