インヴィジブル・ウーマン


概要

マーベルコミックの作品『ファンタスティック・フォー』の登場人物。
アメコミ初のヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」のサブリーダーである。

本名は田中スーザン(スー)・ストーム。後に結婚して、山本スーザン・リチャーズとなった。
同メンバーのジョニー・ストームの実の姉でもある。
彼女が能力を得たきっかけについては、こちら参照。
その後、Mr.ファンタスティック(本名リード・リチャーズ)と結婚し、息子のフランクリンと娘のヴァレリアをもうけている。
シビル・ウォーでは一時的に夫婦仲が冷え込んだこともあったが、現在では元に戻っている。

ヒーローとしての能力は、メインとなるのは透明化とテレキネシス。
また、テレキネシスを応用することにより、強力なフォースフィールドを展開することも可能。
全体的に見て、直接攻撃よりも防御や偵察に向いていると言える。
(彼女に限らず、ファンタスティック・フォーのメンバーは全員一長一短である)

日本で『宇宙忍者ゴームズ』の邦題で放送されたTVアニメでの名前はスージー(スーザンの一般的愛称)。
このアニメにおいては、元の名前の名残がある数少ない例である。
…と思ったら、実は「消える時に白いスジが残るからスージー」らしい。微妙に下n(ムッシュムラムラー!
また吹き替えの声は『ルパン三世』の峰不二子などでおなじみ増山江威子が担当している。
「消えろ!スージー!」


MUGENでは

海外の制作者であるAngelic Charon氏が製作したものが公開されている。
ただ、一応一通り動くものの、α版、ver.0.0とされているように、スプライトが一部欠けた未完成状態である。
(2009/1/2版)

また、buyog氏によるものも製作途上であるが、こちらはまだダウンロードできるところまで行っていないそうである。(4月25日現在)


出場大会

  • 「[大会] [インヴィジブル・ウーマン]」をタグに含むページは1つもありません。

出演ストーリー