リューサン


「私の名はブルーゲイル。ヴァナを駆ける一陣の風・・・」


概要

オンラインゲーム『FINAL FANTASY XI』における竜騎士の通称。主にネトゲ実況版にて使われている。
大元となるネタの起源は、同作における竜騎士への声援「キャーリューサーン」だと思われる。
オリジナル竜人キャラとは関係ない。ましてや某同人作家とも関係は…実はちょっとだけある
+キャーリューサーン

∧∧ /) キャーリューサーン!!    )
( ゚∀゚)/  )\__          )
/!≡)  ≧δ`∋          )  希 望 と 書 い て
(/´U   (`・ω・) PT ドウデスカ? )   
.      ノ| 竜|)   ∧∧     )   妄 想 と 読 む ん だ よ ね …
     (( ノ ̄ゝ ∩(゚  )∩    )
_______○_____ノ
         o
     __/(             /(
   ∈´ δ≦        <゚了ノ (  ?
   (・ω・`)         (  "⌒ヽ______
    OO⊂)          ι⌒ζノ丶─"
当時のオンラインゲームFFXIでは、竜騎士はジョブの中では最弱の一つで、
レベル上げパーティーにもイベント戦パーティーにも誘われず、非戦闘エリアで座り込んで「誘って下さい」を掲げる日々。
そんな竜騎士が「マッチ売りの少女」の如く、チヤホヤされる自らの幻影と現実のギャップに苦悩する様は、
多くのメインジョブ竜騎士達の共感と涙を買い、他ジョブメインの者達の哀れみと笑いを誘った。
その後、竜騎士はエースの中でも自分になつく子竜を大事にする良識的な人ととられることが多く
AAを中心に「リューサン」が癒し系キャラとして一人歩きを始め、
そして竜騎士自体が活躍したり失敗したりした時に「キャーリューサーン」「キャーリューサーンw」と応援に使われる言葉として定着した。
今は立派に強化されて色々な場で燻し銀な活躍を繰り広げている。いる?

エースのページにてより詳しい概要が書かれている。参照の事。
ちなみに、「嘘だっ!」の竜騎士はVの竜騎士が元ネタ。



MUGENにおけるリューサン

某スレにおいてリューサン氏が作成したものが存在している。
声はブロントさん同様に製作者自身と、コンバット越前のものが使用されている。

長らく手を付けられていない状態だったが、4月下旬にマンドラフ氏によって
カットインと新技、そしてレベル調整も可能なAIが作成された。

更に内藤614氏のボイスパッチ(パッチを作ったのはマンドラフ氏)が搭載された。
また、9月下旬に時折巨大化したりするバグ(SFFに登録された画像の大きさがバラバラの為、CNSで大きさを調整していた為)を
解消するパッチがまゆポン氏によって作成された。

かなり古くから存在しているキャラクターにも関わらず、ニコMUGENにおける出番は殆ど無い。
まあ彼に限らずFF11キャラは除いて出番が少ないのだが

しかし、某ストーリー動画にて主役を張ったことにより知名度が(多分)大幅に上昇し、
前述した通りAIも作成された為、今後の活躍が期待される。

……が、その後発生したFF11ロダのデータ消失によりDL不可となり、さらに2012年3月をもってLODA.JPが閉鎖したため現在は入手不可。


AIボイスパッチ搭載のリューサン(2:20から)
+...

\     、 m'''',ヾミ、、 /   
  \、_,r Y  Y ' 、 /';,''    
  、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',  
   \、\::::::::::/, /,, ;;,    
   ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,   
   丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''   
   >、.>  U   <,.<        
  ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、       
..''"L  \\.".//_ |   ゙` ]

「やばい、紫電の槍(ライトニングスピア)だ!」



関連項目


出場大会

出演ストーリー動画