ナコ月ルル娘


しかしこの表情は、これからの序章に過ぎなかった

「ねえ…少しでも…生きたい?ふふふ…あなたでも…痛いと思うのかしら…?
じゃあ…その証が欲しいのッ!泣いてっ!?吼えてっ!?呻いてっ!?叫んでっ!?命乞イヲシテミセテッ!!」

「ナコヅキ・ルルコ」と読む。通称ナコ月。ローマ字をちゃんと読んでみるとナコズキの方が正しい
ナコルルをベースに斬紅郎を掛け合わせ、それに加えて色々な要素を追加したキャラ。製作者はCerenas氏。
所謂咲夜ブランドーのような合成キャラだが、本質はかなり異なる。

ナコルルの身体で大剣を豪快に振り回すギャップは見ていて爽快。
可憐で清純派巫女ナコルルが斬紅郎の刀を狂気とともに振り回しまくる、そんなキャラです。

キャラファイルにはストーリーが同梱されており、アーケードにて何故こんな風に至ったのかを見ることが出来る。
またレラ草と対になっており、ナコ月→レラ草で物語は完結する。ボスはレラ草推奨。特殊イントロもある。
興味があれば見てみるのもいいかもしれない。
Cerenas氏のサイトにてレラ草、兇國真鏡名ミ旺とともに、さらに深く掘り下げたストーリーが掲載されている。
ただし18禁もあるので注意。
彼女に限らず、Cerenas氏のアレンジサムスピキャラには多彩なactファイルがある。
どっかで見たカラーも多いので眺めるだけでも楽しい。

ナコルル+壬無月斬紅郎 + その他 = ナコ月 ルル娘(Nakozuki Ruruko)
彼女をカオスにしているのは主に「その他」の部分であるのは言うまでもない。
外見はナコルルだが、中身は全く別のキャラである。

性能としては、高い火力と長いリーチ、足元を凍らせ、動きを封じる氷(元ネタはリムルルのコンルメム)による起き攻めを軸に戦うキャラ。
(氷に関してはAIがよく使う傾向にあるという部分が強いが)
特に氷はAI殺しの側面が強く、AI戦では滅法強い。
ジャンプすれば当たらないが、大刀による剣撃が飛んでくる。
リーチは非常に長く、強斬りなら画面の端まで届くほどである。
防御面に関して言うと、昇龍拳のような無敵判定のある技を持たない代わりに、
当て身や天草の逢魔刻(Fooのアレ)のような移動技を持ち、さらに後述の怒り爆発など、切り返すというよりは避けることに特化している。
だが、ブロッキングジャストディフェンスガードキャンセルといった防御システムを一切持たない為、攻め込まれると脆い。
しかしそこを考慮しても、攻撃面が非常に優秀であるので総合的にはかなりのスペックを誇ると言っていいだろう。

弱点は大刀キャラの宿命か、少々隙が多いこと。
技後の硬直が長く、阿修羅閃空のような無敵移動技には弱い。
また、超必後の硬直はかなり大きく、大半の超必は画面端で決めようものならほとんど反撃を食らう。
前述したように防御性能が貧弱なことも弱点であろう。

彼女の強さを説明するにおいて特記すべき点は怒り爆発だろう。
発動すると画面が暗転し、体の周囲に衝撃波を発生させる。
これには威力はないが、相手を吹き飛ばすという特性を持つ。
MELTY BLOODの強制解放のようなものである。
が、強制解放に比べるとその効果範囲はかなり広い。

怒り状態になると、技の大部分が強化される。
シャルロットのスプラッシュファーントのような連続突きは三人に分身するわ、
斬紅郎の無限砲のような衝撃波は画面端まですっ飛んで行くわ、天草の逢魔刻はナギッばりのスピードになるわのやりたい放題である。
素の時点で強力だった氷はさらに強化され、なんと画面端まで凍てつかせるという有様である。
攻められる→怒り爆発→相手吹き飛ばす→氷→各種コンボはまさに鬼の連携である。
これにより大逆転で勝利というパターンが非常に多かったりする。

