ゴッドルガール



  「 お
      

  
      

        
    
       
         
     
       

           

          !!!

CAPCOM VS. SNK 2』のボスキャラクターの一人。
通称は「Gルガ」「Gルガール」
ルガール・バーンシュタイン豪鬼との戦いで「殺意の波動」を取り入れた姿。
逆に豪鬼がルガールの「暗黒パワー」を注入されたケースが「神人豪鬼」である。

普通のルガールとの違いは「神人豪鬼」と同様に色黒で白髪となっている他、服の細部が破けている事、
そして「殺意の波動」を吸い取った右腕が真っ赤に変色している事等である(上のドットでは反転しているが2P側がデフォルトの模様)。
また、過去にゲーニッツとの戦いで潰れた筈の右目は復活し、両目共に赤い輝きを放っている
勝利メッセージから、神に等しい己の力に絶対的な自信を持っていることが窺えるが、
相反する力である「暗黒パワー」と「殺意の波動」を強引に融合させた為、いつ本来の人格を失ってもおかしくない、極めて不安定な状態にある。
+ エンディング(ネタバレ注意)

上記のせいかバイスダルシムギース他数人も「ルガールには過ぎた力」と語っている。
ちなみにルガールのくせに自爆はしない。

ちなみに、エフェクト付きボイスのせいかカタカナ喋りのイメージが強い人がいるが、 勝利デモ 等では普通の表記である

なお、海外版宗教上の問題から「アルティメットルガール(U.RUGAL)」という名称になっている。

扱い上は隠しボスとなっており、
1,ベガorギースの乱入条件を満たし、どちらかを倒している
2,GPが1500以上
3,ファイネストKOを1回以上
以上の条件を2つ以上満たしていると決勝戦後に神人豪鬼あるいはゴッドルガールがラスボスとして登場する。
家庭用版では、倒すことでプレイヤーキャラクターとして使用可能になり、BOSS BATTLEモードも開放される。

「ここが終着か・・・・フッ、悪くない!!」


原作中の性能

ルガールが元々持っていたジェノサイドカッターなどの技に加え、
ゴッドレーン」「ラストジャッジメント」など新たな技を習得している。
またルガールに比べると機動力が向上しており、一部技の性能が変化している。

ラスボスのため一人でしか出ないが、レシオ4補正に加えボス補正まで入っている。
攻撃力や防御力も高く、プレイヤーは大いに苦戦させられることとなる。
特にボス補正のかかった攻撃力がすさまじくレシオ2ぐらいならLv3超必一発で即死しかねない。
P,KグルだとLv3しか撃たないのでプレッシャーがすさまじい。(Pだとブロから入れてくる事が多々ある)

家庭用版では条件を満たすとプレイヤーキャラとしても使用可能だが、
この場合、基本性能がボスキャラ時に比べて大幅に下がってしまう。
特に体力はルガールの60%しかなく(MUGENのLifeに換算すると633)、気絶値も低め。
ボス補正が無くなる為攻撃力もルガールと比べて特別高くない。
あまり知られていないが、実は家庭用のダイヤグラムでは通常のルガールよりも下とされることが多い。
もちろん決して弱くはないのだが、ルガールと比較して一部通常技に弱体化が見られたり、
そしてやはり体力の低さが、プレイヤーが操作するうえでやりにくいということだけではなく、
Kグルーヴを選びにくいこと、Aグルーヴのキャラを敵に回したときの相性の悪さなどを助長しているなどの理由から
(家庭用限定キャラであることなどから、アーケードのキャラほど正確なダイヤではないが)理論値では上だが、ルガールよりも弱いとされている。

参考動画(※原作ゲーム動画でMUGENの話題はダメ、ゼッタイ)

MUGENにおけるゴッドルガール

安定した強さを持ち、ただ強いだけでなく魅せの要素も強いので
「mugen名勝負製造機」「社長」「AI審査員」などMUGEN独自の愛称も獲得している。
当然ながらMUGEN以外の格ゲーコミュニティでは、上記の名称は荒れる要因となるので発言は厳禁。

+ 悪咲3号氏製作 CVS2ゴッドルガール仕様
+ 悪咲3号氏製作 CVS2ノーマル仕様(裏キャラ
+ @ndroide氏製作 アレンジ仕様
+ The Lord of Flies氏製作 アレンジ仕様
+ Fe氏製作 アレンジ仕様
+ chikuchikugonzalez氏製作 アレンジ仕様
+ アフロン氏製作 Dルガール
+ ヅァギ氏製作 ドーマムゥルガール
+ Hero氏製作 アレンジ仕様
+ Buckus氏製作 アレンジ仕様「Asura」
+ Noel氏Opirus氏Vegetasan3654氏製作 KOFM仕様ゴッドルガール
+ 熄 癈人製作 Runaway-Rugal
+ ピヨ=ブラックバーン氏製作 狂紳士ルガール
+ オカチャンマン氏製作 複合仕様ゴッドルガール
+ popyadokari氏製作 GaRugadiora
+ STG氏製作 Rugal4th

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ 一覧

関連項目




「勝利など容易い!!」