YuugenMagan


――靈異伝に出てくるYuugenMaganの本体は何をモチーフにしてるんですか?
「わからねぇよそんなのw」
※作者談

記念すべき『東方Project』第一作、『東方靈異伝 ~ The Highly Responsive to Prayers』の魔界ルート10面に登場するボスキャラクター。
宙に浮かぶ五つの魔眼から構成される謎の魔物で、黄色い線で人型の輪郭が見てとれる。3rd eye」が5つあるわけではない。二つ名は「EvilEyes」。
登場時には、ステージのバックに巨大な の一文字が浮かび上がる。

『東方Project』最初期のキャラクターではあるが、 公式設定と呼べるものはほぼ皆無
せいぜい魔界ルートに登場することから生息地が魔界であることが推測できる程度で、
その他の詳細は何一つ明らかになっていない。
エンディングに各ボスの1枚絵が登場するが、
それも1つの魔眼が眼からビームを撃ってるというもので人型部分が描かれていない。
また原作ゲーの靈異伝自体が、PC98時代のいわゆる「東方旧作」のなかでも非常に浮いていることもあり、
YuugenMaganを含めた靈異伝キャラのファンからの認知度は極めて低い。
というか旧作キャラとしてカウントされているのかすら怪しい。
まあ今となっては元ゲーをプレイできる環境自体が稀少故致し方無し。
旧作で唯一体験版すら手に入らない(というか 存在しない )し。

+ 東方靈異伝について

YuugenMaganの貴重な登場シーン(5:59から)↓

ファンの間では「幽幻魔眼」の当て字が使われることが多いが、
靈異伝キャラは公式ではアルファベット表記しか存在しない。
その為、場合によっては「幽 魔眼」と表記されることもある。
また数少ない二次設定として、魔界ルートのラスボスであるSariel(サリエル)の部下扱い(これも二次設定)の
ステージ15ボスのElis(エリス)と仲良くしていたり、見下されてたりという扱いを掲示板等でされることがある。
ちなみにSarielは現在制作途中のものが存在。

どうでもいいが人気投票の最新ランクは97位。魔理沙のペットのツチノコにすら負けている。


MUGENにおけるYuugenMagan

2008年10月、クロガネ氏が公開したことによりまさかのMUGEN参戦。
性能はかなり特殊で、五つの目のうち開いているものにだけ食らい判定があるというもの。原作再現
さらに開いている目からは通常の東方キャラが裸足で逃げ出すような(原作でもこんな感じだけど)高密度の弾幕をばら撒いて攻撃する。
要するに強烈なAI殺しであり、通常のキャラで対抗するのは難しいかもしれない。
というかAIだと間違いなく秒殺。
ちなみに目の開き方は完全ランダムなので、人操作なら運が良ければ通常キャラでも勝てる。
しかし全開眼時の超必は鬼畜。

参考動画(2:27から)

出場大会

登場ストーリー




添付ファイル