また、怒り爆発すると1ゲージ固定になる。
つまり怒り状態が続く限り、超必を連発できる。
怒り状態の持続時間もかなり長い。

1ゲージ固定ということから、タッグで1ゲージ技が強力な半裸と組むとゲジマユ状態になり、非常な強力である。
反面逆に2ゲージ以上の技が強力な半裸半裸は弱体化してしまう。
また、怒りゲージが空になるとその試合はゲージが0に固定されるので注意。怒りゲージも増えなくなる。
まぁ、まったく無関係なヤツもいるが。

さらにさらに、怒り状態でKOされると、彼女の最大の特徴である「レイプレイ」が発動する。
「もう、許せない」というボイスとともに突進し、相手を捕まえると成立。
狂気の笑い声をあげながら相手を残酷かつサディスティックに殺す。
絶命奥義とは大分違うが、他にそれらしいシステムをもっていないのでナコ月版絶命奥義と思ってもいいだろう。
ちなみに、レイプレイの演出は二種類あり、このページ上部のセリフを吐きながら殴り殺すパターンと、下のように笑いながらメッタ刺しにするパターンがある。

「あっははははははははは!あははははははははははぁあははははははははははは!
……はぁはぁ。あっははははははははははははははははははははは!」

怒りゲージがMAX状態 で、 解放されないままだと斬殺怒り爆発状態だと撲殺 に発展する。
これを避けるには、背後に回る、ジャンプで飛び越えるなどといった方法がある。
避けられるとかなり間抜け。
後述のAIを導入すると、レイプレイの有無を設定できるようになる。
彼女の魅力が詰まった技であるが、残酷な表現やAI殺しの特性上、動画が荒れたりする可能性もあるので動画での使用はよく考えよう。

あまり知られていないが、このキャラには「コムボーコンボモード」というモードがある。
ポーズをとって、普段の彼女のスタイルであるサムライモードから切り変わる。
怒り爆発や回避、パワー溜めが使えなくなるがチェーンコンボなど、技のキャンセルが幾分か効くようになる。
AIは今のところ使用しないので、動画で見る機会はほとんどないだろう。
11Pカラー時は常時コンボモードである「カプコムカプコンモード」、12Pカラー時は常時怒り爆発&少しづつ体力減少する「オーバーモード」となる。
オーバーモードは凶クラスの大会で見ることができる。

デフォルトでもAIが入っているが、隙の大きい連続突きを多様し、氷を一切使わないため強さはそこそこと言ったところ。
が、FAY418氏によるAIを導入すると、鬼のような強さを見せつけてくれる。
やはり主軸となるのは氷で、動きを一度封じれば4~5割当たり前のコンボを食らわしてくる。怒り爆発すればさらに強化。
たまに9.5割持っていったりする。
隙が全くないわけではないので、強さ的には12P以外は強以上凶下位レベルといったところか。
また、このAIを導入すると超反応スイッチ、レイプレイスイッチ、12P時ハイパーアーマー状態(これもOn,Off可能)などがつく。
AIレベルも幅広く設定できるので是非導入しよう。

また、通常のAIレベルとは別に内部AIレベルというのも存在する。
デフォルトでは戦況によってこの内部AIレベルが1から10まで変動する。
実は11レベルも存在する。設定で内部AIレベルを11に固定すると・・・氷の異常さがよく分かる

ちなみに一番上に書かれている狂気満載な台詞の元ネタは
戦国BASARA英雄外伝の登場キャラ、お市信長に対して言った台詞である。
能登こわいよ能登


+ 大自然のおしおきです

製作者のサイトは現在の所タオ体道のミクのみ公開されており、本体は残念ながら入手不可。
となっていたが、AI製作者のFAY418氏がCerenas氏と連絡をとり、許可を得て再配布中。
「オリジナルの本体は持っていなかったため,私の作成したAIが最初から適用されたものになってます.ご了承ください.」とのこと。いえいえありがとうございました。

+ ナコ月ルル娘の対戦動画(これを見ればナコ月の恐ろしさがわかる・・・)

+ 大会ネタバレ

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他

削除済み
更新停止中

出演ストーリー

+ ...