Katana

機体制作者:Hans Kreissack
機体制作日:2078年 11月10日
特殊能力:ライジングブレード・ヘッドスタンプ・レザースピン


Diversions Entertainment制作のアメリカ産ロボ格ゲーOne Must Fall: 2097』シリーズの登場キャラクター。

"The Ultimate Weapon"、究極の兵器として宣伝され、このKatanaを超える殺傷能力を持つものはないとされている。
その手にはモノフィラメント製の刃を持ち、5メートルもの鉛の壁すらも10秒で切り裂く事が可能である。

またこの刃を利用する為、その2本の足も非常に強力に作られている。
空中の飛行機にすら届くと言われるその強力な足を利用し、敵を踏み付けるヘッドスタンプや、壁を蹴り、その回転質量を利用し上空から切り刻む事を得意とする。

その名の通り、腕に刀(ブレード)を持つ。「若しかしたらドラクロの元ネタ(プロトタイプ)?」とは多くの視聴者の感想。
海外での知名度を考えると、Reuben kee氏もマジで参考にしたキャラデザかもしれない。
また忍者の様に身のこなしが軽く、上空からヘッドスタンプし、再度空中に飛び上がることが出来る必殺技がある。

北米版FFとは無関係。

MUGENでのKatana


aokmaniac13氏によって作成されたものが有名。現在は残念ながら公開停止中。

ゲージ技も搭載されているが、相手のサイズによっては5段目がスカってしまうという難点もあるので注意が必要である。

出場大会

凍結