スーパー8


型式番号 S-008
アーム シザーハンド
レッグ テンタクル
ウェポン レーザーキャノン
頭頂高 11.2m
総重量 41.6t
センサー有効半径 10250m
所属 デスサタン王家

サイバーボッツ』に登場するVA(ヴァリアント・アーマー)。
CPU戦ではデビロット姫一味の専用機として中ボス扱いで登場する。
また、隠しコマンドでプレイヤーも使用可能。ただしAC版ではスーパー8のみでデビロット姫は選択できない。
家庭用移植版では隠しパイロットとして「デビロット一味」が追加されており、専用のストーリーもある。


 悪の天才科学者Dr.シュタイン作のオリジナルVA。
 形式番号はS-008。見たとおりのタコ型だが、足は6本しかない。
 その長い手足の攻撃は強烈で、先からビームも発射可能。非常に技の隙が無い。
 さらに鉄球・斧・強力磁石・パラボラビームといったアタッチメントを腕につけることも出来る。
 頭部からはミサイルを、腹部からは浮遊機雷と超大型ミサイルを発射するなど武装は非常に豊富。
 内部にはクーラーや風呂に自爆装置、脱出用の3人乗り自転車などの設備も完備している。

裏設定にスーパー8の前身のスーパー5と、ナイトモードが存在する。
スーパー5はオウムガイ風のデザインで、脚部分がブースターになっている。
ナイトモードは地獄大使の暗黒魔術により変形可能で、尊敬できる相手にのみ
その姿を見せるという。そのキック力は3000王スイングの威力を誇るらしい。
(1王スイング=王 貞治選手のホームラン1本分にあたる)

初出は(時系列的には未来にあたる作品の)『パワードギア』のステージ2ボスだが、
同作当時の名前は「 アグミス 」であり、『サイバーボッツ』出演に際し改名された。

+ パイロット「 デビロット一味 」について

+ 何ィ!しばし待てい!

MUGENにおけるスーパー8

  • Kong氏 アレンジ仕様
MUGENではボッツキャラやMVCキャラでおなじみのKong氏のスーパー8。
氏のボッツキャラの例を漏れず 火力が低下している 上、勝利時でもやっぱり 爆発する
どちらかと言うと、原作再現と言うよりKongアレンジというべきか。
氏にはお馴染みの強AIもあって、相手の攻撃をものともせずに怒涛のラッシュを仕掛けてくれる。
もちろん、HardAIで狂キャラになるのもお約束である。

  • kuron氏製作 原作再現仕様
最近、国産ボッツキャラなどで有名なkuron氏のスーパー8。
チャージキャンセルなどの原作のシステムなどが搭載されいるが、完全な原作再現ではないとのこと。
それでもボッツ火力を取り戻した点は大きなメリットで、そのうえlife1100・def110と耐久力も高めに設定されている。
またファン待望(?)のデビロット姫のボイスが付いている。しかも正義の味方や悪役に対し特殊台詞も搭載。
デフォルトで10段階に変更できるAIもついており、今後の活躍に期待が高まる。
また、くねくね氏によりデビロット姫のボイスを増やす、原作にはなかったカットインがつくなどの
改変パッチも公開されている。

この他にもFUJY氏の物もあるが公開停止中なので手に入りにくい。

  • mazemerald氏&AX氏製作 デビロット姫
mazemerald氏とAX氏のコラボで、デビロット姫単体のキャラも2013年8月18日に公開された。
MVC1にアシストキャラとして登場した時の絵をもとに書き足して作られており、主に飛び道具を放って戦う。
ボイスはスーパーパズルファイターIIX版のものを使用。AIも搭載されている。
「mugen multiverse」という海外サイトで代理公開されてたが、データが削除されており入手不可。


出場大会

  • スーパー8
+ ...

  • デビロット姫
+ ...

出演ストーリー