紅美鈴

「みんなまだまだね!四千年の歴史から見ればみんな子供のようだわ」

プロフィール

東方Project』のキャラ。初出は『東方紅魔郷』三面道中ボス及び同面ボスとして。
中国語で「くれない・みすず」「ホン・メイリン」と読む。なお、中国語のピンイン表記では一般的に「紅美鈴」は「Hong Meiling」と綴る筈なのだが、
『東方三月精』では「Hong Meyling」や「Hong Meirin」、『東方求聞史紀』では「Hoan Meirin」など何故か綴りが一定していない。
華人風の衣装をまとった妖怪で、レミリア・スカーレットの居城「紅魔館」の門番として侵入者を排除する役目を担う。
二つ名は「色鮮やかに虹色な門番」「華人小娘」等。後者は中国語で読むと「ホアレンシャオニャン」。
(もし「華人小娘」が日本語ではなく中国語である場合、中国人によれば「言わんとする事は分かるが、『華人少女』の方が正しい」らしい。)
「気を使う程度の能力」を持ち、太極拳や八極拳をはじめとした中国武術を得意とする。
専用BGMは「明治十七年の上海アリス」だが、STAGE3の道中曲「上海紅茶館 ~Chinese Tea」の印象が強いファンも多いだろう。
身長は高めで、西行寺幽々子博麗霊夢より高く、十六夜咲夜八雲紫と同じ位。

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作設定

「飛び道具ばっかに頼っちゃ勿体ないですよ?
直接殴った方が気持ちいいんだから」



+ 東方萃夢想』での性能
+ 東方緋想天』での…
+ 『東方非想天則』での性能

「くそ、背水の陣だ!」

霊夢「あんた一人で「陣」なのか?」


MUGENにおける紅美鈴

霊夢・咲夜・妖夢・レミリアと同様、とにかく多数の美鈴が存在し、その数は実に40人以上。
アレンジを含めキャラ数ではトップレベルを誇る。
なぜこんなに多いのかと言えば…
  1. 「原作で不遇な弱キャラを強くして活躍させたい!」
    と言う心情(判官贔屓)を持ってる人が多いから?(同様な理由でダンジャギも)
  2. 「スプライトの使い回しが色々できる」
    シューティングゲーで一人格ゲーしてたのが幸い(災い?)して、殴る・蹴る・投げる(原作ではただのJAだが)と言った格ゲー向きの動作が豊富に揃っている。
  3. 「愛だよ、愛!」 最萌優勝経験は伊達じゃない!

原作再現・アレンジ系

+ 蒼月氏「紅美鈴」
+ ダイヤ氏「紅美鈴」
+ 水影氏「緋想天風紅美鈴」
+ ふるれ氏「紅美鈴」
+ Kohaku氏「Meiling_K」
+ RicePigeon氏「スマブラ風美鈴」
+ RicePigeon氏「Meiling_RP」
+ テステス氏「ぼくのかんがえためいりん(仮)」
+ barai氏「生足の美鈴」
+ barai氏「非想天則紅美鈴」
+ tuki氏作「格ゲーアレンジ」
+ まじっく氏「ThurisaZ」
+ みかえる氏「Meiling MA」
+ Zero-Sennin氏製作「アレンジ仕様」

改変系

+ ダイヤ氏「烈美鈴」
+ 41氏「中国」
+ 鳩スレ産「カンフー美鈴」
+ 457(Passer-by)氏「龍美鈴」
+ Felicity氏「紅美龍」
+ 萃香の夫氏「有間美鈴」
+ hekira氏「空条美鈴」
+ ブラボー氏「空条美倫」
+ ヘタレ氏「東方不敗・マスターチャイナ」
+ Ts氏「ジャギメイリン」
+ ABAB氏「紅クリザリッド」
+ GAB氏「チャボ美鈴」
+ RicePigeon氏「烈美鈴」
+ tmtm氏作「美鈴紗夢」
+ Passer-by氏「ドラゴン美鈴」
+ 屠神氏「黒龍」

凶悪キャラ

+ ギース氏「Legend Chu-goku 3.0[G]」(伝説中国)
+ Lates氏「黑 魅霊」
+ FLAM氏「Hei_F」
+ Nemo氏「邪道門番」
+ 熄 癈人氏「S_Meiling」
+ macbeth氏「小龍」

黄昏ドット以外の美鈴

+ ボソウヴィ氏「KOF風高頭身美鈴」
+ maitake氏「紅美鈴(くれないみすず)」
+ 箱猫氏「ねこめ~りん」
+ ふうりん氏「FCメイリン」
+ sui氏「ちっちゃ美鈴」
+ ふりかけ氏「D4紅美鈴」
+ nomucoke氏「紅魔城美鈴」
+ qychina氏「MMD紅美鈴」

+ 番外編・Jinny氏製作のドット素材


この他にもドットを改変して園崎魅音園崎詩音などが製作されている。


ニコニコMUGEN動画での実績・立場

ニコニコでは、初期よりAI搭載だった事も相俟ってタッグ戦には古くから定評があり数々の名勝負を生んできた
もう「あんた一人で「陣」なのか?」なんて言わせないぜ!
主なパートナーはチャイナ少女や、同門たる八極拳の武術家達、名前繋がりで神尾観鈴
原作での不遇な扱いから同様に他作品で不遇キャラ達とのタッグ、イカリング繋がりでクリザリッドetc…

ストーリー動画では原作の設定を生かし、レミリアもしくは十六夜咲夜、或いは両方との共演が多い。

多彩なアレンジキャラの存在もあって後述するように出場・出演数も半端ではなく、確認されるだけでも両者併せて400作品を越える。

+ 大会ネタバレ

+ MUGENに惹き寄せられたパートナー


出場大会

+ 原作再現・アレンジ系
+ 改変系
+ 凶悪キャラ

出演ストーリー

+ ...