弾幕グランプリHARD


解説

再び始まった弾幕グランプリ
今大会は、無差別級とライト級に分かれ、それぞれ32名、計64名の弾幕使いがしのぎをけずる。
無差別級は予選第一、第二ステージ共にダブルイリミネーションで行い、準々決勝から通常のシングルイリミネーションとなる。
ライト級は全試合シングルイリミネーションで行われる。
調整に定評があるup主だけに、良バランスの大会が期待できる。
シリーズ恒例、試合の合間に短い会話パートが入ることも。
なお、無差別級、ライト級については 前大会 でのやりとりを参照。
各キャラの調整については下記の紹介で補足。


出場キャラクター

無差別級

+ ...

ライト級

+ ...


関連大会


コメント

+ ネタバレあり


マイリスト