ウォターン

エビルオーククリーピー・クロックといった『Wiz 'n' Liz』キャラでおなじみ(おなじみ?)のこぜに氏が製作したオリジナルキャラ。
その姿は巨大な水玉であり、水を使用した攻撃を多用する。
水のアルカナ」でも「水のスタンド」でも「水の神様」でもない。スラりんでもない。
そもそも正体自体不明である。Readmeによると「水球型生物兵器」らしいが……
氏によると中ボスキャラらしく、登場と同時にあたりを大洪水にする。

キャラ性能としては、常時スーパーアーマーを持っているためかなり強い。
技も、水鉄砲やウォーターカッター、滝による押しつぶしなど水を使ったものから、
流れてきたドラム缶をぶつけたり、大洪水で運送したりとバリエーション豊か。
また、ステージ上には電力発生コーンが設置されており、攻撃をすると放電を開始し、 敵味方区別無く ダメージを与える。
当然、うっかり攻撃を当ててしまうと 自分も巻き込まれる ため、戦う際はご用心。
しかし、電撃を受けてもウォターン自身が受けるダメージは微々たるもの。Readmeには「弱点」と書かれているのだが…。
むしろ相手のあらゆる行動を抑制する装置となっており、ヘタに小パンチ一発だけでも当てると最悪の場合放電で死ぬまで拘束される。
「ウォターン本人は何もしていないのにコーンの電撃だけで相手が死ぬ」という事態も。
スーパーアーマー持ちとはいえ防御力は低いので、自分で操作する場合は意外と立ち回りも重要である。しかし通常キャラに比べれば防御力は高い。
その性能はあらゆる動作がAI殺しで、AIは相手が何らかの攻撃動作を取ると超反応で潰しにかかる。そのため反撃すら容易ではない。
ガード不能の水球を放つ飛び道具などで相手を固め、相手がガードしていれば近付いて投げに来る…。一撃の威力すらも圧倒的。
通常キャラ程度では何一つできずに無残に嬲られるしかないだろう。
空を飛んで飛び道具などで一方的に封殺できるキャラならば勝ち目はあるかもしれない。

出場大会


出演ストーリー




添付ファイル